メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 メイド姿の可愛いイメージキャラ、「メルちゃん」もオススメする金沢カレーの店”『あきばカレー工場』(リンク先:公式サイト)
『あきばカレー工場』品川店、メルちゃん画像(2)
 この『あきばカレー工場』の人気メニューといえば、濃厚なカレールーに揚げ立てのカツを1枚トッピングした「ロースカツカレー」。
 そのロースカツが、フードテーマパーク『品達』(公式サイト)の店舗では5月の半ばより、“リニューアル”されたようですよ。

ロースカツカレー並盛

『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー・並盛(1)
『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー・並盛(2)   『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー・並盛(3)
キャベツおかわり自由

 リニューアルの内容は、肉質がモチモチとして柔らかく、脂身の甘さが特徴という「豊熟もち豚」の使用開始。
 さらに、この「もち豚」を一つひとつお店で手仕込みすることで、「とんかつ屋レベルのロースカツの提供」を目指したのだとか。
 その言葉通り、リニューアルされたロースカツはこれまで以上に、サクサクとしてジューシー。
 かつての外食産業店舗『ゴーゴーカレー』では成し得ることの出来なかった、「食材と調理法へのこだわり」という面へと、『あきばカレー工場』は目を向けているようです。

あきばカレー工場品川店(『品達』サイト:店舗紹介)
住所:東京都港区高輪3-26-21『あきばカレー工場』品川店、開店告知(2011年10月)
電話:03-6277-0731
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外(原則)無休
 テイクアウトの電話予約可能
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

あきばカレー工場品川店の
ロースカツカレーが
5月14日からさらに美味しく!!
使用する豚肉はヘルシーな豊熟もち豚、お店での手仕込みになることで、とんかつ屋さんの様なサクッと柔らかいロースカツをご提供します!
『あきばカレー工場』品川店、ロースカツ・リニューアル詳細
■豊熟もち豚
 柔らかく、脂身に甘みがある「豊熟もち豚」はヘルシーで美味しい自慢のブランドです。
 疲労回復やアンチエイジング、美容にとても効果の高いビタミンを豊富に含み、脂身がさっぱりしているのが特徴。
 豚肉の脂身にはコレステロールを下げてくれる働きがあり、しかも低カロリー。
 女性のお客様にも安心して召し上がっていただけます!

 5月14日から提供を開始したという、「豊熟もち豚」使用のロースカツ。
 ここで言う「もち豚」というのは、簡単に説明すれば「飼育方法にこだわって育てた安全かつ肉質の高い“ブランド豚」。
 この「もち豚」を提供する養豚企業は国内外問わず数多くあるようで、“肉へのこだわり”のある飲食店は、そういった豚肉を仕入れて「ブランド名を看板に記名」しているのを、よく見かけるようになってきております。

 そういった意味では、今回の『あきばカレー工場』の取り組みは何ら珍しいものではないかもしれません。
 しかしながら、今の『品達』に集う店舗のほとんどが“外食産業化”。
 どの店もほぼ例外なく「食材の切り詰め」や「人件費の削減」を徹底化し、しかも、『品達』全体で競うように“値下げ合戦”を行っているという状況。

 そういった状況下で、“場所的なハンデキャップ”を抱える『あきばカレー』が値上げもせずに食材や調理法へのこだわりへと舵を取ったのは、賞賛に値することではないでしょうか。


 そんな『あきばカレー』を応援するべく、「ロースカツカレー」をテイクアウトして食べてみましたよ。

ロースカツカレー並盛持ち帰り弁当

『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー・テイクアウト(1)   『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー・テイクアウト(2)
『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー・テイクアウト(3)

 「応援する・・・」と言う割りには、ちゃっかりと毎月の1・11・21・31日と“1のつく日”にはワンコイン(500円)で食べられる「ファーストデー」を利用するという、店にとっての半ば営業妨害行為を平気で行うのが、当ブログのクォリティでございますw

 そんな貧乏ブログの執筆者にとっても、リニューアルされた肉の柔らかさと甘みは、確かに感じ取ることが可能。
 そのことは、似たような形態の店での「カツカレー」や、スーパーなどで販売されている「お惣菜のロースカツ」、それに、街中の飲食店で提供される「800円前後のロースカツ定食」などと比べれば、『あきばカレー工場』使用のもち豚のレベルの高さを窺(うかが)い知ることが出来るでしょう。

あきばカレー工場品川店メニューと価格
・カレー類
 あきばカレー(プレーン)
  ミリ盛500円/並盛550円/メガ盛650円/ギガ盛750円
 あきばロースカツカレー
  ミリ盛700円/並盛750円/メガ盛850円/ギガ盛950円
 あきばカニクリームコロッケカレー
  ミリ盛700円/並盛750円/メガ盛850円/ギガ盛950円
 あきばチキンカツカレー
  ミリ盛700円/並盛750円/メガ盛850円/ギガ盛950円
 あきばエビフライカレー
  ミリ盛700円/並盛750円/メガ盛850円/ギガ盛950円
 あきばウインナーカレー
  ミリ盛700円/並盛750円/メガ盛850円/ギガ盛950円
 あきばカツコロカレー
  ミリ盛750円/並盛800円/メガ盛900円/ギガ盛950円

『あきばカレー工場』品川店、メニュー表画像(2011年11月)
 あきばギガカレー 1000円
  ご飯メガ盛り、ロースカツ・チキンカツ・エビフライ1本・ゆで卵1つ・ウインナー2本
 あきばテラカレー 1500円
  ご飯ギガ盛り、ロースカツ・チキンカツ・エビフライ1本・カニクリームコロッケ1つ・ウインナー2本・チーズ
 あきばダイナミックカレー 2500円
  ロースカツ2枚・チキンカツ2枚・エビフライ2本・カニクリームコロッケ2つ・ウインナー2本・目玉焼き

 あきばピコカレー 各500円
  A:ごはん少なめ・カニクリームコロッケ・エビフライ
  B:ごはん少なめ・ウインナー2本・ゆで卵1個
  C:ごはん100グラム・お子様甘口カレー(アレルゲンフリー)
『あきばカレー工場』品川店、メニュー表画像(1)  『あきばカレー工場』品川店、メニュー表画像(2)

・トッピング類
 各200円:ロースカツ・チキンカツ・カニクリームコロッケ2個
      エビフライ2本・ルー増し
 各100円:ゆで卵・チーズ・納豆(生卵付)・エビフライ1本
      ウインナー2本・カニクリームコロッケ1個・半ルー増し
 各50円:生卵・らっきょう
・ドリンク類
 ビール 400円
 コーラ 150円
【備考】
キャベツのお代わり、福神漬け・マヨネーズ・タルタルソース無料
ご飯の量
 ミリ盛180グラム/並盛300グラム/メガ盛450グラム/ギガ盛600グラム
『あきばカレー工場』品川店、カレーのサイズとライス量(2011年10月)   『あきばカレー工場』品川店、サービスタイムの告知(2011年11月)
「11:00~17:00」の時間帯はロースカツカレーとカニクリームコロッケカレーを「100円引き」で販売
毎月1日のつく日(1日・11日・21日・31日)をサービスデーとして、割引チケットなどを配布

 今のところ『品川店』では提供メニューに変化はナシ。
 ただ、秋葉原昭和通店』の方では限定ながらも“新メニュー”が登場とのこと(『Twitter』情報)
 いずれ、このメニューも『品川』の方でも販売されることとなるでしょう。


【関連記事】
『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー
 オープン直後の『品達』の店舗で食べました「ロースカツカレー」と「テイクアウト」(持ち帰り弁当)、それに「提供メニューと価格」も紹介しております
『あきばカレー工場』品川店、カツコロカレー
 ロースカツとカニクリームコロッケがトッピングされた「カツコロカレー」の紹介記事
『あきばカレー工場』品川店、ギガカレー
 ご飯はメガ盛り、それにロースカツ・チキンカツ・エビフライ・ゆで卵・ウインナーがトッピングされた「メガカレー」を、持ち帰り弁当を含めて紹介中
『あきばカレー工場』品川店、チキンカツカレー
 お肉も柔らかくサクッとジューシー、「チキンカツ」トッピングの紹介記事です
『あきばカレー工場』品川店、エビフライカレー
 サクサクの軽い衣とプリプリの海老フライをトッピングしてみました

あきばカレー工場品川店・アクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/970-33384bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/06/24(日) 11:24:23 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。