メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR田町駅からは徒歩で7~8分。
 東京は港区三田、慶応義塾のお隣で営業しております『ラーメン二郎三田本店
『ラーメン二郎 三田本店』店舗概観画像(2010年9月)
 連日続く35℃前後の猛暑の並びに耐えながら、“オヤジ”の「」を食べてきましたよ。

小ラーメンニンニク600円

『ラーメン二郎 三田本店』小ラーメン・ニンニク600円(2010年9月・1)
『ラーメン二郎 三田本店』小ラーメン・ニンニク600円(2010年9月・2)   『ラーメン二郎 三田本店』小ラーメン・麺(2010年9月)
『ラーメン二郎 三田本店』小ラーメン・豚(2010年9月)

 「ニンニクだけ」と念押ししたコトもございまして、御覧のようなスッキリとした盛り付けに。
 しかしながら、“夏場・午後の風物詩”とも言える「脂の回り」は強烈で、完食する上で大きな障壁となる煮豚の量も、この日は多目。
 誤解なきように申し上げておきますと、「」は“小豚”の量が盛り付けられたのではなく、切っている内にバラバラと崩れてしまい、ソレをまとめて“放り込んだ”モノ。

 “作る側”にとっても“食べる側”にとっても、夏場の『三田』は苦行に近いモノがあると実感。

『ラーメン二郎 三田本店』店舗看板画像(2010年)ラーメン二郎 三田本店(リンク先『食べログ』店舗情報)
住所:東京都港区三田2-16-4
営業時間9:30頃~15:30頃
 材料切れ終了アリ
定休日:日曜・祝祭日

 一見、スープが白濁化していて“乳化”しているように見えますが、スープ全体を混ぜれば、ソコはカネシ濃度の高い“いつもの”スープ。
『ラーメン二郎 三田本店』小ラーメン・スープ(2010年9月・1)  『ラーメン二郎 三田本店』小ラーメン・スープ(2010年9月・2)
 『三田』は意識的に乳化を抑えたスープ作りを心がけているようですが、夏場の“安全牌”としては「カラメ」注文した方がイイかもしれない。

 それと、こういった暑い時期の場合、いつも以上に
全速力で食う
ようにしないと、スグに箸が止まって残すという結果を引き起こしかねません。


 オマケ。
2010年9月10日(金)臨時休業
の、予定となっているそうです。

ラーメン二郎三田本店アクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
読まれた方はブログ村・ラーメンバナーへの義理の一押しも、お願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/623-de918cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。