メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 東急線・自由が丘駅の北口から徒歩で7~8分の場所にございます、『せたが屋』グループによる、昼夜で味噌ラーメン煮干そばを分けて提供している“二毛作”店舗、味噌らーめん 南部』(公式サイト店舗案内)
『味噌らーめん 南部』店舗概観画像(2010年11月)
 お店の方へ足を運びましたトコロ、今年度の10月から「休業」に入った旨の告知が貼り出されておりましたので、当エントリでもご報告しておきましょう。

お知らせ
 いつも、『南部』を御ひいき頂きありがとうございます。
 来る10月25日(月)から、誠に勝手ながら店舗設備事情により、しばらくの間お休みとさせていただきます。
 誠に申し訳ございません。
 皆様には大変ご迷惑お掛けいたしますが、これからも、どうぞよろしくお願い致します。

『味噌らーめん 南部』店舗休業告知(2010年10月25日~)
 尚、姉妹店の『豚骨世界 大大』は営業致しておりますので、おいしい「豚骨ラーメン」を、是非ご賞味下さいませ。
自由が丘味噌ラーメン煮干そば南部

 休業突入から1ヶ月以上が経過。
 ソレを知らずに店まで行くという、相変わらずの“情報弱者っぷり”を遺憾なく発揮している当ブログでございますがw 店舗内部は以前とそれほど変わらぬままでございましたので、いずれ、“営業再開”するのではないかと思われます。

味噌らーめん 南部(リンク先『食べログ』店舗情報)
住所:東京都目黒区自由が丘1-23-2『味噌らーめん 南部』営業時間と定休日(店外掲示・2010年)
電話:03-3723-7763
営業時間
 昼(味噌ラーメン)11:30~15:30
 夜(煮干そば)17:30~22:00
定休日:木曜日

 『せたが屋』の公式サイトの方には、以下のような告知が。
 2010年9月、10月と“連続出店”で明るい話題を提供していた『せたが屋』ですが、一概に、既存店舗の方は好調とは言えないという情報も、チラホラと・・・・・・。


 今回休業した『南部』のある場所は、駅から少々距離の離れた住宅街。
 お店が休みの場合の“代替店”を探すのに非常に苦労させられるのですが、その『南部』の店舗の方には、同じ自由が丘で営業している“豚骨ラーメン専門店”「『大大への案内掲示」が貼り出されておりました。

豚骨世界 大大(リンク先『30min.』店舗情報)

『豚骨世界 大大』@自由が丘、店舗案内
住所:東京都世田谷区奥沢5-26-4
電話:03-5701-8801
営業時間:
 昼 11:30~16:00
 夜 17:30~24:00
 土日祝日 11:30~24:00
定休日:木曜日(木曜が祝日の場合、水曜日が休み)
駐車場:店舗隣のコインパーキング利用

 「『大大』は“姉妹店”と言うよりは、イメージ的に“兄弟店”ダロ」なんてツッコミはさておきw 『南部』も『大大』も同じく、最寄り駅となるのは「自由が丘駅」なのですが駅の出口は逆方向という点には注意が必要です。


【当ブログ内の関連記事】
『味噌らーめん 南部』
 ブログ開設から間もない2008年3月の、「にぼ味噌玉らーめん」の紹介エントリです
『味噌らーめん 南部』焼にぼ醤油チャーシューめん
 2008年に提供されていた限定メニューのレポートです
『味噌らーめん 南部』味噌ラーメン
 2010年夏、昼夜で提供メニューを変更する“二毛作”開始後のレポートです

味噌ラーメン 南部アクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 駐車場代ドーするんだよっ!?」と思われた方は一押しをw


【追記】
 2011年7月、店の前を通りますと「改装工事」(?)の真っ最中。
 既に「看板が外され」、店内は「もぬけの殻」という状態でした。

 果たして、この状態からリニューアルをするのかどうか、可能性として新店のオープンも残されておりますが、おそらくはこの場所からの撤退するのではないかと思われました。

【追記・2】
 2011年の秋、今まで『南部』のあった場所には中國食彩 楓』(リンク先:『食べログ』)という広東料理のお店が営業しておりました。
『中國食彩 楓』店舗概観画像(2011年・秋)
【了】
コメント
この記事へのコメント
個人的に好きなラーメンだったため残念ですね・・どこかでまた再開するのでしょうか^^;
2011/07/22(金) 02:43 | URL | ぷんくま #6WGsYMSc[ 編集]
再開は・・・
 返信が遅れて大変に申し訳ございませんでした。

 メニュー内容のマイナーチェンジを繰り返し、それなりに宣伝をしていた『南部』でしたが、「一般のお客さんへの浸透」という面では後手に回りましたね。
 駅からも距離があり、地元客や『ロール屋』へ来た方に期待するしかない、あの場所。
 土日の昼間はそれなりに集客数があっても、平日に関してはかなり厳しかったようです。

 『南部』の店主らしき方が同じ自由が丘の『大大』におられた時点では“復活”もありえたかと思われますが、その『大大』の営業体制も変わり、さらに、『せたが屋』系列店が増殖の一途をたどる現状では、“同じスタイル”での復活営業は難しいかもしれませんね。
 と言うのも『せたが屋』の系列店の場合、“メディア受け”を前提とした「話題性のあるラーメン」を追求し、過去に提供したラーメンは“封印”する傾向にありますからね・・・・・・。
2011/08/08(月) 08:11 | URL | impressions2 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/677-e87599f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。