メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 全国の有名ラーメン店が軒を連ねる新横浜ラーメン博物館』(リンク先:公式サイト)では、平日を中心に“飲み放題イベント”を開催中。
 その概要を示すならば、以下の通り。

30分500円飲み放題概要(リンク先:『ラー博』サイト)

『新横浜ラーメン博物館』飲み放題イベント・概要
提供時間「17:00~21:30」(最終受付21:00)
延長OK!そのつど500円お支払いください
一回に付き一杯のご注文まで
ラーメン店への持ち込みはご遠慮ください。また、おつまみ等を『ラー博』の外から持ち込むのは禁止です
飲み放題は「ご本人様のみ」となります。他の人に分けたり、回し飲みは禁止です
空いたジョッキやお皿は、お帰りの際に返却してください

 以上が「2012年5月」段階における、飲み放題イベントの概要。
 今年の3月より、これまで30分500円の“1回限り”であった飲み放題が、その都度お金を支払うことで“延長可能”となりました。

 以下、飲み放題で注文可能なアルコール・メニュー、それに、このイベントの最大特徴「ラーメン店提供のおつまみ」などを紹介しておきますよ。
『新横浜ラーメン博物館』枝豆と生ビール    『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、サイドメニュー盛合わせ・ポスター

新横浜ラーメン博物館露店
場所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 地下2階・鶴亀公園広場
電話:045-471-0503『新横浜ラーメン博物館』飲み放題イベント・概要(2)
開催日:(原則)平日開催
開催時間:17:00~21:30(最終受付時間:21:00)
飲み放題料金:500円(お一人様一回30分・延長可能
グルメサイト情報:『食べログ

 2012年3月の“イベント・リニューアル”に伴い、アルコール・メニューの種類も増えました。

ドリンクメニュー飲み放題用
 生ビール
『新横浜ラーメン博物館』飲み放題イベント・アルコールメニュー 柚子サワー
 ライムサワー
 青リンゴサワー
 レモンサワー
 グレープフルーツサワー
 梅サワー
 しょうがサワー
 季節のサワー
 ウーロンハイ
 緑茶ハイ
 ホッピー
 黒ホッピー
 ハイボール
 烏龍茶
 緑茶

は新メニュー

 画像は新メニューの「ハイボール」と、5月の季節のサワー「バナナ」。
『新横浜ラーメン博物館』飲み放題・ハイボール   『新横浜ラーメン博物館』飲み放題・バナナサワー
 もしかしたら左側の画像は「しょうがサワー」ではないかなと記憶があやふやなのですがw まあ、量的には中ジョッキよりも一回り小さなモノで提供されますが、味はそこそこ本格派。
 男子の方は最後までビールで押し通すのでしょうが、日頃一気飲みに慣れていない女子の方は、好みに応じてサワーを何種類か注文すると良いでしょう。

 飲み放題に欠かせない“おつまみ”に関しては、飲み放題の受付も兼ねる『夕焼け酒場』の売店でも販売中。

夕焼け酒場主要おつまみメニュー
・料理
 コロッケ(2ヶ)150円
 枝豆 150円
 五目煮豆 100円
 ハムカツ 100円
 アジフライ 100円

『新横浜ラーメン博物館』おつまみメニュー(1)   『新横浜ラーメン博物館』おつまみメニュー(2)
・スナック類
 カツセット 200円
 ポテトセット 200円
 缶詰 150円
 イカ姿フライ 2袋100円
 乾き物・駄菓子類 3個100円

 画像は、「コロッケ2個」(150円)と「ハムカツ」(100円)に、スナックメニューの「イカ姿フライ」。
『新横浜ラーメン博物館』コロッケ&ハムカツ  『新横浜ラーメン博物館』イカ姿フライ
 取り立てて「味の感想」など何もありゃしませんがw “何か適当なツマミ”とお考えの場合には、提供の早い『売店』のおつまみがオススメです。

 そして、このイベントの“目玉”と言えるのが、「ラーメン店のおつまみ」。
 その注文方法は、コチラ。

ラーメン店おつまみ注文方法
平日17:00~21:30限定。飲み放題を利用していなくてもOK
ドリンクコーナーから小鉢を持って行ってください。「お皿」マークのメニューはお皿を持って行ってください
おつまみメニュー以外の持ち出しは出来ません

『新横浜ラーメン博物館』ラーメン店おつまみ注文方法
《補足》
 ドリンクコーナーで「小鉢」か「お皿」を取得
 各ラーメン店の「券売機から食券を購入」し、注文の品を受け取る
 自分の席まで運び、空いた小鉢や皿はドリンクコーナーへと返却

 以前とはラーメン店も入れ替わり、同時にメニューにも若干の変動があるようですので、ここで各店メニューを紹介。

ラーメン店おつまみメニュー
『頑者』
 チャーシューネギマ(2本)350円
 アブリ
『新横浜ラーメン博物館』ラーメン店おつまみ(1)  1枚150円/ダブル300円
『こむらさき』
 店主の気まぐれおつまみ 200円~
 煮玉子 100円
 メンマ 100円
 キクラゲ 100円
 たかな油炒め 100円
 細モヤシ 150円
 焼餃子 380円
 特製チャーシュー 100円
『龍上海』
 メンマ皿盛り 150円
 チャーシュー皿
  小200円/大350円
『麺の坊 砦』
 特製一口餃子 550円
 山盛りメンマ玉子のせ 600円
 チャーシュー盛 700円
 味付キクラゲ 150円
 半熟玉子 120円
『かもめ食堂』
 おつまみトンポーロー 350円
 肉汁たっぷりメンチカツ 280円
『大砲ラーメン』
 ギョウザ 250円
 煮玉子 100円
 チャーシュー
  バラ/モモ 各100円
 昔竹の子 100円
『新横浜ラーメン博物館』ラーメン店おつまみ(2) サイドメニュー盛合わせ 500円
『二代目げんこつ屋』
 冷やしわんたん 400円
 うまいザーサイ 100円
『らーめんの駅』
 半熟玉子 100円
 メンマ 100円
 チャーシュー 300円
 たくあん 100円
『支那そばや』
 名古屋コーチン煮玉子 150円
 烏骨鶏煮玉子 300円
 穂先メンマ 200円
 昔竹の子 200円
 チャーシュー 200円
『Kateko』
 北海道ソーセージ 600円
 北海道ソフトクリーム 300円
 ポップコーン 300円
 和風クリームチーズ 300円
 フライドポテト 300円

 ラーメンと同じ“トッピングメニュー”の場合には店舗にて店員の方から手渡しされることもありましょうが、中には調理時間を要する“手の込んだおつまみ”を提供する店も。

頑者チャーシューネギマ350円

『頑者』新横浜ラーメン博物館店、チャーシューネギマ・ポスター  『頑者』新横浜ラーメン博物館店、チャーシューネギマ・350円
 厚さ2センチ!!
 チャーシューネギマ串です。
 タレは「塩ダレ」「ポン酢」「甘醤油」からお選びください。

 周辺の飲み放題席の数多くの場所で見受けられた、「チャーシューネギマ」。
 フツーの飲み屋で注文したら500~600円ほど払わねばならないようなシロモノですが、そこはサスガに“ラーメン屋”。
 お値段たったの「350円也」。
 このメニューは、飲み放題の受付で「皿」を取得後、『頑者』店舗で食券を購入して注文。
 出来上がり次第、店員の方が席まで運んでくれるようです。

龍上海メンマチャーシュー

『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、メンマ皿・150円  『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、チャーシュー皿・小・250円

 山形県から出店中の『龍上海』からは、メンマとチャーシューを購入。
 メンマはこの程度の量でも十分ですが、大人数の場合、チャーシューは「大350円」の方を注文するべきでした。

支那そばや名古屋コーチン煮玉子150円

『支那そばや』新横浜ラーメン博物館店、名古屋コーチン煮玉子(1)  『支那そばや』新横浜ラーメン博物館店、名古屋コーチン煮玉子(2)

 テーブル上に無造作に置かれていたので勝手に食べてみたところ、驚くほどに美味かった、この煮玉子。
 「どこで買ったの?」と聞きますと、返ってきた答が『支那そばや』と聞いて、納得。
 我が“貧乏飲み集団”。
 残念ながら「烏骨鶏煮玉子300円」には手が出せなかったようでありますw

こむらさき店主の気まぐれおつまみ

『こむらさき』新横浜ラーメン博物館店、こんにゃく味噌田楽・200円  『こむらさき』新横浜ラーメン博物館店、中華風春雨・200円

 飲み放題用おつまみに“ガチンコ・メニュー”で挑む、熊本の老舗店『こむらさき』。
 店舗でも注文可能なおつまみ(トッピング)メニューの他、飲み放題のための“特別メニュー”も販売。
『こむらさき』新横浜ラーメン博物館店、飲み放題時の券売機画像(1)  『こむらさき』新横浜ラーメン博物館店、飲み放題時の券売機画像(2)
 その特別メニューは「店主の気まぐれおつまみ」。
 日によって「メニュー」「価格」が異なるため、券売機横のホワイトボードに要注目。
 この日のメニューは「こんにゃくみそ田楽」と「中華風春雨」。
 値段は共に200円のため、券売機上の「店主の気まぐれおつまみ」と記されたボタンから200円分の食券を購入することになりました。

 そして、今シーズンの“最優秀おつまみ”に認定されそうなのが、福岡県久留米市に本店を構える『大砲ラーメン』提供の、以下のメニュー。

大砲ラーメンサイドメニュー盛合わせ500円

『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、サイドメニュー盛合わせ(1)
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、サイドメニュー盛合わせ(2)   『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、サイドメニュー盛合わせ(3)
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、サイドメニュー盛合わせ(4)

 メニュー内容は、「餃子」(250円相当)に、「バラチャーシューモモチャーシュー」(200円相当)、それに「昔竹の子」(100円相当)と「半熟味付玉子」(100円相当)で500円というメニュー。
 貧乏飲み会の3人分の量をまかなえるというコストパフォーマンスの良さばかりでなくw チャーシューや昔竹の子に関しては「おつまみ用に濃い目の味付け」を加えて提供している点も、優秀。

 なお、このメニューに関しては「『大砲ラーメン店舗専用の盛皿」を使用。
 店舗で注文後に席まで料理を運んでもらえますが、空いたお皿は店舗へ返却(通常のメニューは飲み放題の受付へ返却)せねばならない点には、ご注意を。


【関連記事】
『新横浜ラーメン博物館』飲み放題30分500円
 2011年度の飲み放題イベントにおけるレポート記事です

新横浜ラーメン博物館アクセスマップ

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/956-42c1b640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/23(水) 11:26:57 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。