メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR川崎駅・西口直結のショッピングモールラゾーナ川崎プラザ』(リンク先:公式サイト)の1階グラン・フードで営業しております“和食屋のアイスクリーム店”、sweets えんラゾーナ川崎プラザ店(リンク先:『ラゾーナ川崎プラザ』ショップガイド)
 お茶や野菜を使ったヘルシーなアイスクリームが自慢のこの店で、人気のメニュー「白玉パフェ」を注文しちゃいましたよ。

自家製ミニ白玉パフェ480円

『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、ミニ白玉パフェ・480円(1)
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、ミニ白玉パフェ・480円(2)  『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、ミニ白玉パフェ・480円(3)

 通常サイズの「白玉パフェ」ではお好みのアイスクリームを2種類、「ミニ白玉パフェ」では1種類を選択するシステム。
 選んだアイスクリームをカップに入れ、その上から白玉団子黒豆黒蜜八つ橋などをトッピングすれば「白玉パフェ」の出来上がり。
 この日選んだアイスクリームは、静岡県産の薫り高いお茶を使用したという「極上抹茶」。
 甘さ控えめで苦味が強く、プルプルとした食感の白玉とオイシクいただけましたよ。

sweets えんラゾーナ川崎プラザ店(リンク先:『食べログ』店舗情報)
『sweets えん』ロゴマーク画像住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1-1 グラン・フード1F
電話:044-874-8135
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休(ラゾーナ川崎プラザに準ずる)

 今回紹介する『sweets えん』というのは、和の食材を中心に扱う『株式会社BYO』が経営する、アイスクリームの専門店。

 『ラゾーナ川崎プラザ』には、その『株式会社ビー・ワイ・オー』が経営する店が3店舗進出中。
 一つは和の惣菜を販売する『惣菜えん、もう一つがお茶漬け専門のイートインスペース『だし茶漬け えん、そして最後が、今回紹介している和素材のアイスクリーム『sweets えん

 これら3店舗が、フードコート「ダイニングセレクション」と通路を挟んだ場所で、隣り合って営業しているといった状況です。

sweets えんラゾーナ川崎プラザ店メニューと価格
・自家製アイスクリーム
 極上抹茶
 玄米抹茶
 ほうじ茶
 濃厚いちごみるく
 麦こがしちょこ
 かぼちゃ
 牧場牛乳
 岩塩アズキ
 黒ごまバナナ
  シングル320円/ダブル480円

『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、メニュー表画像  『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、限定メニュー・販促ポスター

・白玉パフェ 630円
 ⇒ミニ白玉パフェ 480円
・豆乳ドーナツとアイス 450円
・追加トッピング
 白玉(3枚)100円
 豆乳ドーナツ(1個)100円
 玄米フレーク 50円
 寒天黒蜜がけ 50円
 あずき 50円
 黒豆 30円
 黒蜜きなこ 30円

 主要な販売メニューは「アイスクリームトッピング類」といったカンジ。
 支払いは「会計制」で、店舗横に立食のイートインスペースがございますが、二人程度しか並んで食べられない状態ですので、商品購入後は向かい側の「フードコート」内の席に着いて食べるのが良いでしょう。

 今回注文した「ミニ白玉パフェ」には、アイスクリームの下段部分にもトッピング類を配置。
 アイスの下からは小豆寒天
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、ミニ白玉パフェ・480円(4)  『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、ミニ白玉パフェ・480円(5)
 そして最下段からは、サクサクとした食感を残す玄米フレークも出てまいりました。

 よくあるパフェとは異なり、『sweets えん』の白玉パフェでは生クリームなどを使用せず、甘さは小豆や黒蜜といった和風の素材に由来するモノのため、全体的に“引き締まった”印象。

 しかしながら今のような暑い時期ですと、パフェ内の水分を八つ橋や玄米フレークといった乾物が吸収してしまい、どうしても「お茶かコーヒーが飲みたくなってしまう」ような気がします。
 そんな「ドリンクメニュー」は、『sweets えん』では取り扱っていないのが、少々残念に思います。


極上抹茶アイスクリーム320円

『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、極上抹茶アイスクリーム・320円(1)  『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、極上抹茶アイスクリーム・320円(2)

 今回選んだ「極上抹茶アイスクリーム」を、“単品”で味わってみようと注文してみたのが上の添付画像。

 正直、アイス単品で320円は高いような気もしましたが、その値段は食べてナットク。
 甘さを抑えた「抹茶アイス」は数多くございますが、どれも最終的には“アイスらしさ”を保とうとバニラビーンズなどに頼るのが、定番。
 そういった抹茶系統のアイスに対して、『sweets えん』の「極上抹茶」では素材の風味を生かす作り方をしているようで、その味わいは粉末状の抹茶を練り固め冷やして提供したかのような、“強い抹茶感”を前面に出したモノ。

 意外に量も多いですし、コレなら何個でも食べられそうな気がしますので、今度は「ダブル」(480円)で何種類か一緒に食べてみようと思いましたよ。


【関連記事】
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、モンブランパフェ
 2011年秋の限定メニュー「甘栗とコーヒーゼリーのモンブランパフェ」(680円)を紹介しております
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、岩塩アズキ&濃厚いちごみるく
 コーンかカップでの単品注文も可能なアイスクリームを2品紹介
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、玄米緑茶&ほうじ茶
 渋みと香ばしさが際立つ、“お茶系アイス”をダブルで食べてみました
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、抹茶のかき氷パフェ
 2012年夏の限定メニュー、「抹茶のあずき白玉かき氷パフェ」を紹介しております

『林屋茶園 京・スイーツ』ラゾーナ川崎店、京ソフト
 2011年6月、レギュラーメニューの「京ソフト」(カップ)の画像を紹介。
 場所は『sweets えんの通路を隔てたお隣ですw



にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/842-ea9a773d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。