メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

 JR川崎駅の西口に直結しているラゾーナ川崎プラザ』(リンク先:公式サイト)の1階ダイニング・セレクションで営業中の、味噌ラーメン専門店”『すみれラゾーナ川崎店(ショップガイド)
 混雑するこの日のフードコートで注文しましたのは、看板メニューの「味噌ラーメン」に有料トッピングの「煮玉子」です。

味噌ラーメン煮玉子900円100円

『すみれ』ラゾーナ川崎店、味噌ラーメン&煮玉子・1000円(2011年4月・1)
『すみれ』ラゾーナ川崎店、味噌ラーメン&煮玉子・1000円(2011年4月・2)  『すみれ』ラゾーナ川崎店、味噌ラーメン&煮玉子・中太縮れ麺(2011年4月)
『すみれ』ラゾーナ川崎店、味噌ラーメン&煮玉子・トッピング類(2011年4月)

 1994年に開業した『新横浜ラーメン博物館』への出店以降、全国的な店舗展開を続ける、すみれ』(公式サイト)
 関東近県への出店店舗に関しては「フードコート」や「集合施設」ばかりということで、あまり高い評価は得られておりませんが、今や“札幌味噌ラーメン”の代名詞となったかに思える「濃厚スープと油濃度の高さ」は、まだまだ他店の追随を許さないモノがあります。
 寒い時期には重宝された“濃厚味噌ラーメン”ですが、日に日に温かくなるこれからの時期の需要は如何に。

すみれラゾーナ川崎店(リンク先『30min.』店舗情報)
住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ1Fダイニング・セレクション『ラゾーナ川崎』ダイニング・セレクション営業時間案内
電話:044-874-8051
営業時間:11:00~22:00
  ラストオーダー21:30
定休日:不定休(ラゾーナ川崎プラザに準ずる)

 炒めたモヤシや玉ねぎ、チャーシュー・ネギ・メンマのトッピングに、プリプリとした食感の中太麺を使用。
 そして、札幌発祥の“寒冷地仕様のラーメン”というコトで、スープが冷めぬよう表面に“ふた”をする「液体油の層」が厚いのが、『すみれ』ラーメン類の特徴。
『すみれ』ラゾーナ川崎店、味噌ラーメン&煮玉子・スープ(2011年4月・1)  『すみれ』ラゾーナ川崎店、味噌ラーメン&煮玉子・スープ(2011年4月・2)
 味が濃いだけでなく油の濃度も高いというコトもあり、その点が年配者に敬遠されがちな『すみれ』のラーメンですが、時折、「無性に“こういったラーメン”が食べたくなる時がある」のは、確か。

 そういった“需要”がある限り、フードコートのような気軽な場所で『すみれ』が味わえるのはありがたい限りですが、どうも、混雑している時間帯ですと雑なラーメンが出てくるコトが多いようですし、また、いくら本場の札幌と同じ食材を使用しているとはいえ値段が高すぎるのも、二の足を踏んでしまうトコロです。

すみれラゾーナ川崎店メニューと価格
・麺類
 味噌ラーメン 900円
 塩ラーメン 900円
 醤油ラーメン 900円

 昔風ラーメン 900円

・トッピング類
 チャーシュー 300円
 ネギ 100円
 メンマ 100円
 煮玉子 100円
・サイドメニュー&ドリンク類
 ライス 100円
 すみれ味噌明太ご飯 350円
 鬼飯 300円
 ラムネ 200円
 すみれビール(小瓶)600円
 缶ビール 400円


すみれみそ味 1食(味付メンマ付)
すみれみそ味 1食(味付メンマ付)
有限会社すみれ屋フーズ
売り上げランキング : 20426

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
すみれしょうゆ味 1食(味付メンマ付)
すみれしお味 1食(味付メンマ付)


【関連記事】
『すみれ』ラゾーナ川崎店、味噌ラーメン900円
 レギュラーメニューの味噌ラーメンを「『すみれの歴史」を交えて紹介
『すみれ』ラゾーナ川崎店、味噌ラーメン&ライス
 残ったスープに「ご飯」を入れて食べるのが、『すみれ』味噌ラーメンの定番です。
『すみれ』ラゾーナ川崎店、塩ラーメン
『すみれ』ラゾーナ川崎店、昔風ラーメン
 『すみれ』唯一と思われる、味薄めで油少な目の具沢山の醤油ラーメンです

『らーめんの駅』@新横浜ラーメン博物館、味噌ラーメン&チャーハン
 『すみれ』がプロデュースする、店主の母親(『純連』『すみれ』の創業者)の味を受け継ぐ“復活店舗”。
 『すみれ』以上の濃厚な味噌ラーメンが味わえます。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/773-fc628bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック