メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 地下鉄大江戸線の国立競技場駅(A3出口)からは徒歩で5分ほど、JR総武線の千駄ヶ谷駅からでも7~8分で到着可能な“昭和の名店”、ホープ軒千駄ヶ谷店(公式サイト)
『ホープ軒』千駄ヶ谷店、店舗概観画像(2010年12月)
 以前には元日のみは定休日と定めていたようですが、今では年中無休24時間営業のラーメン店となり、時間帯を問わず多くのお客さん方で賑わっている模様です。
 そんな『ホープ軒』で、今回は「メンマ」をトッピングして食べてみましたよ。

メンマラーメン850円

『ホープ軒』千駄ヶ谷店、メンマラーメン・850円(2010年・1)
『ホープ軒』千駄ヶ谷店、メンマラーメン・850円(2010年・2)   『ホープ軒』千駄ヶ谷店、メンマラーメン・太麺とトッピング類(2010年)
『ホープ軒』千駄ヶ谷店、メンマラーメン・豚骨醤油スープ(2010年)

 「豚骨醤油スープ」に大量の「背脂」を浮かべ、昭和の時代としては大変に珍しかった「太麺」と「厚切りチャーシュー」というのが、『ホープ軒』のラーメンのスタイル。
 以前と比べればかなりライトなスープに変わってしまいましたが、凄まじいばかりの“背脂量”と“匂い”に関しては、昔のまま
 モチロン、無料の「刻みネギ」と「ジャスミンティー」も“健在”ですよ。

ホープ軒千駄ヶ谷店(リンク先『30min.』店舗情報)
住所:東京都渋谷区千駄ケ谷2-33-9『ホープ軒 千駄ヶ谷店』店舗概観画像(リニューアル後)2
電話:03-3405-4249
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
駐車場:専用駐車場ナシ(外苑西通り沿いのコインパーキング、パーキングメーター利用)

ホープ軒 千駄ヶ谷店メニューと価格
『ホープ軒』千駄ヶ谷店、メニューと値段(券売機画像・2010年12月)・麺類
ラーメン 700円
モヤシラーメン 800円
大盛ラーメン 850円
ネギラーメン 850円
メンマラーメン 850円
ワンタンメン 950円
チャーシューメン 950円
大盛チャーシューメン 1100円

・サイドメニュー
小ライス 100円
味付玉子(半熟)100円
ワンタン 850円
缶ビール(350ml)300円


【当ブログ内の関連記事】
『ホープ軒』道案内
 JR千駄ヶ谷駅と、国立競技場からのアクセス方法を詳細
『ホープ軒』店舗案内
 『ホープ軒』の総合案内と、「チャーシューメン」の実食レポート
千駄ヶ谷『ホープ軒』ネギラーメン
 ネギラーメン」の紹介記事と、「国立競技場駅からのアクセス方法」と店舗周辺の「駐車場」について
『ホープ軒 千駄ヶ谷店』チャーシューメン
 2009年11月、リニューアル(改装工事)オープンした店舗でのレポートです

ホープ軒千駄ヶ谷店アクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/709-3e1e7c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。