メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

 京急・品川駅の高架下で営業しているフードテーマパーク『品達』内で“黒味噌ラーメン”なるモノの専門店を謳って営業しているラーメン店が、初代けいすけ品達店
『初代けいすけ』品川店、店舗概観画像(2010年・秋)
 この店の宣伝文句に使われる「フレンチ12年、和食5年の料理人」「食材から器にまでこだわった斬新で革命的なラーメン」とは最も対極にあると思われる、“ラーメン二郎パクリメニュー”、「けいじろう」。
 2年以上のブランクを経て、まさかの“再販”です。

けいじろう800円

『初代けいすけ』品川店、けいじろう・800円(2010年・1)
『初代けいすけ』品川店、けいじろう・800円(2010年・2)   『初代けいすけ』品川店、けいじろう・太麺(2010年)
トッピングニンニク

 このメニュー専用の極太タイプの麺を使用し、糸唐辛子ネギニラといった香味野菜に、茹でたモヤシキャベツをトッピング。
 そして、明らかに通常メニューとは異なる“仕様”の豚バラブロック肉のチャーシューに、やたらと濃い目の味付となっている黒味噌魚介スープ

 “二郎人気”にあやかるカタチでの、短期売り抜けを企図した商品ですね。

初代けいすけ品川店(リンク先『30min.』店舗情報)
『初代けいすけ 品達店』店舗案内情報(店内掲示・2010年)住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外、(原則)無休
電話:03-3444-2316

けいじろう(『初代けいすけ』品川店・2008年)

『初代けいすけ』品川店、けいじろう・過去画像(1)
『初代けいすけ』品川店、けいじろう・過去画像(2)   『初代けいすけ』品川店、けいじろう・過去画像(3)
『初代けいすけ』品川店、けいじろう・過去画像(4)
関連記事リンク
 「『初代けいすけ』けいじろう(二郎インスパイア)
 「『初代けいすけ』けいじろう(二杯目)

 “ラーメン二郎パクリメニュー”『けいじろう』の販売は、2008年4月に続いて、二度目。
 「麺の茹で時間10分」「ニンニクは別皿」といったスタイルは変わらず。
 「提供価格は50円引き」となりましたが、使用されているチャーシューは、この店提供のラーメン類と比べ、明らかに“コスト削減”を意識したモノへ。

 スープは、以前のモノに比べて、背脂控えめに。
『初代けいすけ』品川店、けいじろう・黒味噌魚介化調スープ(2010年・1)  『初代けいすけ』品川店、けいじろう・黒味噌魚介化調スープ(2010年・2)
 “動物系”のダシの弱さを補うための「スープへの挽肉の投入」は、この店の“スタイル”。
 スープの味付はかなり濃いモノとなり、「魚粉」の他、“この店基準”としては考えられないような
○学○味料
の使用量も、相当なモノに。


 「麺を太くしました」「モヤシもチャーシューもタップリと盛り付けました」「スープも濃くてガツンと来る味わいですよ」──、そんな
パクリ二郎のポイント
とでも言うべきモノを、イヤミなほどに押さえたラーメンというのが、ワタクシの感想。

 どうせ“パクる”のであれば
もっと値段も下げろ
ってコトなんだがw



 それにしても・・・
 もはや“全国規模”にまで発展した“パクリ二郎・文化”には空恐ろしいモノを感じるんだが、今回のパクリメニューを提供している、『けいすけ』。
 今年になって新規に2店舗開業したらしいんだが、そこで提供しているメニューって、“ガッツリ系”だか何だかしらないが
パクリ二郎の新形態
にしか思えないんだが、その辺ってドーなのよ?


【当ブログ内の関連記事】
『初代けいすけ』メニューと価格
 2008年10月時点での、『初代けいすけ』(品達店)におけるレギュラーメニューの値段と画像を掲載しております

初代けいすけ品川店アクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/671-48fa60c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック