メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1981年に徳島県名西郡石井町で創業したというのが、徳島県内では老舗の中華そば店に分類されるいわた』(公式サイト)
 その『いわた』の系列店として、2010年6月24日に徳島駅ビル内の徳島駅クレメントプラザに出店したのが、今回紹介する『岩田家 徳島中華そばクレメントビル店
『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、店舗概観画像(2011年8月)
 1999年の“徳島ラーメン・ブーム”以降、『いわた』は徐々に店舗数を拡大し、自店の“中華そば”を“徳島ラーメン”へとシフトチェンジ。
 さらに、代替わりをしてからの店舗は『いわた』と『岩田家』に分かれ、2011年現在での『岩田家』は、本店の徳島県徳島市鮎喰町、徳島駅ビルのクレメントプラザ、徳島県美馬市脇町、そして香川県高松市香西のイオン高松店内に出店中。

 今回のエントリでは“徳島駅から最も近い場所で食べられる徳島ラーメン”として、ラーメン・白ご飯・生卵がセットになったセットメニューを紹介いたします。

ラーメン定食870円

『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、ラーメン定食・870円(2011年8月)
『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、肉盛りラーメン(2011年8月・1)  『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、ライス&生卵(2011年8月)

岩田家 徳島中華そばクレメントビル店
住所:徳島県徳島市寺島本町西1-61 クレメントプラザ5F
電話:088-656-2025『徳島駅クレメントプラザ』営業時間案内
営業時間:11:00~21:30
 ラストオーダー21:00
定休日:不定休(『徳島駅クレメントプラザ』に準ずる)
駐車場:徳島駅クレメント駐車場を利用
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

 『岩田家』の本店となるのが、徳島市内を流れる鮎喰川(あくいがわ)沿いにある店舗。

徳島ラーメン 岩田家鮎喰店 (リンク先:『食べログ』店舗情報)

『徳島ラーメン 岩田家』鮎喰店、店舗概観画像(2011年8月・1)  『徳島ラーメン 岩田家』鮎喰店、店舗概観画像(2011年8月・2)

 この『鮎喰店』の近くには学校などもあるようでして、コチラの店舗ではチャーハンや鶏の唐揚げ、それにラーメンと一緒に注文するセットメニューが数多く用意されている模様。

 『クレメントプラザ』店舗の場所は、駅前よりもさらに近い「駅ビルの中」。
『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店へのアクセス方法(1)
 画像は「JR徳島駅」。
 駅の改札口は1階にあたる場所にあり、その駅を両サイドから覆うように、ショッピング施設『徳島駅クレメントプラザ』と宿泊施設『ホテルクレメント徳島』が並び建っております。
 『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店は、『クレメントプラザ』の5階部分
『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店へのアクセス方法(2)  『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店へのアクセス方法(3)
 徳島駅の改札口から徒歩で10数秒の場所には「エレベーター」。
 このエレベーターに乗ってしまえば、徳島駅からは1分以内に店まで到着可能という近さです。

岩田屋 徳島中華そばクレメントビル店メニューと価格
・ラーメン類
『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、券売機画像(2011年8月撮影) ラーメン 550円
 味玉ラーメン 630円
 肉盛り玉ラーメン 650円
 野菜ラーメン 700円
 チャーシューラーメン 750円
 岩田家ラーメン 830円
  ☆麺のサイズ
   M(1.5玉)+30円/L(2玉)+80円
・トッピング類
 ネギ 50円
 竹の子 50円
 鳴門のワカメ 50円
 モヤシ 50円
 ニンニク 50円
 ニンニク油 50円
 辛ラーメン 50円
 味玉 80円
 肉盛り 100円
 W肉 150円
 柔らか野菜 150円
 チャーシュー 200円
・サイドメニュー
『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、人気メニューランキング(2011年8月撮影) 白ご飯
  小90円/並150円/大200円
 餃子
  5個280円/8個380円
 徳島丼 380円
 チャーシュー丼 380円
 お土産ラーメン
  1食380円/3食1050円
・セットメニュー
 ラーメン定食 870円
  肉盛りラーメン・ご飯・生卵
 お子様・レディースセット 750円
  味玉ラーメン・ミニご飯・ミニドリンク
 徳島丼セット +300円
 チャーシュー丼セット +300円
・ドリンク類
 瓶ビール 480円
 ソフトドリンク 120円
  ハイシーオレンジ/ファンタメロン/コカコーラ/ウーロン茶/アイスコーヒー

 “駅ビル”という出店費用がかかる場所のためでしょうか、提供メニューは『岩田家』他店舗と比べ50円アップで営業。
 上記メニューの他、今現在“夏期限定メニュー”も販売。

 注意点としては、『岩田家』の各店が行っている「ラーメン・スープの選択」が行われているコト。

スープの味の選択
『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、2種類のスープの説明(店内掲示・2011年8月)

A:スタンダードタイプ
 スタンダードな徳島ラーメンスープになります
B:特製オリジナルスープ
 スープに玉子が入っていてまろやかで少しトロミがあります

 お店に着きましたら、先ずは「券売機」にて食券の購入。
 続いて、店内へと入り店員の方の案内を待つことになります。
 そして、店員の方に食券を渡す段階で聞かれるのが、上記「スープの味の選択」。
 ドチラがお勧めということは別にございませんが、いわゆる“徳島ラーメン”を求める方は、生卵が無料トッピングとなる「A:スタンダードタイプ」を選べばよいでしょう。

肉盛りラーメン

『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、肉盛りラーメン(2011年8月・2)  『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、肉盛りラーメン(2011年8月・3)

 注文した「ラーメン定食」の内容は、肉盛りラーメン・ライス・生卵がセットになって870円という値段。
 しかしながら「肉の量」や「ご飯の量」(大盛か普通盛りか)については明記されておらず、特にセットメニューとしての割安感は感じられません。
 したがって、この『クレメント』の店舗では「ラーメンを単品で注文し、そこにトッピング類やサイドメニューを加えていく」注文方法を採る方が、安上がりで済みそうです。

 は徳島県内における標準的な中細麺で、麺量としては120グラム前後といったトコロ。
『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、肉盛りラーメン・中細麺(2011年8月・1)  『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、肉盛りラーメン・中細麺(2011年8月・2)
 製麺段階から色々と工夫しているのか、茹で時間が長く感じられる割りには食感はカタメで、最後まで麺が伸びるのを気にせず食べることが出来ます。

 トッピング類は、メンマ代わりの竹の子に、刻みネギ豚バラスライス肉
『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、肉盛りラーメン・トッピング類(2011年8月・1)  『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、肉盛りラーメン・トッピング類(2011年8月・2)
 徳島ラーメンの象徴とも言える豚バラ肉は提供する各店の特徴が最もよく出るモノですが、この『岩田家』のバラ肉は他のセントラルキッチン調理の店舗と同じように、圧力鍋で煮付けたような柔らかさが特徴的です。

 この日注文した「A:スタンダードタイプ」への無料トッピング、生卵
『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、肉盛りラーメン・生卵(2011年8月・1)  『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、肉盛りラーメン・生卵(2011年8月・2)
 トロミがあって甘くぼやけた味の「B:特製オリジナルスープ」に対し、「A:スタンダードタイプ」の方はスープの“醤油濃さ”が特徴的で、あらかじめ生卵トッピングを想定したかのような味付。
『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、肉盛りラーメン・スープ(2011年8月・1)  『岩田家 徳島中華そば』クレメントビル店、肉盛りラーメン・スープ(2011年8月・2)
 生卵を掬い取った状態のスープでも、コレだけの茶褐色の色を保っているワケですから、おのずと、その濃度の濃さが推測できるものと思われます。


 1999年の“徳島ラーメン・ブーム”以降、徳島県内で営業するラーメン店の多くが、徳島ラーメンを求めてお店へと足を運ぶ“県外客への対応”が求められるようになりました。
 その、県外からのお客さんへの対応が「接客」程度であれば苦労はそれほど多くはなかったでしょうが、多くの県外客が豚バラ肉と生卵のトッピングを求めた結果、それに押し切られるかのようにいくつかの老舗店舗が「徳島ラーメンへの“改宗”」をせざるを得ませんでした。

 そんな老舗中華そば店の“改宗組”の一つが、今回紹介した『いわた』(『岩田家』)。

 数年ほど前から、『いわた』は徳島県内での店舗数の拡大に着手し、主だった知名度の高いラーメン店の近隣や、徳島県内の観光客需要が見込まれる場所への出店を完了。
 それらに加え、『鮎喰店』を本店に据える『岩田家』では、四国各県に留まらず本州各地での物産展イベントにも数多く出店し、“徳島ラーメン”の宣伝にも力を入れている模様。

 そして、 同じ“徳島ラーメン”を出す競合店の少ないイベントや物産展においては“それなりの評価”がなされる『岩田家』も、徳島ラーメンとしての比較の対象が数多く存在する徳島県内での“味的評価”は、決して高くはないというのが現状。

 果たして、地元客以上に県外客の利用が多いと予想されるこの『クレメントプラザ』の店舗が、どのように評価されるのでしょうか。

アイランド食品 箱入徳島ラーメン岩田家 3食
アイランド食品 箱入徳島ラーメン岩田家 3食
アイランド食品
売り上げランキング : 33159

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【徳島駅前のラーメン店】
『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン&生卵
 徳島駅から徒歩2分程度、豚骨ラーメンに徳島ラーメンのエッセンスを取り入れたお店
『よあけ』徳島駅前店、支那そば&ごはん
 徳島駅から徒歩で2分程度、グルメ評論家も絶賛したという『支那そば よあけ』の支店が、徳島駅前にオープンしました
『支那そば 三八』徳島駅前店、ラーメン&チャーハン
 JR徳島駅前の『そごう』1階に進出した、鳴門の名店『三八』(さんぱ)“徳島ラーメン・黄系スープ”紹介エントリです
『中華そばショップ来来』特製チャーシューメン&めし
 徳島駅から徒歩で5分程度、厚切りチャーシューと濃厚スープが特徴の老舗ラーメン店の紹介エントリです
『麺屋 六根』@徳島、中華そば
 徳島駅から徒歩で5分程度、『そごう』の裏手で営業する“魚介豚骨スープ”のラーメンとつけ麺を提供するお店です

徳島駅周辺のラーメン店(Googleマップ)


より大きな地図で 徳島駅周辺のラーメン店 を表示
地図を拡大・縮小・スクロールするなどして参照ください

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/849-0442f413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。