メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 やたらと長い「エントリ名」ではございますがw 当ブログで紹介するのは2回目
 東京は自由が丘にございます、『せたが屋』グループ味噌らーめん 南部でございます。
『南部』店舗概観
 かつての高級住宅街のイメージから「スイーツ(笑)天国」へと変貌を遂げた自由が丘で、「ラヲタ(笑)」にとっては貴重なオアシス(?)である、この店w
 困ったことに、来週には数日間臨時休業となるそうですから、注意が必要です。

臨時休業のご案内
5月12日(月)~5月15日(木)まで、社員研修の為、お休みさせていただきます。
5月16日(金)から営業いたします
味噌らーめん 南部
『味噌ラーメン南部』臨時休業のお知らせ

 「社員研修」ということで、もしかしたら『せたが屋』グループ全体のモノかと考えてしまったのですが、今の所、他店ではそのような告知は見かけておりません。

 臨休前のドサクサに紛れw 今回は焼にぼ醤油チャーシューめんを食べて参りました。

メニュー
にぼ味噌らーめん 750円
にぼ味噌玉らーめん 850円
Wチャーシューにぼ味噌 1050円
Wチャーシューにぼ味噌玉 1150円

にぼ味噌つけ麺 750円
にぼ味噌つけ麺大盛り(400㌘) 870円
Wチャーシューにぼ味噌つけ麺 1050円
Wチャーシューにぼ味噌つけ麺(400㌘) 1170円
『南部』券売機
焼にぼ醤油らーめん 700円
焼にぼ醤油チャーシューめん 950円

黒豚餃子 400円
味噌玉子 100円
のり増し 100円
半ライス 100円

生ビール 400円

アイスモナカ
バニラ 200円
紫イモ 200円
キャラメル 200円

 ホッとしたことに、今の所「値上げ」の告知はございませんでした。「上記の価格」で営業しております。

 それでは、「焼にぼ醤油チャーシューめん」を、店前にありました「商品説明」を紹介しながら、食べてみることにいたしましょう。

『味噌ラーメン南部』焼きにぼ醤油ラーメン焼きにぼ醤油ラーメン
濃厚魚介スープの旨みを“焼き醤油”がさらに引き立てたダシの香りをより楽しめる一杯です!


焼にぼ醤油チャーシューめん」(950円
『味噌ラーメン南部』焼にぼ醤油チャーシューめん(950円)

『味噌ラーメン南部』焼にぼ醤油チャーシューめん、トッピング   『味噌ラーメン南部』焼にぼ醤油チャーシューめん、チャーシュー
 「メニュー名」がやたらと長いのですが、早いハナシ、コレは「煮干出汁のしょうゆラーメン」です。
 「トッピング」は、以前に紹介しました「にぼ味噌玉らーめん」とは若干異なっておりまして、数種類の刻み方をされたネギ、ワカメ、挽肉にチャーシュー。それと、風味付けに「ゆず」も載せられております。
 「チャーシュー」は通常のラーメンでは1枚なのですが、「Wチャーシュー」の名を冠したメニューでは「豚が2枚」と、「鶏チャーシュー」がゴロゴロと入っております。
 これらのチャーシュー、スープの熱に温められて、驚くほど柔らかくなっております。

『味噌ラーメン南部』焼にぼ醤油チャーシューめん、麺 「」は中細麺
 “店側”の説明では「細麺」というコトですが、博多ラーメンよりは確実に太い、小麦の風味が漂い歯ごたえのしっかりしたモノです。スープに温められて、途中で“伸びる”というコトもございませんでした。

『味噌ラーメン南部』焼にぼ醤油チャーシューめん、スープ 右の画像は、「スープ」。
 簡単に言えば、最近流行りつつある「煮干出汁のしょうゆスープ」なのですが、そこで用いる「醤油」を「焼いて」提供しているのが、特徴なのでしょう。
 この「焼き醤油」というのは、もしかしたら「焦がし醤油」と言った方が、耳慣れた言い方かもしれません。具体的いうと、それは醤油を高い温度で“焼いて”「水分を飛ばして強い香りを引き出す」、料理のテクニックです。
 この店では、食器として使用している「南部鉄器」の“特性”を活かし、この「焼き醤油」(焦がし醤油)という調理法を取り入れているようです。

 確かに、このラーメンは丼(鉄器)から香ばしい醤油の香りが立ち上るという、他店では味わえないような面白いモノなのですが、その「焼き醤油」という調理法が関係しているのか、やたらと「しょっぱい」印象があるんですよネ。
 “主要メニュー”の「味噌ラーメン」の場合、多少なりともスープは「まろやか」な感じがするのですが、この「焼きにぼ醤油」では「舌に突き刺さるようなしょっぱさ」を感じます。まるで、煮干と醤油が“ケンカ”しているような・・・・・・。

 そのような“トゲトゲしさ”を抑えるためにも・・・、このメニューには「半ライス」(100円)が“有効”かもしれません。


【当ブログ内の関連記事】
『味噌らーめん 南部』
 ⇒「にぼ味噌玉らーめん」の紹介記事
『味噌らーめん 南部』味噌ラーメン
 2010年夏、昼夜で提供メニューを変更する“二毛作”開始後のレポートです

味噌らーめん 南部
『味噌ラーメン南部』店舗住所:東京都目黒区自由が丘1-23-2
電話:03-3723-7763
営業時間:
11:30~15:30
17:30~22:00
定休日:木曜日

読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/94-c18ab4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。