メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このブログで紹介するのは2回目となります、品川駅近くの品達内に店舗を構える、初代けいすけ』(品川・品達店)

 豊富なメニューと丁寧な接客で、男女を問わず、かなりの人気を集めている店でございます。

 現在のところ「値上げ」は行っていないのですが、非常に細かな部分で、一部メニューが変更となりました。

 今回のエントリでは、そんな『初代けいすけ』の「メニュー」(一部変更)と、前回紹介することの出来なかった「つけめん」の紹介をしてみようと思います。

『初代けいすけ』店舗概観

メニュー
麺類
黒みそラーメン 730円
ブラックカリー麺 830円
とんとろ炙りチャーシュー黒極み 880円
『けいすけ』メニュー写真スタミナ黒みそとろ~り温玉のっけ 930円
烈黒坦々麺 830円
激烈黒坦々麺 880円
ゆずの香りの塩ラーメン 680円
黒みそ魚介つけ麺 790円
黒カレーつけ麺 890円
黒坦々つけ麺 890円

麺の大盛 120円
トッピング
味付半熟玉子 100円
とろ~り温泉玉子 100円
焼きのり(5枚) 100円
特製豚バラチャーシュー(3枚) 270円
とんとろ炙りチャーシュー(3枚) 330円
『けいすけ』券売機サイドメニュー
黒豚一口ギョーザ(8コ入り) 400円
肉みそ温玉ごはん 350円
スタミナ丼 350円
Aセット(ギョーザ5コ+ごはん) 250円
Bセット(若鶏から揚げ+ごはん) 250円
ごはん(おかわり自由) 100円
ドリンク
生ビール 中ジョッキ 500円
生ビール 小ジョッキ 380円
焼酎 各種 450円
サワー 各種 380円
コカコーラ 200円
ウーロン茶 200円
オレンジ 200円

 「どこが『変更』されたんだよ?」と言われると辛いのですがw 実はトッピングメニューの「特製肩ロースチャーシュー」が「豚バラチャーシュー」へと変更になったのです。
 「値段」と「枚数」は変わっておりませんが、これで、ほとんどの「麺類のチャーシューも豚バラ肉へと変更」になったワケでございます。

 すると、「店内注文のメニュー」も、微妙に変わってくることになります(あ~、面倒クセーw)

店内注文
ドリンクメニュー
『初代けいすけ』店内注文1●生ビール
 小ジョッキ 380円
 中ジョッキ 500円
●焼酎 各450円(ロック・水割り・お湯割)
・完がこい(かんがこい・米)熊本 
・富乃宝山(とみのほうざん・芋)鹿児島
・不二才(ぷにせ・芋)鹿児島
・兼八(かねはち・麦)大分
・中々(なかなか・麦)宮崎
●サワー 各380円
 レモン、ウーロン、シークワーサー
●青谷梅酒(ロック・ソーダ割) 各380円
『初代けいすけ』店内注文2おつまみメニュー
15時より 各400円
◆ぴり辛ネギちゃーしゅー
◆一口黒豚ぎょうざ(8個)
◆さっくり鶏の唐揚げ
◆おつまみセット(4種盛)
 メンマ・味玉・豚バラチャーシュー・豚トロチャーシュー
デザート
●手作り濃厚杏仁豆腐 250円


 さて、ありとあらゆるものに「説明書き」が存在するこの店w 当然の如く「つけめん」についても「食べ方指南」がございますので、目を通しておきましょうか。

「つけめん」のおいしい食べ方
『初代けいすけ』つけめんの食べ方
1、まずは麺をそのまま。小麦の香りを楽しむ!
2、つけだれに麺をつけて食べる!(途中で麺にレモンを搾ろう!)
3、黒こしょうや一味で自分好みにする!(調味料はかけすぎないでね!
4、麺を食べ終わったら店員にスープ割りを頼もう!
5、残りのスープまで完食!


黒みそ魚介つけ麺」麺大盛(910円)
『初代けいすけ』黒みそ魚介つけ麺
『初代けいすけ』黒みそ魚介つけ麺、麺大盛 「」は平打ちの太麺。
 「厚み」や「幅」はそれほどないが、強引に喩えて言うなら「きしめん」に近いモノ。
 「麺量」は意外に多く、「並盛300㌘ 大盛450㌘」。
 つけダレが冷めるのを防ぐためであろうか、「具材」のチャーシュー・ネギ・ニラ・メンマ・糸唐辛子は、麺と同じ皿に盛られて提供される。
 なお、「レモン」のような柑橘系のトッピングは、半分程度食べた後で「味を変える」のに用いるとよいだろう。
『初代けいすけ』黒みそ魚介つけ麺、つけダレ   『初代けいすけ』黒みそ魚介つけ麺、つけダレ+麺
 「つけダレ」は、見る“角度”にもよるが「真っ黒け」w
 「黒みそラーメン」同様、スープの中には炒めたタマネギと挽肉が沈められているのだが、この店の「つけ麺類」の特徴としては「背脂の投入量が多い」ということが言えるかと。
 “ベース”となるスープは「鶏ガラ」が中心で意外にサラッとしたものなのだが、この背脂と“節系”の粉末でウマく「粘度」を創出しているようである。
 そのために・・・、麺への“絡み”がかなり強く、麺を食べ終える頃にはつけダレの大半はなくなってしまうほどです。

 つけ麺の最後には「スープ割り」。
『初代けいすけ』黒みそ魚介つけ麺、スープ割り
 私個人の意見としては、このスープ割りは何となく「お湯割り」に近い気がするんですよ。
 この店は「スープ濃度」よりも、そのスープへの「味付け」で勝負しているのだと思います。もしそうならば、新たに風味付けとして「香辛料」を加えるとか、「味噌ダレ」を追加するとかしてもらえると、もう少しこのスープ割りは飲み易くなると思います。


【当ブログ内の関連記事】
『初代けいすけ』店舗案内
⇒入店から商品提供までの、『初代けいすけ』の「総合ガイド」。基本メニューの「ラーメン」の紹介も。
『初代けいすけ 品達店』黒みそ魚介つけ麺(2)
 2009年6月のエントリです
『初代けいすけ 品達店』黒みそ魚介つけ麺(3)
 2010年6月のエントリです

『初代けいすけ』ゆずの香りの塩ラーメン
『初代けいすけ』けいじろう(二郎インスパイア)
『初代けいすけ』烈黒坦々麺
『初代けいすけ』激烈黒坦々麺
『初代けいすけ』けいじろう(二杯目)
『初代けいすけ』ブラックカリー麺
『初代けいすけ』黒カレーつけ麺
『初代けいすけ』スタミナ黒みそとろ~り温玉のっけ
『初代けいすけ』黒坦々つけ麺
『初代けいすけ』ピリ辛冷し坦々麺(品達夏味)
『初代けいすけ』トントロ炙りチャーシュー黒極み
品達『初代けいすけ』黒ごま坦々麺温玉のっけ
『初代けいすけ』しょうゆラーメン

『初代けいすけ』メニューと価格
2008年10月現在の、『初代けいすけ』(品達店)のメニューと値段(一部メニュー値上げ)を画像を交えて紹介しております

『品達』道案内
⇒品川駅から『品達』までの、「徒歩でのアクセス」。
『品達』店舗紹介
⇒『麺達七人衆』各店舗の「簡易案内」と「駐車場」について。

初代けいすけ』(品川・品達店)
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外、(原則)無休
電話:03-3444-2316



読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/62-b537c26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。