メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 徳島県・高知県・愛媛県・香川県と、四国の四県すべてに配置された88のお寺、「四国八十八ヶ所」。
 その、四国八十八ヶ所の最後のお寺「大窪寺」(おおくぼじ:四国霊場会・札所案内)の山門前で営業するうどん店、八十八庵』(やそばあん:公式サイト)
『八十八庵』店舗概観画像(2011年・1)
 『八十八庵』が営業するのは、ほぼ香川県と徳島県の県境に位置する“山の上”ということでアクセス的には大変に不便な場所ではありますが、目の前には四国は言うに及ばず全国的レベルでの“名刹”「大窪寺」があることから、年間を通してお遍路さんだけでなく観光客の方々も集い、大いに賑わっております。

 そのような場所で営業する『八十八庵』は、単なる“土産物店”の域を超え、香川県内でもそれなりの評価を得る“うどん店”として営業中。
 今回は『八十八庵』の“看板メニュー”として名高い、「打ち込みうどん」を食べてまいりましたよ。

打ち込みうどんおむすび」(800円350円

『八十八庵』打ち込みうどん&おにぎり(2011年)
『八十八庵』おにぎり・350円(1)  『八十八庵』打ち込みうどん・800円(1)

八十八庵やそばあん
住所:香川県さぬき市多和兼割93-1
電話番号:0879-56-2160『八十八庵』打ち込みうどん・商品説明
営業時間:8:00~17:00
定休日:年中無休
駐車場:50台以上
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.』『讃岐うどん遍路

 『八十八庵』の店舗前には、誇らしげに「メディアへの出演履歴」が掲げられております。
『八十八庵』メディア出演履歴(1)  『八十八庵』メディア出演履歴(2)
 “昭和世代”(別名:ジジー&ババーw)にとっては思わず「懐かしい・・・」と感嘆の声を上げてしまいそうな名前が出ておりますが、この『八十八庵』が昭和の時代から有名店であったのは事実(創業は昭和40年)。
 しかしながら、以前は“うどんの評価”というよりはむしろ、完全に“立地条件”により店名が知られていたモノです。

第88番札所大窪寺」(おおくぼじ

第88番札所「大窪寺」(1)
第88番札所「大窪寺」(2)   第88番札所「大窪寺」(3)

 昭和40年代から車に乗って旅行するのがブームとなり、「大窪寺」は四国八十八ヶ所“結願(けちがん)の寺”ということで、マイカー利用の参拝客が急増。
 その際、八十八庵の隣が参拝者専用駐車場となっていたことから、お寺の名前と共に“店の名前”も広く知られることに。
 「駐車場」はお店の隣、現在の山門(上掲貼付画像・左下)を通過して「東かがわ市」へと向かった、旧山門(上掲貼付画像・右下)の正面辺り
『八十八庵』店舗概観画像(2011年・2)  『八十八庵』店内画像
 店内は3分の1が「お土産品売り場」となっており、残りの部分がテーブル席と座敷席で100席以上
 これだけの席数があっても、大型バス利用の「団体客遍路」が数組おりますと、店内は満席となるほどの盛況ぶり。

八十八庵主要メニューと価格
・うどん類
 打ち込みうどん 800円
 団蔵うどん(冷)650円
 なめこうどん(温)650円
『八十八庵』メニュー表画像(1) きつねうどん(温)550円
 ぶっかけうどん(冷)600円
 しっぽくうどん(温)500円
 たらいうどん(温)500円
 ざるうどん(冷)500円
 おろしうどん(冷)450円
 釜玉うどん(温)500円
 釜ぬきうどん(温)350円
 かやくうどん(温)350円
・そば類
 とろろそば(冷)850円
 なめこそば(温)800円
 おろしそば(冷)800円
 ざるそば(冷)750円

 うどん・そばの増量 150円増し
  一部メニューは不可

・サイドメニュー類
 おむすび(3個)350円
 バラ寿司 350円
 みょうが押し寿司 200円
『八十八庵』メニュー表画像(2) めし(飯)150円
 おでん110円
 山くらげ 250円
 山ごぼう醤油漬け 250円
 なめこ山菜 600円
 しょうゆ豆 250円
 こんにゃくの刺身 300円
 冷奴 250円
・ドリンク類
 酒 小350円/大700円
 ノンアルコールビール 350円
 ビール 500円
 生ビール 550円
 焼酎 350円
 ウーロン茶 150円
 コーラ/ハイシー 各120円
 甘酒 300円
 あめゆ 300円
 アイスコーヒー 400円
・デザート類
 笹餅(5個)500円
 ところてん 350円
 ソフトクリーム 250円
 カキ氷 350円~

 『八十八庵』はセルフでも製麺所でもない“一般店”。
 香川県のうどん店に必須ともいえる「天ぷらの自由な注文は不可」であり、また、うどんだけでなく「そばの提供」も行っているのが特徴的。
 上記メニューの他にも、事前に“予約制”で「特別メニュー」も用意しているとのコト。

打ち込みうどん800円(リンク先:『八十八庵』商品説明)

『八十八庵』打ち込みうどん・800円(2)
 自家製みそ仕立ての汁の中にだいこん、にんじん、里芋、ごぼう、豆腐、油あげ、豚肉、ねぎと打ちたての麺を煮込んだ八十八庵の秘伝の味。 さらりとしたたっぷりめの汁と煮込んだうどんの調和が全国から来られたお客様に大好評です。 みそとうどんのこってり、さっぱりした美味なる味をお楽しみください。

 提供時間は、約10分と少々長め。
 香川県では珍しい、鉄鍋にて調理された“味噌煮込みうどん”。
『八十八庵』打ち込みうどん・800円(3)  『八十八庵』打ち込みうどん・800円(4)
 鉄鍋使用の“熱さ”を考慮し、食べる際には「お椀」へと取り分けることとなります。

 「」(うどん)は、『八十八庵』の名を広く知らしめることにもなった香川県産小麦さぬきの夢2000」(リンク先:『八十八庵』商品説明)を使用。
『八十八庵』打ち込みうどん・麺(1)  『八十八庵』打ち込みうどん・麺(2)
 “本物の讃岐うどん”を目指し、1991年より品種開発に取り組み、2000年になってようやく商品化に漕ぎ着けた小麦粉が「さぬきの夢2000」。
 その特徴は「普通のうどんより、やや黄色がかっている」「コシともちもち感があり、のど越しが非常に良い」「小麦本来の香りがある」という点にあるとのコト。
 ワタクシ個人としての感想では、一口食べてみればスグに分かる「麺単体での美味しさ」と、今回の「打ち込みうどん」のような“煮込み系メニュー”に使用しても表面はモチモチとして内部には強いコシが感じられるという「讃岐うどん特有の食感が損なわれない」という点が、高評価のポイント。

 概して、“讃岐うどん”では外国産小麦(主にオーストラリア産)を使用。
 その安価な小麦を使用しているからこそ、“激安価格”でうどんを提供できたモノ。
 近年になって外国産小麦の価格が上昇するに伴い、価格変動が大きくはない「さぬきの夢」のような国産小麦への注目度が高まっているようですが、まだまだこういった“高級品種”の使用が広まるまでには、「価格」の他にも作付け面積自体が少ないという「供給量」に問題がある模様。

 そういった意味で、「さぬきの夢2000」の使用を謳う店の多くは、うどん一杯の価格設定が割高となる「観光客を主力に据える一般店”」へと限られてしまう模様です。

 「打ち込みうどん」の「具材」(トッピング)は、大根ニンジンサトイモごぼう油揚げネギ豚肉といったトコロ。
 「うどんの量」に比して、「具材の盛り付け量」が少ないというのは惜しいモノ。
『八十八庵』打ち込みうどん・具材  『八十八庵』打ち込みうどん・味噌だし
 「ダシ」(つゆ)は白味噌仕立て
 風味付けに「胡麻」の使用量も多い模様。
 この店は他のメニューでも「それほど濃いダシのうどんが提供されない」という事情もあり、ダシ自体の“濃厚さ”はそれほどでもありませんが、その鉄鍋でグラグラと煮出すという提供方法から「寒い時期には身体がポカポカと温まる」コトは請け合い。

 この日に追加注文した「おにぎり」は3個入り。

おむすび350円

『八十八庵』おにぎり・350円(2)  『八十八庵』おにぎり・350円(3)

 「打ち込みうどん」を注文した際の10分程度の待ち時間の“つなぎ”に一口、うどんを食べ終えた後のダシを利用しての“雑炊”にしますと、大変に美味しく召し上がれますよ♪


 なお、今回紹介した「打ち込みうどん」に関しては、「一人前・麺量1.5玉」と、かなりの“多めの量”で提供されます。
 基本、お店では「2人前を一つの鍋で提供」する方針のようですが、「1人前づつ鍋に分けて提供することも可能」らしいので、注文の際は好みの注文方法でお願いすれば良いでしょう。

特選うどん遍路・八十八庵


八十八庵アクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/924-d9ffee81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。