メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 京急線とJR線が乗り入れる品川駅から徒歩2~3分の場所にある、フードテーマパーク『品達』。
『熊本ラーメン ひごもんず』品達店、辛つけ麺・販促掲示(2010年秋)
 “熊本ラーメン”の専門店ひごもんず品川店では、コレまで夏場のみの限定メニューとして提供されていた「つけ麺」が、今年の秋からレギュラーメニュー化
 現在提供中の2種類のつけ麺メニューから、今回は「辛つけめん」を紹介。

辛つけ麺800円

『熊本ラーメン ひごもんず』品達店、辛つけ麺・800円(2010年秋)
『熊本ラーメン ひごもんず』品達店、辛つけ麺・麺とトッピング類(2010年秋)   『熊本ラーメン ひごもんず』品達店、辛つけ麺・つけダレ(2010年秋)
『熊本ラーメン ひごもんず』品達店、辛つけ麺・つけダレと平打ち麺(2010年秋)
 『ひごもんず』のコクありあっさり豚骨スープ
 煮干・昆布・宗田節などから丁寧に造られる和出汁
 香り高い特製醤油と甘みと旨味の出汁醤油をブレンドした特製タレ
 アクセントに「特製辛味」をプラス

 平打ち麺の入った麺皿の上に、チャーシューメンマ半熟玉子焼き海苔といったトッピング類を配し、豚骨と魚介双方の濃度の高いスープには、唐辛子ベースの辛味刻みネギをプラス。
 つけダレ(スープ)のレシピは毎年変更するなど、『ひごもんず』の意欲作と言えるメニューでしょう。

熊本ラーメン ひごもんず品達店(リンク先『30min.』店舗情報)
『ひごもんず』看板住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日を除き、(原則)無休
電話:03-3444-7140

 量的にはそれほど多くは感じない『ひごもんず』提供のつけ麺ですが、麺を食べ終えた後に「スープ割り」を注文しますと、満腹感の高いモノとなります。

辛つけ麺スープ割り

『熊本ラーメン ひごもんず』品達店、辛つけ麺・スープ割り(2010年・1)
『熊本ラーメン ひごもんず』品達店、辛つけ麺・スープ割り(2010年・2)   『熊本ラーメン ひごもんず』品達店、辛つけ麺・スープ割り(2010年・3)

 つけ麺を提供する店の多くが、ライトな“魚介系スープ”でスープ割りを行なうのに対し、『ひごもんず』の場合、濃厚な“豚骨スープ”を用いた割りスープを提供。

 この『ひごもんず』のつけ麺。
 “熊本ラーメン”としてはかなり濃度も高く、また豚骨独特の香りも残すスープを提供し、さらに、そこへ風味の強い魚介系のエキスを加えるワケですから、食べ慣れた人でなければ、多少なりとも“抵抗感のあるメニュー”と受け止められるかもしれません。


 さて、今年の秋頃から“メニュー改定”を行なった、『ひごもんず』品川店。
 現在提供中の「主要メニュー」は、以下の通りです。

熊本ラーメン ひごもんずメニューと価格抜粋
・麺類
 ラーメン 650円
 野菜ラーメン 800円
 ネギラーメン 800円
 チャーシューメン 850円
 角煮ラーメン 850円『熊本ラーメン ひごもんず』主要メニュー一覧(2010年秋)
 特製ラーメン 950円

 つけ麺 750円
 辛つけ麺 800円
 ちゃんぽん 850円

・トッピング類
 ルータン(味付玉子)100円
 メンマ 100円
 海苔 100円
 特製辛味 50円
・サイドメニュー類
 豚餃子 350円
 菜餃子 250円
 角煮御飯 250円
 叉焼御飯 250円
・ドリンク類
 生ビール(中ジョッキ)450円
 樽ハイレモン(サワー)380円
 焼酎各種(芋・麦・米)350円~

 麺類などの基本メニューは、コレまでと変わらず。
 そこへ、「つけ麺」「ちゃんぽん」といった、昨年までは“期間限定メニュー”として扱っていたモノを、秋口からはレギュラーメニューとして“スライド”させたカタチになっております。


【当ブログ内の関連記事】
『ひごもんず』ピリ辛つけ麺(夏季限定)
 ⇒2008年提供時の、「辛つけ麺」のエントリです
『ひごもんず』辛つけ麺(2009年)

『ひごもんず』メニューと価格
 2008年12月時点での『ひごもんず』(品達店)で提供されている、レギュラーメニューとサイドメニューを、画像を交えて紹介しております

熊本ラーメン ひごもんず品達店アクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/674-a57a57c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。