メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 東急池上線五反田駅と大崎広小路駅間の高架下で営業するフードコンプレックス『五反田桜小路』では、2011年9月16日より全店舗が営業を開始。
 『五反田桜小路』内の全8店舗の中で、最も早くから営業を開始したお店が久留米とんこつしぼり”『満洲屋が一番』(公式サイト:店舗紹介)
『満洲屋が一番』五反田店、店舗概観画像(2011年12月)
 今回注文したメニューは、「自家製の特製肉味噌ダレを使用し、肉そぼろの食感と甘み・辛味・旨みが渾然一体となった一杯」との宣伝文句が踊る、“赤い豚骨絞り”なるラーメンです。

赤いとんこつしぼり800円

『満洲屋が一番』五反田店、赤いとんこつしぼり・800円(1)
『満洲屋が一番』五反田店、赤いとんこつしぼり・800円(2)   『満洲屋が一番』五反田店、赤いとんこつしぼり・細麺

 「1種類の麺とスープ」をベースに、背脂量味付トッピングでメニュー数にバリエーションを持たせているのが、この店のラーメンのスタイル。
 今回注文した「赤いとんこつしぼり」では、通常の久留米ラーメンに背脂辛い味付を加えたメニュー。
 “ご当地ラーメン”や“コンテスト優勝”といったギミックが通用したのも今は昔、あらゆるジャンルの飲食店がしのぎを削る「五反田」という土地柄では、単純に「美味い」「安い」「居心地がいい」といった内のいずれかの要素を満たしていなければ、生き残るのは難しいモノでしょう。

満洲屋が一番五反田店
住所:東京都品川区西五反田1-12 五反田桜小路
電話:03-6431-9122『満洲屋が一番』五反田店、営業時間案内(2011年12月)
営業時間:11:00~0:00(ラストオーダー23:45
 11:00~22:00
定休日:(原則)無休
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

 平日の昼時ともなると大抵のラーメン店では行列の形成されることの多い五反田において、“入りやすい店”の一つに数えられるであろう、『満洲屋が一番』。
 時間的猶予がない時などに手早く食べられるというのは、“利点”の一つとして挙げられましょう。
『満洲屋が一番』五反田店、赤いとんこつしぼり・800円(3)
 この『満洲屋が一番』が知名度を高めたのが、関西地方を中心とした『ラー博』もどきの“ご当地ラーメン”の店を集めた、フードテーマパークへの出店。
 そういった人の集まる場所での営業に慣れておりますから、各メニューの提供時間は非常に早いモノ。

 「」は、茹で時間がそれほど長くかからないであろう、細麺を使用。
 麺量もそれほど多くは感じられず、食べ切るのに長い時間を要しないで済むコトでしょう。
『満洲屋が一番』五反田店、赤いとんこつしぼり・細麺  『満洲屋が一番』五反田店、赤いとんこつしぼり・トッピング類
 「トッピング類」はとてもシンプルに、豚バラスライス肉が2枚に刻みネギが少々。
 野菜や厚切りの肉塊をドカ盛りするお店に比べれば、労せずに平らげることが可能です。

 麺量やトッピング量に比して、とても量が多い「スープ」。
『満洲屋が一番』五反田店、赤いとんこつしぼり・スープ(1)  『満洲屋が一番』五反田店、赤いとんこつしぼり・スープ(2)
 これだけ背脂がプカプカと浮いているのにもかかわらず、スープ自体は驚くほどに“あっさり目”。
 おそらくは、女性でも抵抗なく食べられる“ライト豚骨スープ”を目指しているのでしょう。
 そして、スープを“オレンジ色”に染め上げる「特製肉味噌ダレ」も劇辛というコトは全くなく、辛いものが苦手な人でも問題なく食べられそう。


 以上、最近の当ブログの記述内容が過激化の一途を辿っているコトもあり、今回は
褒め殺し
を念頭に置いて、記述した次第w

満洲屋が一番五反田店メニューと価格
・ラーメン類
『満洲屋が一番』五反田店、メニュー表(1) あっさりとんこつしぼり 650円
 とんこつしぼり 700円
 極とんこつしぼり 750円
 赤いとんこつしぼり 800円
 黒いとんこつしぼり 800円
 とんこつしょうゆラーメン 700円
 しおラーメン 700円
 みそしぼり 750円
 黒みそしぼり 800円
 赤みそしぼり 800円
  ラーメンの替玉 150円
・トッピング類
『満洲屋が一番』五反田店、メニュー表(2) 丸玉(半熟玉子)100円
 ネギネギ 100円
 辛し高菜 100円
 焼豚 250円
・餃子類
 餃子 380円
 ジャンボチーズ餃子 380円
 ネギネギ餃子 450円
・ご飯物
 ごはん 50円
 高菜ごはん 250円
 豚ごはん 280円
・セットメニュー
『満洲屋が一番』五反田店、メニュー表(3)  ラーメンとのセット価格
 Aセット 豚ごはん200円
 Bセット 高菜ごはん150円
 Cセット ごはん50円
・お飲物
 生ビール(プレミアムモルツ)
  小350円/中550円
 ハイボール 500円
 オールフリー(ノンアルコール)350円
 コーラ/オレンジジュース/ウーロン茶 150円


 さて、五反田~大崎広小路間のガード下は鬼門”というコトを知ってか知らずか開店した『五反田桜小路』も、いつの間にやら全店舗が出揃った模様。

五反田駅近くに新たな横丁登場!高架下に登場した懐かしくて新しい「五反田桜小路」、全店揃ってついにグランドオープン!

JR五反田駅より徒歩3分。東急池上線五反田~大崎広小路間の高架下に、東京急行電鉄が建設した横丁「五反田桜小路」がグランドオープンした。運営は飲食店舗の業態・店舗開発を主に行なうブルーブ(大阪府大阪市、代表:川口 淳太郎氏)。今年6月1日に、大阪最強・生野焼のお好み焼き「オモニ」、激辛牛すじ煮込み「居酒屋 路地裏」、餃子日本一・久留米ラーメン「満州屋が一番」、讃岐うどんの代名詞「讃岐うどんの庄 かな泉(かないずみ)」、鶏肉・臓物・鶏もつ煮「酉焼 美智子」、遊びゴコロ満載の立ち飲みバー「ファットBAR」の6店舗を開業したが、「さみしがりや酒房 ささ」と、たこ焼き「オモニ」が新たに加わり、計8店舗が揃ったこの9月にグランドオープンを迎えた。

 高級店から大衆店まで、ありとあらゆるジャンルの飲食店が集う「五反田」において、この『五反田桜小路』がどれだけの“食い込み”が図れるのか、お手並み拝見といったトコロ。
 ワタクシが何度か遠目に店を見て回ったところ、「比較的に流行っている店とそうではない店」が、ハッキリと分かれつつあるようですね。

五反田桜小路店舗リスト

大阪鶴橋のお好み焼き『オモニ
 電話:03-3779-2773
 営業時間:17:00~24:00
 定休日:日曜
大阪鶴橋発 たこ焼『オモニ』五反田店
 電話:03-3779-2773
 営業時間:11:00~13:00/17:00~24:00
 定休日:日曜
さみしがりや酒房『ささ
 電話:03-3491-7705
 営業時間:16:00~24:00
 定休日:日曜
激辛牛すじ煮込み『居酒屋 路地裏
 電話:03-6417-9630
 営業時間:11:00~14:00/17:00~24:00(土日祝は23時まで)
 定休日:正月・GW

『五反田桜小路』店舗リスト(2011年12月・1)   『五反田桜小路』店舗リスト(2011年12月・2)
讃岐うどんの代名詞『讃岐うどんの庄 かな泉
 電話:03-5719-5340
 営業時間:11:30~14:00/17:00~23:00
 定休日:日曜
餃子日本一・久留米ラーメン『満洲屋が一番
 電話:03-6431-9122
 営業時間:11:00~24:00
  11:00~24:00
 定休日:無休
遊びゴコロ満載の立ち飲みバー『ファットBAR
 電話:03-3492-3772
 営業時間:11:30~14:00/18:00~深夜
 定休日:日曜
鶏肉・臓物・鶏もつ煮『酉焼 美智子
 電話:03-3492-1129
 営業時間:11:30~14:00/17:00~24:00
 定休日:日曜
店舗情報のリンク先は、全て『食べログ

【関連記事】
『満洲屋が一番』五反田店、あっさりとんこつしぼり
 『五反田桜小路』に関する位置情報や出店店舗の他、『満洲屋ラーメンのシステム提供メニューと価格など、店舗情報を中心に詳述しております
『満洲屋が一番』五反田店、極とんこつしぼり
 『満洲屋』がおススメメニューとする「(きわみ)とんこつしぼり」の画像を紹介
『満洲屋が一番』五反田店、日本一になった餃子
 店舗で販売中の“日本一餃子3種類”の画像を紹介しております

『讃州うどんの庄 かな泉』@五反田桜小路、かき揚げうどん
 バブル期の頃まで、香川を代表する店だった『かな泉』系列店における、提供メニューの紹介を中心にしたレポートです

五反田桜小路アクセスマップ


より大きな地図で 五反田桜小路 を表示

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/916-6c2ff108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。