メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

 今回のエントリは、『品達ラーメン 麺達七人衆』内の熊本ラーメン ひごもんずです。
『麺達七人衆』店舗配置   『ひごもんず』外観

 今から5~6年前に“それなり”に評判を呼び、それが『品達』出店のきっかけとなったのでしょうが、「熊本ラーメン」でありながら『本店』は東京にあり、また、出店した場所の隣が、同じ「熊本ラーメン」とジャンルを一にする『なんつッ亭』であるなど、『品達』内では「目立ちにくい店」の代表格となっているような感も・・・・・・。
 しかしながら、この所の“追い風”に乗ってか、客数が増加。
 特に、平日夜の時間帯は“飲み屋化”しており、私自身、『品達』開店以来初めて、この店で「外待ち」を喰らうような盛況振りw

 以前のエントリで紹介いたしましたのは、基本メニューであるラーメンでした。
『ひごもんず』ラーメン
ラーメン650円
 今回は、そこから一気に“ハードル”を上げて(?)、特製ラーメンを紹介。
 その「特製ラーメン」が、通常の「ラーメン」とはどう違うのかを明らかにするべく、長文エントリを上げていくことにいたしましょうw
  

メニュー
麺類
ラーメン 650円
ネギラーメン 800円
『ひごもんず』値上げ告知チャーシューメン 850円
角煮ラーメン 850円
特製ラーメン 950円
野菜ラーメン(ゴマ風味)800円
ミニラーメン(麺半玉)550円
ミニ特製ラーメン(麺半玉)800円

麺大盛 100円増し
【麺と味付けについて】
は「中太麺」と「細麺」(さいめん)から選べる
味付け(油)は「ゴマ風味」(あっさり)と「マー油風味」(熊本風)から選べる
⇒指定がない場合は、「中太麺・マー油風味」で調理される

トッピング
ルータン(味付玉子)100円
メンマ 100円
ノリ 100円
特製辛味 50円

ライス 100円
角煮御飯 250円
チャーシュー御飯 250円
『ひごもんず』メニュー1麺類ご注文の方、14時まで「小ライス」サービス
名物
豚餃子(5ヶ入)350円
菜餃子(5ヶ入)350円
おつまみ
高菜炒め 100円
冷奴 200円
ザーサイ 300円
もろきゅう 300円
つまみチャーシュー 300円
高菜ソーセージ 350円
つまみ角煮 350円
ドリンクメニュー
ビール
生ビール(小ジョッキ)250円
生ビール(中ジョッキ)450円
瓶ビール(中瓶)500円
紹興酒
グラス 380円
サワー
生レモンサワー 380円
ウーロンハイ 380円
日本酒
吉乃川(一合)350円
『ひごもんず』メニュー2吉乃川(瓶300ml)780円
焼酎(ロック・水割り・お湯割り)
白岳(はくたけ)しろ (グラス)390円 (ヤカン)1100円
黒甕(くろかめ) (グラス)430円 (ヤカン)1200円
一刻者(いっこくもん) (グラス)490円 (ヤカン)1400円
二階堂 (グラス)390円 (ヤカン)1100円
喜界島(きかいじま) (グラス)430円 (ヤカン)1200円
鍛高譚(たんたかたん) (グラス)490円 (ヤカン)1400円
久米仙(くめせん) (グラス)430円 (ヤカン)1200円
ソフトドリンク
コーラ 200円
ジンジャエール(甘口、辛口)200円
オレンジジュース 200円
ウーロン茶 200円

 「ラーメン屋」と言うよりは、むしろ「飲み屋」と言った方が適切な「メニュー構成」ですナw
 事実、この店の「夜の利用客」の方々は、ほとんどが団体で「飲み屋利用」をしております。
 それを“後押し”するかのように、店内は3ヶ所に仕切られて一人客と団体客で席が分けられておりますから、非常に「居心地がイイ空間」になっているのです。

 さて、「特製ラーメン」なのですが、まずは「画像」をご覧あれ。
『ひごもんず』特製ラーメン(950円)
 「コレのドコが『特製』なんだ!?」との疑問をお持ちの方のために、以下に「二つのラーメン」を紹介。

チャーシューメン」(850円
『ひごもんず』チャーシューメン    『ひごもんず』チャーシュー
 通常の「ラーメン」と比べると、「チャーシューが3枚増量」されております。
 この「チャーシュー」が、「特製ラーメン」では「2枚」トッピングされております。

角煮ラーメン」ルータン(850円+100円)
『ひごもんず』角煮ラーメン(850円)
『ひごもんず』角煮    『ひごもんず』ルータン(味付玉子)
 「角煮ラーメン」では、通常の「ラーメン」との違いは、チャーシューに代わり「角煮」がトッピング。それに、野菜として「キャベツ」が加わります。
 この、「角煮2個とキャベツ」が、「特製ラーメン」にはトッピングされているのです。

 さらに、通常は有料トッピングである「ルータン」(味付玉子)。
 コレが「特製ラーメン」には半玉、トッピングされることになるのです。

特製ラーメン」(950円
『ひごもんず』特製ラーメン(950円)

『ひごもんず』特製ラーメン、トッピング   『ひごもんず』特製ラーメン、麺

 「ラーメン」「チャーシューメン」「角煮ラーメン」のトッピングがまとめられ、それに「ルータン」が加わったのが「特製ラーメン」。
 言うなれば、「店の“自慢”のトッピング全部載せラーメン」であります。
 「」および「味付」は、2種類から選択可能。
 上の「画像」は、「中太麺」「マー油」を選択したモノです。

 「『ひごもんず』ってどんなカンジよ!?」と興味をお持ちの方は、前回紹介した「ラーメン」、もしくは、今回紹介した“最高峰”「特製ラーメン」を試されてみてはいかがでしょう。

 おそらくは、この店の「美味しさ」を発見できるものと思われます。

【当ブログ内の関連記事】
『ひごもんず』店舗案内
『ひごもんず』野菜ラーメン
『ひごもんず』角煮ラーメン
『ひごもんず』つけ麺(夏季限定)
『ひごもんず』ピリ辛つけ麺(夏季限定)
『ひごもんず』カレーつけめん(品達夏味)
『ひごもんず』ネギラーメン&菜餃子
『ひごもんず』チャーシューメン
『ひごもんず』真っ赤なまっかないラーメン
『ひごもんず』メニューと価格
2008年12月時点での『ひごもんず』(品達店)で提供されている、レギュラーメニューとサイドメニューを、画像を交えて紹介しております
『ひごもんず』真っ赤なまっかないラーメン(2)
『ひごもんず』特製ラーメン(2)
2009年4月、当ブログ2回目の実食レポートです
『ひごもんず』ネギラーメン(2)
『ひごもんず』つけ麺(2009年)
『ひごもんず』辛つけ麺(2009年)

『品達』道案内
『品達』店舗紹介

『ひごもんず』看板熊本ラーメン ひごもんず』(品川店
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日を除き、(原則)無休
電話:03-3444-7140

読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/77-f7ad556b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック