メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 “特定”の店にしか足を運ばないが故に同じ店の紹介ばかりが増え、ちっとも「食べ歩き」をしていない、このブログw
 今回は、このブログで紹介するのは3回目となる、東京は品川区大崎にあるジャンクガレッジ
 最寄り駅は「大崎」、つけ麺で有名な『六厘舎』の隣にある、「まぜそばの専門店」でございます。

 さて、この『ジャンクガレッジ』。
『ジャンクガレッジ』注意書き ここ数週間の「客足」を見ておりますと、その数は飛躍的に増え、完全な「行列」と言えそうな状況。
 そうなりますと、考えねばならないのが「行列対策」。
 右画像の注意書きにもありますように、

お客様へ
車道の邪魔にならないよう並びは一列にてお願いします。
なお、入口付近狭くなっている為、食券は一人ひとり順番でお買い求め下さい。

店前の道路が非常に狭いため、強調しておきましたように「一列に並ぶ」ということは守らねばならないでしょうね。

 前回の「ジャンクガレッジ』2」に記載した事項から多少の「変更点」もありましたので、今回はその変更された「メニュー」の解説、それと「新メニュー」(?)である「特製まぜそば」の実食レポートをお送りすることにいたしましょう。

メニュー4月~
麺類
ラーメン 680円
ラーメン(大)780円
まぜそば 750円
まぜそば(大)850円
『ジャンクガレッジ』メニュー(4月~)特製まぜそば 950円
特製まぜそば(大)1050円

「麺少なめ」できます。食券を出すときにお申しつけ下さい。
有料トッピング
豚増し 150円
温玉 100円
チーズ(1枚)50円
魚粉 50円

月刊とらさん 350円
お土産 1980円

 特に目立った変更点としては、「麺類メニュー」の中に「特製まぜそば」が加わったことでしょうか。
 食べてみて分かったのですが、この「特製」というのは、以前にあった「まぜそば専用」の有料トッピングメニュー、「これ食ってみ!」(200円)のことでしょう。
 「これ食ってみ!」というのは、これまた以前にあった「えび辛マヨネーズ」「辛味」「ベビースター」を一緒にしたトッピングで、それが、『ジャンクガレッジ』店主の考える「最高のトッピングの組み合わせ」であるのです。
 その「これ食ってみ!」が「特製」と名称を変更し、それに伴い、「これ食ってみ!」を構成しておりましたトッピングメニューを廃止したというのが、今回の「メニュー変更」の中心となるトコでしょう。

 参考までに。
 この『ジャンクガレッジ』の有料トッピングメニューというのは、おおよそ3ヶ月ほどの間隔で変更されたりしております。
 お店に行かれる際には、その点にご注意を。

 さあ、そんな「特製まぜそば」を食べてみましょう。
 「トッピング」は、以下の「まぜそば用無料トッピング」を“貧乏根性”丸出しで「全部」頼んでみましたw

無料トッピング
まぜそば
にんにく(刻み)
チーズ(ピザ用)
焦がし(オニオンフライとガーリックフライ)
節(かつおぶし)
アブラ(背アブラ)
『ジャンクガレッジ』無料トッピング課長(旨味調味料:「調味料」をラヲタ用語で「課長」と呼ぶ)
全部(上記無料トッピングを全部載せる)

ラーメン
ヤサイ(茹でた「もやし」と「キャベツ」)
にんにく
アブラ
課長
全部
※「ラーメン」のみ、「ヤサイダブル」出来ます

特製まぜそば」(1050円)、全部
『ジャンクガレッジ』特製まぜそば
 えー、ここで唐突に、一言。
写真ブレたあぁぁぁぁぁ

『ジャンクガレッジ』チョッと前の画像 まあ・・・、「手ブレ」の画像の方が、“諸事情”でやらなけりゃイケナイ「モザイク」をかけなくて済むんだがw 仕方ない。
 左側にチョッと前に食べた時の「まぜそば(大)+これ食ってみ!」(トッピング全部)の画像を掲載。
『ジャンクガレッジ』特製まぜそば、アブラ   『ジャンクガレッジ』特製まぜそば、麺
 食べる場所での「光の加減」もあるのですが、この日のトッピングの「アブラ」は、肉眼で見ても毒々しい色をしてましたナw それほど強くはありませんが、「味付け」もしてあるみたいなんです。
 それを、上の右側の画像のように「まぜまぜ」して食べることになります。
 「」は極太麺と平打ち麺の2種類を使用。
 その麺は、東京・浅草にある「開化楼」という製麺所の特注麺でございます。

『ジャンクガレッジ』特製まぜそば、まぜまぜ中 それにしても・・・
 毎度毎度思うのですが、このトッピングメニューは「ヤバイ」ですナ。
 “大人の事情”で脂肪やらコレステロール分の摂取を控えているつもりなんですが、アブラ&チーズ&マヨネーズ&卵黄が絡み合っているのを見た瞬間、理性も自制心もブッ飛びまして巨大な丼にムシャブリつきですよw

 この『ジャンクガレッジ』のまぜそば。
 人間に本来備わった、「メタボ魂」を呼び覚ますことは、間違いありません(キッパリ)。


 ところで、上のほうの「メニュー」にも書き記しておいたのですが、『ジャンクガレッジ』では「お土産」も始めました。

でジャンク
『ジャンクガレッジ』お家でジャンク(掲示)
遂にできました!!
ジャンクのお土産まぜそばが!
ご家庭にて味わえます!!
ご購入の方は並ばずに直接店員にお声かけ下さい!
3食入り 保冷剤付き ¥1980 ジャンクガレッジ

 「並ばずに買える」というのは、お隣の『六厘舎』で販売している「おみやげつけめん」と同じですが、ただ、『ジャンクガレッジ』の場合は「食券制」ですので、購入の際には「券売機で食券を買ってから」ということになりますね。

 近い内に、「お持ち帰り」をして家で作ってみることにしましょう。


【当ブログ内の関連記事】
『ジャンクガレッジ』店舗案内
⇒「並び方」や「注文の仕方」、「ラーメンの紹介」など、『ジャンクガレッジ』の総合ガイド
『ジャンクガレッジ』2
⇒「まぜそば+これ食ってみ!」のレポート
『ジャンクガレッジ』まぜそば
『ジャンクガレッジ』ラーメン
『ジャンクガレッジ』特製まぜそば&チーズ

『ジャンクガレッジ』お家でジャンク(お土産
⇒『ジャンクガレッジ』のおみやげまぜそば、「お家でジャンク」の実食レポ
ジャンクガレッジ『ガテン系まぜそば』by日清

『ジャンクガレッジ』移転のお知らせ
大崎での「最終営業日」、および「移転先の住所」について。
『ジャンクガレッジ』移転に関して(詳細)

『ジャンクガレッジ』大崎最終営業日

『ジャンクガレッジ』東京駅店、まぜそば&特製まぜそば
 2012年7月、あまりにも変わり果ててしまった『ジャンクガレッジ』の現状を紹介

ジャンクガレッジ
住所:東京都品川区大崎3-14-10
営業時間:18:00~23:00(材料切れ終了)
定休日:日曜日
電話:03-5434-0605




読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/67-08abac09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。