メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR蒲田駅・西口からは徒歩で5~6分、東急池上線・蓮沼駅からですと3~4分。
 いわゆる“二郎系”と言われるラーメンの中でも屈指の“破壊力”を誇るスープが提供されるラーメン店、『蒲田店
『凛』蒲田店、店舗概観画像(2010年9月)
 このトコロ、『凛』関連のエントリでは“新メニュー”の紹介が続いておりましたが、今回は、開店当初から提供されている根強い人気の“レギュラーメニュー”、「塩ラーメン」を食べてまいりましたよ。

900円

『凛』蒲田店、塩ラーメン・900円(2010年9月・1)
『凛』蒲田店、塩ラーメン・900円(2010年9月・2)   『凛』蒲田店、塩ラーメン・平打ち太麺(2010年9月)
『凛』蒲田店、塩ラーメン・スープ(2010年9月)
トッピングニンニク

 ドンブリからはみ出さんばかりの平打ち麺に厚切りの豚バラチャーシュー、それにタップリと盛り付けられたモヤシキャベツ
 無料トッピングの刻みニンニクは、野菜の山の“頂点”に。
 見た目は美しい『凛』の塩ラーメンですが、その脂濃度は、実に強烈。
 カエシの塩だれ自体は、昆布などの海産物系の出汁を加えているようで比較的にまろやかなのですが、豚骨をベースとしたスープに浮かぶアブラの量は、液体・背脂ともに大量。

 最近の『凛』のスープは、以前よりも脂濃度が高いように感じらますね。

凛 蒲田店(リンク先『30min』店舗情報)
『凛 蒲田店』営業時間と定休日(2009年・店頭掲示)住所:東京都大田区西蒲田7-59-2
営業時間:火曜~土曜日
・昼 11:00~15:00
・夜 18:00~21:00
定休日:日曜・月曜・祝日

蒲田店メニューと価格
・ラーメン類
 醤油 800円

 塩 900円

 みそ 900円

 ポン酢 900円

 あげネギ・ニラ 900円

 スープなし(まぜ)塩ポンズ 900円

・トッピング類
 カレー小鉢 200円
  醤油ラーメンとセットでどうぞ
 カレー小鉢+チーズ 300円
  醤油ラーメンとセットでどうぞ

 煮卵 100円

 煮豚増し 200円
   辛肉味噌 100円

 上に記しましたのが、2010年9月現在の『凛』蒲田のメニュー。

 ラーメン類の提供メニューに特に変化はございませんが、「トッピング類」にチョッとした“変動”が。

 券売機上から「煮豚増し 200円」の購入ボタンが消え、それと入れ替わるカタチで「辛肉味噌 100円」の提供を開始。

 『のスた』では“汁なし”として辛肉味噌を出していたそうですが、食べた人によると、かなりの辛い味だったらしいですよ。


【関連記事】
『凛』蒲田店、9月4日オープン
2008年9月4日にオープンした『凛』蒲田の告知と、JR蒲田駅から店までの道案内
『凛』蒲田店、醤油
2009年、「醤油ラーメン」のレポートです
『凛』蒲田店、塩ラーメン
2009年、「塩」(900円)の実食レポと、東急池上線「蓮沼駅からお店までのアクセス」(道案内)
『凛』蒲田店、味噌ラーメン
『のスた』に近い、味噌ラーメンのレポート
『凛 蒲田店』醤油ラーメン&カレー小鉢
2009年夏頃より提供を開始した「カレー小鉢」の紹介エントリ
『凛 蒲田店』ポン酢ラーメン
 2010年2月のエントリです
『凛 蒲田店』揚げねぎニラ・ラーメン
 2010年5月提供開始の新メニューの紹介エントリです
 「『凛 蒲田店』塩ポンズ・ラーメン
 2010年7月に食べました“汁なし”のメニューです

蒲田店アクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/634-ac0a6d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。