メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 つくばエクスプレス・守谷駅からバスを利用して20分弱の道のり。
 「常総ふれあい道路」沿いで営業している人気のラーメン店、『ラーメン二郎茨城守谷店
『ラーメン二郎』茨城守谷店、店舗概観画像(2010年11月)
 お店の人気は“ホンモノ”のようでして、土・日・祝日が混むのは当たり前、それらに加え平日でも店外待ちの行列が形成される場合がある、というハナシも聞くほど。

 今回は基本の「小ラーメン」(650円)に、「」(100円)・「うずらの卵」(100円)・「崩し豚」(50円)と、トッピングを盛り沢山にして食べてみましたよ。
『ラーメン二郎』茨城守谷店、小ラーメン・トッピング多数(2010年11月・1)
『ラーメン二郎』茨城守谷店、小ラーメン・トッピング多数(2010年11月・2)  『ラーメン二郎』茨城守谷店、小ラーメン・煮豚&うずらの卵(2010年11月)
『ラーメン二郎』茨城守谷店、小ラーメン・麺(2010年11月)
 この店では通常のラーメンよりも豚(煮豚)を増量させる、「豚入り」(+100円)や「豚ダブル」(+200円)が売り切れとなっているコトが多いようですので、券売機に「売り切れ表示」が出ていなければラッキーと受け止めるべきでしょう。
 仕入れや仕込みの具合にもよるのでしょうが、この日は厚切りで柔らかいタイプの煮豚が提供。
 「うずらの卵」に関しては味が付いた、いわば“カネシ醤油漬け”といった状態での提供方法が採られるようになっているようです。

ラーメン二郎 茨城守谷店(リンク先『30min.』店舗情報)
住所:茨城県守谷市美園4-1-5 美園ビル1F
『ラーメン二郎 茨城守谷店』営業時間と定休日(2009年6月7日撮影)営業時間:「麺切れ終了
 (昼)11:30~14:30
 (夜)18:00~21:00
定休日:水曜日定休
 水曜が祝祭日の場合、翌日を休業
駐車場:店舗裏手に専用スペースあり
メールマガジン登録先メルモ』ラーメン二郎茨城守谷店

ラーメン二郎 茨城守谷店メニューと価格
『ラーメン二郎 茨城守谷店』メニューと値段(券売機画像・2010年・2)ラーメン類
少なめラーメン 600円
 豚増しは現金対応
小ラーメン 650円
小ラーメン豚入り 750円
小ラーメン豚ダブル 850円
大ラーメン 750円
大ラーメン豚入り 850円
大ラーメン豚ダブル 950円

トッピング類
ウーロン茶 100円
うずら卵(5個)100円
生卵 50円
崩し豚 50円

 以前には“現金対応”していた「崩し豚」ですが、今では「券売機で販売」するような仕組みになっております。

崩し豚50円

『ラーメン二郎』茨城守谷店、崩し豚・50円(2010年・1)  『ラーメン二郎』茨城守谷店、崩し豚・50円(2010年・2)

 初めて注文したこともあり、情報としての“精度”を保証できるモノではございませんが、「崩し豚」は“別皿”にて提供される模様。

 この追加トッピングの崩し豚。
 使われる豚は「煮豚を包丁で切り分けている途中で“崩れた部分”」を主に使っているようでして、決して豚の端に当たる硬い部分を包丁で叩いて提供というワケではないようです。
 それゆえに、このトッピング・メニューに関しては常時提供可能というモノではなく、提供可能な時だけ券売機で販売する“売り切れ御免”というスタイルなのだとか。

 この崩し豚を麺や野菜に絡めて食べたり、スープに入れたりして食べ進めますと、ラーメン全体の“重さ指数”は急上昇。
『ラーメン二郎』茨城守谷店、崩し豚・50円(2010年・3)
 時間の経過によるものなのか、崩し豚自体は多少パサついた部分もあるようですので、上の画像にありますように「スープに浸してから食べる」ようにすると良いでしょう。


 崩し豚を注文したコトもありますが、この日のスープは、豚のダシが強く感じられる濃い目の出来。
『ラーメン二郎』茨城守谷店、小ラーメン・スープ(2010年11月・1)  『ラーメン二郎』茨城守谷店、小ラーメン・スープ(2010年11月・2)
 それに加え、9月の「生卵」トッピングの時のスープに近い、脂濃度もかなり高めといった状態。

 『二郎』店舗全般の傾向として、冬場になると脂回りの強いスープが出されるコトがあるのですが、この『守谷』にも、そういった傾向があるのかもしれません。
 “そういったスープ”があまり好みでないワタクシなどは、意識的に「カラメ」で注文するように心がけております。


【関連記事】
『ラーメン二郎 茨城守谷店』アクセス情報と駐車場
 主に、つくばエクスプレス守谷駅利用の方々への「バスでのアクセス方法」と、『守谷店』の「駐車場」について
『ラーメン二郎 茨城守谷店』訪問記
 2009年11月における、レギュラーメニューとトッピングメニューの解説

ラーメン二郎 茨城守谷店アクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/675-b424be6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。