メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 新横浜駅から徒歩で5分ほどのフードアミューズメントパーク新横浜ラーメン博物館』(リンク先:公式サイト)では、この冬、全店舗で体を温める食材に着目したメニュー、“節電ラーメン”の提供を開始。
『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、からみそ中華・販促ポスター(2011年)
 山形県南陽市に本店を構える『龍上海新横浜ラーメン博物館店が提供する節電メニューは、炒めた野菜類がドッサリとトッピングされた味噌ラーメン、「からみそ中華」となります。

からみそ中華950円

『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、からみそ中華・950円(2011年・1)
『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、からみそ中華・950円(2011年・2)   『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、からみそ中華・野菜類(2011年)
 ラードで炒めた野菜の甘みがタップリと溶け込んだ濃厚な味噌ラーメンです
体を温める食材:玉ネギ・ニンジン・生姜・ニンニク・唐辛子など

龍上海新横浜ラーメン博物館店
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
電話:045-471-0503(代表)『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、ラーメン画像(館内掲示・2010年)
営業時間:最終入館時刻は変動あり(リンク先:営業時間案内)
 平日:11:00~/土日祝:10:30~
定休日:(2011年度は年末年始も)無休
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

節電ラーメン──2011~2012・冬(リンク先:『ラー博』イベント概要)
 新横浜ラーメン博物館ではこの夏、「節電ラーメン」と題して、身体を冷やす食材、すなわち「陰性食品」に着目したメニューを各店で提供し、個性豊かなメニューが登場しました。そしてこの冬は、さらに節電の意識が高まっています。今回は身体を温める食材「陽性食材」に着目して「食べてポカポカ、食べて節電」できるメニューを全店舗でご用意、ラーメンで節電に挑戦します。

『新横浜ラーメン博物館』節電ラーメン・全店舗メニュー表(2011年)   『新横浜ラーメン博物館』節電ラーメン・スタンプラリーカード(2011年)
期間:2011年12月1日~2012年1月31日
 12月31日・1月1日~1月3日を除く
販売店舗:『ラー博』出店全店舗
 『井出商店』は12月25日で終了

 年に2回ほど“季節の限定ラーメン”の販売を行っている『ラー博』ですが、今年(2011年)は夏に続き“節電”をコンセプトにしたメニューを提供。
 メディア各社も、この“節電”というネーミングに注目しているようでして、これまでに何度も取り上げている模様。
 中でも、節電との関連性については疑問符を付けたいほどなのですが、『支那そばや』提供の「佐野実の横浜サンマーメン」についての注目度が、非常に高いようですよ。

 今回の“節電ラーメン”に関し、各店がとりあえず辛いメニューを出せばイイんだろ!?とばかりに新メニューを開発する中、“怒涛の麺量”と“味の濃さ”でお馴染みの『龍上海』では、冬の定番メニューである「からみそ中華」を販売。
『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、からみそ中華・950円(2011年・1)
 全ての店が「ミニサイズのラーメンを用意していない」という事情を考えれば、“一杯のラーメンで満腹感”を味わいたければ、この『龍上海』のメニューが一押しです。

 “連食を拒絶”すると言わんばかりの、麺量は他店の追随を許さない180グラム
『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、からみそ中華・平打ち太麺(2011年・1)  『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、からみそ中華・平打ち太麺(2011年・2)
 “伸びにくい”ことに留意して作られたこの麺には、手もみで“ウェイブ”(縮れ)が施され、最後まで“モチモチ感”が楽しめる点が特徴的。

 トッピング類は、大量の炒めた野菜に、角切りにされたチャーシューがタップリと。
『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、からみそ中華・野菜類(2011年)  『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、からみそ中華・チャーシュー(2011年)
 野菜類はキャベツ・玉ネギ・ニンジン・ニラ・キクラゲ、これらはラードで炒められておりますが、全体に「おろし生姜」が降り掛けられていることもあり、意外に“サッパリ”とした味わい。
 昨年まではドンブリの底に沈められた状態で提供されていたチャーシューも、今年は麺の上へと“配置換え”されたようで、そのトッピング量も増量されているように感じられました。

 以前よりも飛躍的に“濃厚さ”が増した、からみそ中華のスープ
『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、からみそ中華・濃厚味噌スープ(2011年・1)  『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、からみそ中華・濃厚味噌スープ(2011年・2)
 これだけでも十分に“濃厚味噌ラーメン”と認定できる味わいですが、忘れてはならないのは、『龍上海』の味噌系メニューには必ず「辛味噌トッピング」がプラスされるコト。
『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、からみそ中華・辛味噌トッピング(2011年・1)  『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、からみそ中華・辛味噌トッピング(2011年・2)
 体を温める食材として最もよく知られるのが、「唐辛子」。
 粉末状の唐辛子味噌ニンニクを加えて練り固め、夏は食欲増進に、冬は体を内側からポカポカと温める役割を果たすなど、“万能トッピング”とも言える「辛味噌」。
 チョッとづつスープに溶かし込んで行くことで、幾重にも、“味の変化”を楽しむことが可能となりますよ。


 なお、今年の『ラー博』は年末年始・休みナシでの営業を敢行。

新横浜ラーメン博物館年末年始営業情報(リンク先:『ラー博』営業情報)

『新横浜ラーメン博物館』年末年始営業案内(2011~2012年)
2011年
 12月30日 10:30~22:00
 12月31日 10:30~22:00
2012年
 1月1日 11:00~21:00
 1月2日 10:30~22:00
 1月3日 10:30~22:00

龍上海新横浜ラーメン博物館店メニューと価格
・麺類
 赤湯からみそラーメン 850円
 からみそチャーシューメン 1150円
  大盛 +200円

『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、券売機画像(2011年12月) 赤湯しょうゆラーメン 750円
 赤湯しょうゆチャーシューメン 1050円
  麺大盛 +200円

・限定メニュー
 からみそ中華 950円

・ミニラーメン
 赤湯からみそミニラーメン 550円
 からみそミニチャーシューメン 750円
 赤湯しょうゆミニラーメン 550円
 赤湯しょうゆミニチャーシューメン 750円

・サイドメニュー&トッピング類
 辛味噌トッピング 100円/ダブル150円
 ごはん 小100円/150円
 ネギトッピング 100円
 メンマ皿盛り 150円/大250円
 チャーシュー皿 小200円/大350円
 ビール 400円


【関連記事】
『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、赤湯からみそラーメン
 『龍上海』の店舗案内と、主要メニューの「からみそラーメン」と「醤油ラーメン」を紹介しているエントリです
『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、からみそ中華
 冬場の限定メニュー、ラードで炒めた野菜をタップリと盛り付けた「からみそ中華」と、夏場に提供されていた「つけ麺・味噌」を紹介しております
『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、赤湯しょうゆミニラーメン
 レギュラーメニューの「醤油ラーメン」をミニサイズで紹介しております
『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、味噌つけ麺
 レギュラーメニューへと復帰した「つけ麺・味噌」のレポートです

新横浜ラーメン博物館アクセスマップ

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/915-9d3d059d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。