メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 リラックマの横断幕が秋風に揺れる、コンビニエンスストアの『ローソン』。
『ローソン』店舗画像(2010年秋)   『ローソン』2010年秋のリラックマフェア・開催告知横断幕
 いよいよ、日本国民の誰もが待ち望んでいた“リラックマ総裁”誕生を祝福する、「2010年秋のリラックマフェア」がスタートいたしました。

2010年・秋のリラックマフェア

コリラックマ・スープマグプレゼント
シール貼付期間:2010年9月14日~11月8日
景品引換期間:2010年9月14日~2010年11月15日
景品交換シール枚数30枚

 今年のキャンペーン景品は、リラックマに次ぐ人気キャラ「コリラックマ」の、スープマグカップ。
 年2回のリラックマ専門ブログ”『食の記録集』が、ドコよりも早く景品入手の軌跡を紹介いたします。
 今回の、リラックマフェア。
 「2010年・春のリラックマフェア」に続き、またしても強欲な『ローソン』は、我々“リラックマ信徒”に対して
30ポイント分の商品購入
という高いハードルを仕掛けてまいりました。
 そのポイント対象商品は、以下のようになっております。

2010年秋のリラックマフェア・ポイント対象商品
オリジナルベーカリー・とっておき宣言
調理パン(サンドウィッチ・ロールサンド、他)
『Uchi Cafe SWEETS』(ローソン・オリジナルデザート)
『ナチュラルローソン』ベーカリー・デザート

『ローソン』2010年秋のリラックマフェア・対象商品(1)   『ローソン』2010年秋のリラックマフェア・対象商品(2)

 持ち運びの“苦労”を考えれば、狙うは「高額ポイント商品」。
 いわゆる“コンビニスイーツ”に関しては、『ナチュラルローソン』の商品も、視野に入れておくと良いでしょう。

 今回も、ポイントカード会員に対しては「シール5枚分の補助券を発行。
 さらに、今回のコリラックマ・スープマグを獲得する上で、最も効率のよいポイント集めが可能なのが、「シール2倍期間」の活用。

ポイントシール2倍貼付期間

・調理パン全品(ワンハンドスナック除く)
 キャンペーン期間中の金・土・日
 9月20日(月)10月11日(月)
・とっておき宣言(ヒットシリーズ)
 10月1日(金)~11月8日(月)

 上記の「ポイント2倍期間」をウマく活用すれば、通常スープマグ獲得に税込み3000円分の商品購入が必要なトコロ、僅か半分の「1500円」で貰えちゃうワケ。
 しかも、5ポイント分のアドバンテージのあるポイントカード会員であれば、何と「1000円分の商品購入」だけで、マグカップの入手が可能。

 今、このエントリを御覧の皆様。
今、ポイント集めをしない方がイイ
ってコトでございますよね、ハイw

 そして、今回もリラックマフェアの開催に合わせて、ローソン限定の「リラックマ・オリジナル商品」の販売を開始。

リラックマアップルパイ」(441kcal)135円

『ローソン』リラックマ・アップルパイ135円(2010年・1)  『ローソン』リラックマ・アップルパイ135円(2010年・2)

 “定番商品”と言える、アップルパイ。
 中には「りんご」が入っており、ポイントシールも貼付されております。

リラックマはちみつメロンパン」(368kcal)130円

『ローソン』リラックマ・はちみつメロンパン130円(2010年・1)  『ローソン』リラックマ・はちみつメロンパン130円(2010年・2)

 これまたポイント対象商品の、渦巻き模様のメロンパン。
 ドームの中は「空洞」になっておりまして、ソコには甘い「蜂蜜」がタップリと。

 当然のコトながら、今回もまた「ポイントにならないリラックマ商品」が、多数w

リラックマキャラメルラテ」(約205kcal)110円

『ローソン』リラックマ・キャラメルラテ110円(2010年秋)  『ローソン』コリラックマ・フルーツオ・レ138円(2010年秋)
コリラックマ・フルーツオ・レ」(155kcal)138円

 「甘い・・・」といった感想しか出て来ない、二つの商品ですw

リラックマ・マグ&ゼリーミックス(105kcal)398円

『ローソン』リラックマ・マグ&ゼリー、ミックス398円(2010年秋・1)
『ローソン』リラックマ・マグ&ゼリー、ミックス398円(2010年秋・2)   『ローソン』リラックマ・マグ&ゼリー、ミックス398円(2010年秋・3)
『ローソン』リラックマ・マグ&ゼリー、ミックス398円(2010年秋・4)

 「マグカップ欲しさ」に、ついつい手が出てしまう定番商品。
 「9月14日」から上で紹介している「ミックスゼリー」(デザイン2種類)が発売され、「10月12日」からは絵柄の変わった2種類の「みかんゼリー」の、発売が予定されております。
 なお、ゼリーは評判の高い『たらみ』の製品です。

(その他のローソン限定 リラックマ・オリジナル商品」に関してはリンク先を、ご参照ください。)


 こうして・・・
 ようやく集めた「30ポイント」。
『ローソン』2010年秋のリラックマフェア・ポイント用紙(1)   『ローソン』2010年秋のリラックマフェア・ポイント用紙(2)
 夢にまで見た、「コリラックマ・スープマグ」との御対面の時が訪れました。





コリラックマスープマグ

『ローソン』コリラックマ・スープマグ(2010年秋・1)   『ローソン』コリラックマ・スープマグ(2010年秋・2)
『ローソン』コリラックマ・スープマグ(2010年秋・3)

 「まさか、“色”を変えただけか!?」と思い、昨年の「リラックマスープマグ」と比べてみますと・・・
『ローソン』リラックマ&コリラックマ・スープマグ(比較画像2010年・1)  『ローソン』リラックマ&コリラックマ・スープマグ(比較画像2010年・2)
サイズも取っ手のカタチも若干違うモノ
でしたよ(^o^)//""" パチパチパチ

 ソレを見て、ウチの“コリラ”も、とっても喜んでおりましたよ\(⌒∇⌒)/
『ローソン』コリラックマ・スープマグ(2010年秋・4)

それではみんな、(*^-^*)ノ~~マタネー'.・*.・:★'.・*.・:'.・*.・:★










リラックマ・グッズ
「来年の『リラックマフェア』の景品って・・・
まさか『キイロイトリのお皿』とかじゃないよな!?」

【当ブログ内のローソン・リラックマ関連記事】
『ローソン』リラックマ・マグカップ
『ローソン』リラックマ・ボウル
『ローソン』リラックマ入浴剤
『ローソン』リラックマのお皿
『ローソン』リラックマ・クリアファイル
『ローソン』リラックマ・スープマグ
『ローソン』リラックマ・プレート
『ローソン』コリラックマプレート
 2011年春、今度は「コリラックマ」の絵柄に入ったお皿のプレゼントです
『ローソン』キイロイトリ・スープマグ
 2011年秋のリラックマフェア、ついに「キイロイトリ」のスープマグがプレゼント商品となりました(笑)
『ローソン』キイロイトリ・プレート
『ローソン』リラックマ・マグ
 2012年秋のプレゼント商品です
『ローソン』リラックマプレート(2013年春)
 リラックマの10周年を記念して作られた、“アロハリラックマ”デザインのお皿です

プレゼントは「リラックマだけにしろ・・・」と思う方。
コンビニ・バナーのクリックをお願いしますw にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
ワタクシも先日「メタボへの道」を順調に進みながらw、二つ獲得いたしました。
ただ、ワタクシはローソンのポイントカード会員ですので、シール補助券を使用しております。
しかし、この補助券。
「シール5枚分の補助」ですが、消費するポイントはなんと倍の「10ポイント」という不条理さですw(ちなみに100円で1ポイントであります)

もちろんボーナスポイント等の特典はあったり、またシール2倍の日などもあったりもいたしますが、こういうものを抜きで考えますとシール補助券を使った方が「500円余計に使う」という訳のわからない事になってしまいます。

「ここにあらためてローソンの強欲さを見た」

ワタクシにはそのように感じた今回のフェアでございました。


いつもいつも体を張った実食レポートご苦労様です。
くれぐれも体調にはお気をつけください。
2010/09/20(月) 20:22 | URL | バブ #QnO0Qpjk[ 編集]
“リラックマ商法”
>>バブ様
 短期間でのお財布と内臓系統への多大なる負担を伴ったスープマグ2個取得、その苦労をお察しいたしますw

> ただ、ワタクシはローソンのポイントカード会員ですので、シール補助券を使用しております。
> しかし、この補助券。
> 「シール5枚分の補助」ですが、消費するポイントはなんと倍の「10ポイント」という不条理さですw(ちなみに100円で1ポイントであります)
> もちろんボーナスポイント等の特典はあったり、またシール2倍の日などもあったりもいたしますが、こういうものを抜きで考えますとシール補助券を使った方が「500円余計に使う」という訳のわからない事になってしまいます。
 そうなんですよ。
 私の知り合いも「誰が得するの!?」って激怒しておりましたし、シール台紙と補助券を手に持った方が、露骨に表情へと不満の色を露(あらわ)にしているのを見かけましたよ。
 他のフェアと比べても「高いポイント数」を要求し、しかも、主力商品であるおにぎりやお弁当にサラダなどがポイントにならない「対象商品の特殊性」を考えれば、日頃から『ローソン』を利用しているポイントカード会員の方々に対する、感謝の意味を込めた何らかの“救済処置”などは、あってしかるべきでしょうね。

> 「ここにあらためてローソンの強欲さを見た」
 まさに、仰る通りです。
 結局、「『リラックマ・ファン』なら何をやっても買いに来るだろう・・・」という、我々を“カモ”にした考え方が、見え見えですよね・・・・・・。
 最近のポイント数や景品のマンネリ化を考えるにつけ、チョッと“やり過ぎ”にも程があります。

 まあ、百歩譲って「リラックマ景品」だったらコチラも納得しましたが、コレがまさかの「コリラックマ」。
 来年の秋のフェアでは「キイロイトリ景品」の登場する確率が、コレで一気に高まったようなモンですよ(ソレはソレで欲しくてたまらないのですがw)。

> いつもいつも体を張った実食レポートご苦労様です。
> くれぐれも体調にはお気をつけください。
 足の親指付近に鋭い痛みを感じ、トイレへ用を足しに行く度にアリやミツバチにチョウチョが大量発生する、そんな今日この頃ですよw
2010/09/22(水) 16:26 | URL | 食の記録集 #-[ 編集]
『駄菓子屋で「うまい捧」食べながら¥50ゲームは懐かしい光景』
 少し前までは、お爺さんやお婆さんなど高齢者の方が定番であった駄菓子屋ですね?不況と少子化が原因でしょうか?今は少なくなり見かけなくなりました。小学生ん時は、毎日の様に学校が終わると駄菓子屋へ通い、ゲームをしながらスナック菓子の「うまい捧」を食べながら過ごしたもんでした。コンビニエンスストアの増加や、今では少子高齢化の影響で閉店してるそうです。残念な気持ちを光景に紹介したく思い記事にしました。いつもの"おもしろ加工写真"では「駄菓子屋店内の懐かしい写真」「店頭にあった多くのゲーム写真」「駄菓子写真」「うまい捧の自分流の食べ方」「どんどん短くなるうまい捧」「うまい棒が好きな女性タレント:深田恭子を含む写真」等々を貼ってみたのです。・・(*^_^*)トラックバックをさせて戴きとう思っております。<m(__)m>
2010/09/25(土) 22:32 | URL | 智太郎 #-[ 編集]
補助券使用が不条理という意味が分かりません。
補助券を使えば2500円分の買い物で済むのに、
使わないと3000円分の買い物が必要になるからです。

1ポイント=100円の価値があるなら
理屈も分かりますが、そうではないですよね?

私には補助券使用は500円の得と思えます。
2010/09/28(火) 13:16 | URL | コリラックス #b4jxZAz.[ 編集]
何か損した気分に・・・
>>コリラックスさま
 前回のリラックマフェア同様、今回もポイントカードの「『10ポイント分』を『シール5枚分の補助券』と交換」という仕組み。
 モチロン、「ポイントは買い物ついでのオマケ、また貯めればイイよ・・・」という考え方であれば、今回の「補助券」の発行は、非常にオトク。
 しかしながら・・・
 「5ポイントで補助券1枚発行なら分かる。それが何で10ポイント分も必要なの!?」と考える方にとっては、「500円分の補助券発行に、その倍の1000円分の買い物で得られる10ポイントが必要になるのは、大いにギモン」と、受け止められてしまうんです。

 つまりは、今回の補助券発行に批判的な人たちは、「コリラックスさま」がおっしゃるような「1ポイント = 100円分の価値」という考え方をしているワケなのです。


 日頃から貧しい生活を送るワタクシの様な人種にとっては、今回のような“ポイント精算フェア”は、死活問題です。
 それだけに留まらず、ただ“リラックマ・ラブ”のためだけに、食べたくもないパンを大量に買い込み、その結果、胴回りが6cm以上も肥大する労苦を強いられるコトを考えますと、ボヤキの一つや二つは言ってみたくなるモンですよ、ハイw
2010/09/28(火) 23:07 | URL | 食の記録集 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/628-7e60bf02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。