メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 新横浜駅から徒歩で5分ほど、新横浜ラーメン博物館』(公式サイト)において豚骨ラーメンの源流とされる“久留米ラーメン”を提供するお店が、大砲ラーメン新横浜ラーメン博物館店
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、黒とんこつラーメン・販促掲示(2011年4月)
 2011年4月半ばより、福岡県の店舗でも販売されている「黒とんこつラーメンが、神奈川県の『ラー博』店舗でも販売されるようになりましたよ。

黒豚骨ラーメン780円

『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、黒とんこつラーメン・780円(2011年4月・1)
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、黒とんこつラーメン・780円(2011年4月・2)  『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、黒とんこつラーメン・中細麺(2011年4月)
ミニサイズ 580円

 創業以来継ぎ足しで使用しているという『大砲ラーメン』の濃厚この上ない“呼び戻しスープ”に、「特製マー油」をトッピングしたのが、新メニューの「黒とんこつラーメン」。
 「黒マー油」(焦がしニンニク油)を使用しているコトで、見た目は某“熊本ラーメン”を想起させるモノですが、その「豚骨スープの濃厚さ」は段違い。
 替玉をせずとも満腹感に浸れる「レギュラーサイズ」の他、食べ歩きに便利な「ミニサイズ」も販売中。

大砲ラーメン新横浜ラーメン博物館店(リンク先『30min.』店舗情報)
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、ラーメン画像(館内掲示・2010年)住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
電話:045-471-0503(代表)
営業時間:最終入館時刻は21:00~23:00の間で変動
 平日:11:00~
 土日祝:10:30~
定休日:(年末年始を除き)無休
 営業時間の変更に関しては公式サイト「営業時間のご案内」でご確認ください

 「トッピング」は『大砲』で提供される通常メニューのモノにはないモヤシフライドオニオンの他、大判なチャーシュー(豚バラ肉)・刻みネギ・焼き海苔。
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、黒とんこつラーメン・トッピング類(2011年4月・1)   『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、黒とんこつラーメン・トッピング類(2011年4月・2)
 画像から比較する限り福岡の店舗で提供されている同一メニューよりもトッピングは豪華(リンク先「黒とんこつラーメン画像検索」)となっているようでして、また、『ラー博』の店舗ではサイドメニューや替玉の注文を前提にしておりませんので、麺量・スープ量共に多めに盛り付けられているようです。

 “呼び戻しブラック”と命名している「スープ」は、濃度が高く重厚な味わい。
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、黒とんこつラーメン・スープ(2011年4月・1)  『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、黒とんこつラーメン・スープ(2011年4月・2)
 『ラー博』屈指の濃厚な豚骨スープに、苦味を抑えた「黒マー油」が馴染むことで、スープ全体のコクがさらにアップ。
 さらに、このメニューが“ピリカラ”だというのはマー油にプラスして「ラー油」も使用していることに起因するモノでして、スープを飲みますと、喉がヒリヒリするような“辛さ”が伝わって来るようになります。


 おそらくは客数アップの“テコ入れ”を企図しての販売を開始したと思われる「黒豚骨ラーメン」は、それなりに評判が高いようです。
 “豚骨好き”も納得させるようなスープの濃度ばかりでなく、『大砲』特有の“豚骨臭”も控えめで食べ易いことから、若い人からも支持を得られているようなのです。

 確かに、“豚骨慣れ”していない関東圏では好き嫌いの分かれそうな『大砲』のラーメンにしては、異例とも言える「食べ易さ」こそございますが、たとえ麺量やトッピング量を増やしても「この価格ではチョッと厳しい」ような気がします。

 モチロン、食材をすべて福岡県から直送して現地で食べるラーメンと遜色のないモノを提供しているにしても、もう100円ばかり値段を下げても採算は十分に採れるのではないか、と。
 『ラー博』内での価格協定があるにしても、先頃開店した『麺の坊 砦』のようにサイドメニューを充実させての“客単価吊り上げ”を経営方針にしていない現状では、お手ごろ感を前面に出して一杯でも多くのラーメンを提供し売り上げアップを図る“回転率重視”を打ち出す必要があるのではないかと、思われるのです。


 まあ、たとえソレを行っても・・・
今のラー博の平日の客足
を考えると、難しいコトかもしれませんが。

大砲ラーメン新横浜ラーメン博物館店メニューと価格
・ラーメン類
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、メニューと値段(メニュー表画像) ラーメン 730円
 のりネギラーメン 750円
 ワンタンメン 850円
 チャーシューメン 900円
 昔ラーメン 780円
 昔ワンタンメン 900円
 昔チャーシューメン 950円
 黒とんこつラーメン 780円

 ミニラーメン 550円
 ミニのりネギラーメン 550円
 ミニチャーシューメン 650円
 ミニ昔ラーメン 580円
 ミニ昔ワンタンメン 680円
 ミニ昔チャーシューメン 680円
 ミニ黒とんこつラーメン 580円
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、黒とんこつラーメン・販促掲示(2011年4月・2)
・トッピング&サイドメニュー
 おにぎり/煮玉子/替玉
 替のり/替シナチク/替ネギ
 替モモチャーシュー/替バラチャーシュー/替ワンタン
  各100円
 ぎょうざ 250円
 セット(ぎょうざ・おにぎり・漬け物)300円
 キリンのどごし 350円
 ノンアルコールビール 350円


関連記事】
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、昔ラーメン
 『ラー博』における『大砲』の店舗紹介の他、「昔ラーメン」と通常の「ラーメン」の“画像比較”を行なっているエントリです
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、昔ラーメン&替モモチャーシュー
「ベビースター」九州限定・大砲ラーメン味
 『ラー博』の1階売店で購入しました、「ベビースターラーメン」限定商品の紹介エントリです
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、ラーメン&替ワンタン
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、昔ラーメン&セット
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、ミニ・チャーシューメン
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、ラーメンランチ
 2011年夏頃より提供が開始された、平日15時までの限定メニューを紹介しております
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、ミニのりネギラーメン
 この店で最もあっさりと食べられる、チャーシュー抜きのメニューです

新横浜ラーメン博物館アクセスマップ

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/776-0b5c9557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。