メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

 JR徳島駅から徒歩で約15分、牟岐線・阿波富田駅からでは徒歩10分程度でアクセス可能な“徳島ラーメン”の専門店、『徳島らーめん まるたか大道店
『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺ポスター(店内掲示・2010年)
 この『まるたか』で提供しているメニューは、支店ごとに若干の変動があるようですが、多くの店舗では「徳島ラーメン」と「渦塩ラーメン」が、その“二枚看板”。
 それに加え、昨年からいくつかの支店で提供を開始しているのが、以下に紹介する「元祖徳島つけめん」です。

元祖徳島つけ麺

『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺・画像(2010年・1)   『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺・画像(2010年・2)
 豚骨醤油スープの魚介だしを効かせた「だし汁」に、食べ応え抜群のモチモチ「自家製麺」の絡みが絶妙!

徳島らーめん まるたか大道店(リンク先『30min.』店舗情報)
『徳島らーめん まるたか』大道店、営業時間と定休日(2010年8月撮影)住所:徳島県徳島市大道1-7
電話:088-678-9875
営業時間:
 平日 18:00~深夜3:00
 金・土・祝前日 18:00~深夜4:00
定休日:年中無休
駐車場:近隣の『ミニッツパーク』利用(割引券配布)


徳島らーめん まるたか大道店メニューと価格
・麺類
 徳島らーめん 530円
  煮玉子入り 630円
  肉入り 680円
  チャーシュー入り 680円
  肉煮玉子入り 780円
  煮玉子チャーシュー入り 780円
『徳島らーめん まるたか』大道店、メニューと値段(店内掲示・2010年8月) 渦潮らーめん 630円
  煮玉子入り 730円
 辛肉そば 680円
・トッピング類
 麺大盛 100円
 モヤシ・支那竹・煮玉子・ネギ 各100円
 チャーシュー・肉 各150円
 生玉子は無料サービス
・サイドメニュー
 餃子(7個入り)300円
  生餃子・焼餃子お持ち帰り可能
 徳島丼 430円
 チャーシュー丼 350円 
 ごはん(おかわり無料)150円
・ドリンク類
 瓶ビール 450円
 ソフトドリンク(ラムネ・オレンジ・ウーロン茶)各150円

 上に記しましたのが、『まるたか』大道店におけるレギュラーメニュー
 上記のメニューを見る限り、今回紹介する「つけ麺」は提供されていないようなのですが、“夏場の限定メニュー”のような扱いをしていたらしく、2010年7月頃より提供を開始。

 ちなみに、『まるたか』で常時つけ麺を提供している徳島市内の店舗は、『大道店』からは徒歩で2分ほどしか離れていない『栄町店』(さかえまちてん)

徳島らーめん まるたか栄町店(リンク先『食べログ』店舗情報)

『徳島らーめん まるたか』栄町店、店舗周辺・画像(2010年・1)   『徳島らーめん まるたか』栄町店、店舗周辺・画像(2010年・2)
『徳島らーめん まるたか』栄町店、店舗画像(2010年)

 場所は『OSグランドホテル』の1階。
 この一帯は“風俗街”というコトもあり、色々な意味で、撮影の難しい場所(夜に行けば、その理由は分かるヨw)。
 オマケに、この『栄町店』は定休日や営業時間がコロコロと変わるため、訪問が困難な店の一つ(今現在「営業は土日・21:00~深夜2時のみ」)。

 こういった『栄町店』の“不安定”な営業形態を考えれば、今後は『まるたか』他店舗と同様、『大道店』でもつけ麺がレギュラーメニューとして扱われる可能性は高いかもしれません。

元祖徳島つけ麺ご飯」(730円150円

『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺&ごはん(2010年)
『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺、つけダレ(2010年)   『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺、麺皿(2010年)

 関東で人気のつけ麺を「徳島は徳島らしく」をテーマに開発したという、『まるたか』の“元祖徳島つけ麺

 「」は平打ちの太麺で、「つけダレ」には濃い目の豚骨スープ魚介エキスをプラス。
『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺、つけダレと太麺(2010年)   『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺、トッピング類(2010年)
 「トッピング」は、つけダレの器の中に焼き海苔刻みネギ、麺皿の上にはカイワレ大根チャーシューメンマ

 つけ麺の最後には、濃い目のつけダレにスープを加えて飲む、「スープ割り」も可能。
『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺、スープ割り(2010年・1)   『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺、スープ割り(2010年・2)
 「スープ割り」と店員の方に声を掛けますと、カツオ出汁の入った「割りスープの入ったポット」が、席まで運ばれてまいります。

 もう一つ、つけ麺を食べ終えた後のお楽しみとして『まるたか』が推奨しているのが、ライス(別注文)をつけダレの中に入れて食べる「雑炊」。
『徳島らーめん まるたか』大道店、ご飯150円(おかわり自由)   『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺、雑炊風(2010年・1)
 この店の「ご飯」は、おかわり自由150円
 『まるたか』を含めた『ふく利』グループの場合、他の市内ラーメン店とは異なり「ご飯の量をケチらない」点は、好印象。
 この“雑炊風”の食べ方に、無料トッピングで食べ放題となっている「生卵」を入れることも、可能。
『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺、雑炊風(2010年・2)   『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺、雑炊風(2010年・3)
 徳島県は“関西文化圏”の影響下にあるコトから、こうした麺とご飯という“炭水化物の二重摂取”するのも無理のないことなのでしょうが、実際、こうした食べ方でもしない限り「お腹イッパイにならない」ほどに、『まるたか』のつけ麺は麺量が少ないコトは確か。

 『まるたか』がどういった事情で「つけ麺のシメに雑炊風」といった食べ方を提唱しているのか分かりませんが、『まるたか』に触発されたと思われるつけ麺を提供する店の多くが、この「シメの雑炊をメニューに取り入れている」コトは事実です。


 『大道店』で提供のつけ麺は、「元祖・徳島つけ麺」(730円)と、「つけ麺・煮玉子入り」(730円+100円)の2種類
 これらに“バリエーション”を持たせるには、有料の「追加トッピング」をプラスしていくことになります。

元祖・徳島つけ麺麺大盛チャーシュー980円

『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺、麺大盛&チャーシュー(2010年・1)
『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺、麺大盛&チャーシュー(2010年・2)   『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺、麺大盛&チャーシュー(2010年・3)

 「つけ麺」が730円で、「麺大盛100円」「チャーシュー増量150円」という内訳。
 麺量は大盛にしても250グラムに届かないほどで、チャーシューは3枚増量。


 今回食べた『まるたか』のつけ麺の“面白いトコロ”は、「麺の食感」と「つけダレの味付」。
 麺は、茹でた麺を水で締めた「冷盛」(ひやもり)とアツアツの状態で提供する「熱盛」(あつもり)のほぼ中間という提供温度で、モチモチとした食感が特徴的。
 つけダレの味付けは、「そばつゆ」にカツオ出汁を加えた程度に感じられる、アッサリ味。

 これらが、『まるたか』の提供する元祖・徳島つけ麺の“特徴”と言えるかどうかは分かりませんが、ここ数年の東京におけるつけ麺のトレンド「極太麺」「超濃厚魚介豚骨スープ」に毒されてきたワタクシにとっては、かなり物足りないというのが、正直な感想。

 まあ、「コレが“徳島つけ麺のスタイル”」と言われてしまえばそれまでですが、一つ気になったのが、コレまでに『まるたか』の栄町・空港・大道でつけ麺を食べた経験があるのですが、そこでは
食べる度に麺やスープの味が“別物”に感じられた
というコト。

 一言で言えば、この“消息”は「ブレ」というコトなのでしょうが、ここ1~2年の『ふく利』グループは「調理人の習熟度によってアタリ”“ハズレが大きい」と、感じられるコトが多いように思われます。

【関連記事】
『徳島らーめん まるたか』大道店、徳島ラーメン&徳島丼

徳島駅周辺のラーメン店」(Googleマップ)
『徳島らーめん まるたか』大道店は「無地の紺色のポイント


より大きな地図で 徳島駅周辺のラーメン店 を表示

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
皆様からの“義理の応援クリック”を一つお願いいたしますw

コメント
この記事へのコメント
徳島ラーメンなら絶対まるたかですね!
まるたか大道店行ってましたよ!
店内も明るくてスタッフの方も親切ですね。
ねぎがたっぷり入ったねぎ肉そばがオススメです。コクのあるにシャキシャキのねぎ相性抜群です。
徳島つけ麺もメニューにありましたよ。
2010/10/18(月) 19:14 | URL | あめんぼ #-[ 編集]
『まるたか』広報からのお知らせ!?
> まるたか大道店行ってましたよ!
> 店内も明るくてスタッフの方も親切ですね。
 確かに「接客」はしっかりとしておりますね。
 「県外」からのお客さんが多いことを意識しているのでしょう、各メニューのトッピングやスープの違いについて詳しく説明しているのを見かけましたよ。

> ねぎがたっぷり入ったねぎ肉そばがオススメです。コクのあるにシャキシャキのねぎ相性抜群です。
 当方、いまだに「渦潮らーめん」も“未経験”でして、ビールを“主軸”に、徳島らーめんとつけ麺ばかり注文しております。
 他店舗で販売していた「ねぎ肉そば」は、『大道店』では780円で提供を始めたそうですね。

> 徳島つけ麺もメニューにありましたよ。
 当方9月までの提供メニューは把握していたつもりでしたが、つけ麺はレギュラーメニューになっただけでなく、「値下げ」もされたとか。
 「つけ麺 680円」「煮玉子入り 780円」「全部入り 930円」ということで、他店舗との価格差がなくなった模様です。

 ついでに、『まるたか』大道店は10月より「昼営業開始」だそうですね。
 曜日を問わず、「午前11時~中休みナシ」になっているようです。
2010/10/20(水) 23:46 | URL | 食の記録集 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/624-dc94d91c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック