メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 新横浜駅から程近い新横浜ラーメン博物館』(公式サイト)において、豚骨ラーメンの源流とされる“久留米ラーメン”を提供するお店、大砲ラーメン新横浜ラーメン博物館店
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、店舗概観画像(2011年・2)
 今現在、震災の影響から閉店・休業店舗も出ている、『ラー博』。
 施設全体での“時間短縮営業”を行ない、一部の店舗では“提供メニューの制限”も行なっているようですが、この『大砲ラーメン』では大きな影響は、今のトコロ出ていない模様です。

昔ラーメンセット」(780円300円

『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、昔ラーメン&セット・1080円(2011年)
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、昔ラーメン&セット・餃子(2011年・1)  『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、昔ラーメン&セット・おにぎり(2011年・1)

 この『大砲ラーメン』における「セット」というのは、通常では単品販売となっている「餃子」(250円)と「おにぎり」(漬物付・100円)が、割引価格で食べられるメニューというコトを意味します。
 セットの内容は、一口サイズの「餃子」が5個に、漬物の小鉢が付いた「塩むすび」が1個。
 注文の際には、まずはミニサイズを含めた「好みのラーメン」の食券と共に、「セット」の食券を購入することになります。

大砲ラーメン新横浜ラーメン博物館店(リンク先『30min.』店舗情報)
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、ラーメン画像(館内掲示・2010年)住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
電話:045-471-0503(代表)
営業時間:最終入館時刻は21:00~23:00の間で変動
 平日:11:00~
 土日祝:10:30~
定休日:(年末年始を除き)無休

餃子」(単品価格250円

『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、昔ラーメン&セット・餃子(2011年・1)  『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、昔ラーメン&セット・餃子(2011年・2)

 皮の表面をカリッと焼き上げた、香ばしい一口サイズの「ギョウザ」。
 『大砲ラーメン』の本店では「半ぎょうざ 180円」で提供(リンク先:『大砲ラーメン』久留米直営店メニュー表)しているようですが、“首都圏基準”のギョウザとしては安い方でしょうか。

おにぎり漬物付単品価格100円

『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、昔ラーメン&セット・おにぎり(2011年・1)  『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、昔ラーメン&セット・おにぎり(2011年・2)

 『ラー博』内の多くの店でも「ライス」の提供は行なっておりますが、「おにぎり」を販売しているのは『大砲』だけ。
 画像からも分かりますように、中に具材の入っていない「塩むすび」ではありますが、コンビニなどのおにぎりと比べても大きなサイズで提供されるため、食べ応えのあるメニューとなっております。

 この日にセットと一緒に注文しましたラーメンは、“久留米ラーメン”の特徴とされるラードの揚げ玉「カリカリ」がトッピングされた「昔ラーメン」。

昔ラーメン780円

『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、昔ラーメン・780円(2011年3月・1)
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、昔ラーメン・780円(2011年3月・2)   『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、昔ラーメン・780円(2011年3月・3)

 通常の「ラーメン」(730円)ではネギ・ゆで卵・海苔・モモ肉チャーシューがトッピングされるのに対して、「昔ラーメン」(780円)ではチャーシューが「バラ肉」となり、メンマ代わりの「竹の子」と、スープ全体の脂濃度を高める「豚脂」(カリカリ)がプラス。

 そして、コレは最近になってようやく分かったのですがw、昔ラーメンで使用される「」も、通常のラーメンとは異なるモノである模様。

 創業以来の継ぎ足しで炊き続けたスープと新しく作ったスープをブレンドして提供するという“呼び戻し製法”による「スープ」は、それなりに“ブレ幅”があるようです。
 食べる側の“体調”にも大いに左右されるのでしょうが、「濃厚でウマイ」と感じられる時もあれば、「何か雑味が多いな・・・」と感じられる時も。


 コレは、「スープは生き物”」であるというのを実感させられるトコロですが、いわゆる“豚骨ラーメンの本流”と言えば、ココで紹介している『大砲』のようなスタイル。

 2011年4月17日には『ラー博』内の新しい店舗として『麺の坊 砦(とりで)』がオープンするとの情報(リンク先『ラー博』サイト)
 博多『一風堂』の遺伝子を継ぐ“創作豚骨ラーメン”との比較により、『大砲』のラーメンがどのように評価されることになるのか、非常に興味あるトコロです。



 なお、3月11日に発生した大震災以来、『新横浜ラーメン博物館』では「営業時間の変更」や「一部店舗の臨時休業」が出ているようです。
 詳細な営業情報に関してはラー博公式サイト(http://www.raumen.co.jp/home/)、あるいはラー博オフィシャルブログ(http://ameblo.jp/raumenmuseum/)で確認されるように、お願いいたします。

大砲ラーメン新横浜ラーメン博物館店メニューと価格
・ラーメン類
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、メニューと値段(メニュー表画像) ラーメン 730円
 のりネギラーメン 750円
 ワンタンメン 850円
 チャーシューメン 900円
 昔ラーメン 780円
 昔ワンタンメン 900円
 昔チャーシューメン 950円

 ミニラーメン 550円
 ミニのりネギラーメン 550円
 ミニチャーシューメン 650円
 ミニ昔ラーメン 580円
 ミニ昔ワンタンメン 680円
 ミニ昔チャーシューメン 680円
『新横浜ラーメン博物館』全店舗メニュー表・2(2011年2月)
・トッピング&サイドメニュー
 おにぎり/煮玉子/替玉
 替のり/替シナチク/替ネギ
 替モモチャーシュー/替バラチャーシュー/替ワンタン
  各100円
 ぎょうざ 250円
 セット(ぎょうざ・おにぎり・漬け物)300円
 キリンのどごし 350円
 ノンアルコールビール 350円



関連記事】
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、昔ラーメン
 『ラー博』における『大砲』の店舗紹介の他、「昔ラーメン」と通常の「ラーメン」の“画像比較”を行なっているエントリです
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、昔ラーメン&替モモチャーシュー
「ベビースター」九州限定・大砲ラーメン味
 『ラー博』の1階売店で購入しました、「ベビースターラーメン」限定商品の紹介エントリです
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、ラーメン&替ワンタン
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、黒とんこつラーメン
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、ミニ・チャーシューメン
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、ラーメンランチ
 2011年夏頃より提供が開始された、平日15時までの限定メニューを紹介しております
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、ミニのりネギラーメン
 この店で最もあっさりと食べられる、チャーシュー抜きのメニューです

新横浜ラーメン博物館アクセスマップ

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/757-9848ae9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。