メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 平日はお客さんでごった返すものの、日曜の夜になると、その客足が「ピタリ」と止まる品達

 “品達関連”の前回の記事「『せたが屋』のり玉ひらつけ」内でも紹介しましたが、最近、『品達』全体でお客さんの数が飛躍的に増加しました。日頃「行列」とは“無縁”な店に人が並んでいるという光景も、決して不思議ではなくなって来ました。
 しかしながら、今回採り上げます初代けいすけ
 元々『麺達七人衆』内では最も奥まった場所に店舗を構えていることから、“遠目”には「店が目立ちにくい・・・」というハンデがございました。
 それに“輪”をかけ、最近では『つけめんTETSU』の行列が、『けいすけ』への“”となって余計に「店の存在」を分からなくしていることから、意外に、お客さんが気付かないで「空いている・・・」というケースも・・・・・・。
 まあ、それでも20時~22:30の「飲み屋タイム」は混雑しておりますケドね。

 そんな初代けいすけ』(品川店)で、今回は通常メニューとは大いに異なる「ゆずの香りの塩ラーメン」を食べて参りました。

『麺達七人衆』店舗配置 『けいすけ』入口 『けいすけ』メニュー写真

メニュー
麺類
黒みそラーメン 730円
ブラックカリー麺 830円
とんとろ炙りチャーシュー黒極み 880円
スタミナ黒みそとろ~り温玉のっけ 930円
烈黒坦々麺 830円
激烈黒坦々麺 880円
ゆずの香りの塩ラーメン 680円
黒みそ魚介つけ麺 790円
黒カレーつけ麺 890円
黒坦々つけ麺 890円

麺の大盛 120円
『けいすけ』券売機トッピング
味付半熟玉子 100円
とろ~り温泉玉子 100円
焼きのり(5枚) 100円
特製豚バラチャーシュー(3枚) 270円
とんとろ炙りチャーシュー(3枚) 330円
サイドメニュー
黒豚一口ギョーザ(8コ入り) 400円
肉みそ温玉ごはん 350円
スタミナ丼 350円
Aセット(ギョーザ5コ+ごはん) 250円
Bセット(若鶏から揚げ+ごはん) 250円
ごはん(おかわり自由) 100円
ドリンク
生ビール 中ジョッキ 500円
生ビール 小ジョッキ 380円
焼酎 各種 450円
サワー 各種 380円
コカコーラ 200円
ウーロン茶 200円
オレンジ 200円


店内注文
ドリンクメニュー
●生ビール
 小ジョッキ 380円
 中ジョッキ 500円
『初代けいすけ』店内注文1●焼酎 各450円(ロック・水割り・お湯割)
・完がこい(かんがこい・米)熊本 
・富乃宝山(とみのほうざん・芋)鹿児島
・不二才(ぷにせ・芋)鹿児島
・兼八(かねはち・麦)大分
・中々(なかなか・麦)宮崎
●サワー 各380円
 レモン、ウーロン、シークワーサー
●青谷梅酒(ロック・ソーダ割) 各380円
おつまみメニュー
『初代けいすけ』店内注文215時より 各400円
◆ぴり辛ネギちゃーしゅー
◆一口黒豚ぎょうざ(8個)
◆さっくり鶏の唐揚げ
◆おつまみセット(4種盛)
 メンマ・味玉・豚バラチャーシュー・豚トロチャーシュー
デザート
●手作り濃厚杏仁豆腐 250円


ゆずの香りの塩ラーメン」(680円
『けいすけ』ゆずの香りの塩ラーメン
 「赤い器に黒いスープ」といった“定番”とは全く趣を異にする、このメニュー。
 席へと運ばれて来た瞬間から、かなり強い「ゆずの香り」が、ツ~ンと漂ってきます。

『けいすけ』ゆずの香りの塩ラーメン、麺   『けいすけ』ゆずの香りの塩ラーメン、麺(2ヶ月前)
 「」は驚いたことに、中太麺
 私自身、「塩ラーメンは細麺」とばかり考えていたのですが、この麺はチョッとした驚き。しかも、「中太麺」とは言うものの、“一般”の麺よりは太く、限りなく「太麺」に近いほど。
 「食感」もモチモチとして面白い麺ですが、ただ、「このスープに合う麺」であるかというと、少々疑問。
(ちなみに、「右側の画像」は、今から「2ヶ月ほど前に食べた同じメニュー」。麺やスープに変わりはありませんが、この時はトッピングとして「半熟味付玉子」(100円)をプラスしたモノです。)

『けいすけ』ゆずの香りの塩ラーメン、チャーシュー 「具材」(トッピング)は、メンマに三つ葉と、最近「ロース」から変更された「豚バラチャーシュー」。そのチャーシューはとても柔らかく、箸でつかんだだけで崩れてしまうモノ。
 スープ自体の「脂濃度」を考えると、以前の「肩ロースチャーシュー」の方がよかった気もします。



 「ゆず」の添付量はかなり多く、ラーメンを食べ終えるまでずっと、その香りが漂っておりました。

『けいすけ』ゆずの香りの塩ラーメン、スープ   『けいすけ』ゆずの香りの塩ラーメン、魚粉
 「スープ」はかなり「脂濃度」の高いモノ。
 たいていの「塩ラーメン」の場合、鶏ガラをベースにして「あっさりしていながらもコクがある」というカタチに仕上げるのだと思いますが、このスープはかなり「豚」で出汁を取っていると思われます。
 それに、上記画像から「黒っぽいモノ」が確認できるかと思われますが、コレは「魚粉」。誰もが舌で感じ取れるのは「」(カツオ)でしょう。


 このように「ゆずの香りの塩ラーメン」をみてみますと、「脂濃度の高いスープ」「豚バラチャーシュー」、「太い麺」、「魚粉」。それに、酸味の強い「ゆず」・・・・・・。
 これらの“組み合わせ”が「気に入るかどうか」が、“全て”ではないでしょうかね。

 私の場合、気に入っているのかどうなのかは分かりませんが、なぜか、今までに「5回」もこの塩ラーメンを注文しているんですよねw

【当ブログ内の関連記事】
『初代けいすけ』店舗案内
⇒基本メニューの「黒みそラーメン」の紹介と、店の総合案内
『初代けいすけ』黒みそ魚介つけ麺
『初代けいすけ』けいじろう(二郎インスパイア)
⇒4月から提供されるようになった、「限定メニュー
『初代けいすけ』烈黒坦々麺
『初代けいすけ』激烈黒坦々麺
『初代けいすけ』けいじろう(二杯目)
『初代けいすけ』ブラックカリー麺
『初代けいすけ』黒カレーつけ麺
『初代けいすけ』スタミナ黒みそとろ~り温玉のっけ
『初代けいすけ』黒坦々つけ麺
『初代けいすけ』ピリ辛冷し坦々麺(品達夏味)
『初代けいすけ』トントロ炙りチャーシュー黒極み
品達『初代けいすけ』黒ごま坦々麺温玉のっけ
『初代けいすけ』しょうゆラーメン
『初代けいすけ』黒みそ魚介つけ麺(2)

『初代けいすけ』メニューと価格
2008年10月現在の、『初代けいすけ』(品達店)のメニューと値段(一部メニュー値上げ)を画像を交えて紹介しております

『品達』道案内
⇒当施設『品達』までの「品川駅」からのアクセス
『品達』店舗紹介
⇒『品達ラーメン 麺達七人衆』内各店舗の簡易紹介と、駐車場について

初代けいすけ』(品川店
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外、(原則)無休
電話:03-3444-2316

読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/74-6d30e571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。