メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR蒲田駅の西口から徒歩で1分ほどの場所で営業しております、首都圏では珍しい“徳島ラーメン”を提供する店、『徳島中華そば 徳福蒲田店
『徳島中華そば 徳福』蒲田店、濃厚味噌ラーメン・メニュー画像(2010年7月)
 この店の開店当初より、中華そば・つけ麺と同様にレギュラーメニューとして提供されているのが、今回紹介いたします「味噌ラーメン」です。

濃厚味噌ラーメン730円

『徳島中華そば 徳福』蒲田店、濃厚味噌ラーメン730円(2010年7月・1)
『徳島中華そば 徳福』蒲田店、濃厚味噌ラーメン・トッピング類(2010年7月)   『徳島中華そば 徳福』蒲田店、濃厚味噌ラーメン・中太麺(2010年7月)
『徳島中華そば 徳福』蒲田店、濃厚味噌ラーメン・スープ(2010年7月)
 津軽の麦糀味噌(甘め)を使用。
 ほんのり甘めの味噌豚骨スープが徳福特製の麺に絡みつく!

 “徳島ラーメン”を謳う店ながらも「津軽産味噌使用」を強調しているように見えるのは、ワタクシの“目の錯覚”でしょうかw
 甘めのスープに中太麺、トッピングはチャーシュー・ネギ・メンマ・半熟玉子・モヤシ・コーン。
 一般の味噌ラーメンと比べてかなり“甘め”に感じられるため、卓上の無料トッピング「食べるラー油」(自家製)などで、スープを調整しながら食べる必要があるでしょう。

徳島中華そば 徳福蒲田店(リンク先『食べログ』店舗情報)
『徳島中華そば 徳福』蒲田店、営業時間と定休日(2010年4月・撮影)住所:東京都大田区西蒲田7-67-7 ミハルビル1F
電話:03-3730-8801
営業時間:11:00~23:00(営業時間延長の場合アリ)
定休日:年中無休

 メニュー名に「濃厚」という文字が加えられておりますが、そのスープ自体はこの店で提供される、「徳島ラーメン(中華そば)と同じスープ」ですから、たいていの人にとっては、それほど濃厚とは感じられないように思われます。

 そして、食べ始めではそれほど気にならなかった“甘さ”が、後半ではかなり支配的になる、といった具合のスープ。

卓上の調味料類

『徳島中華そば 徳福』蒲田店、卓上の調味料類(1)   『徳島中華そば 徳福』蒲田店、卓上の調味料類(2)

 この店のスープの味付では「ニンニクは効かない」ように思われますので、“完食”するためには、「ラー油使用」が正しい選択となるでしょう。


【関連リンク】
『徳島中華そば 徳福』蒲田店、肉玉そば
 JR蒲田駅・西口からのアクセス方法の他、券売機画像を用いたメニューの紹介なども行なっております
『徳島中華そば 徳福』蒲田店、徳島中華そば&ご飯
 追加トッピングのされていないデフォルト状態の「中華そば」と、徳福』の店舗展開の歴史についても
『徳島中華そば 徳福』蒲田店、つけ麺
 “徳島ラーメン”に続く徳島市内の新名物になるか、“徳島つけめん”の紹介エントリです
『徳島中華そば 徳福』蒲田店、肉入りそば
 豚バラ肉を増量した「肉入りそば」と、震災の影響に伴う「営業時間変更」のお知らせなど

徳島中華そば 徳福蒲田店アクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
読まれた方は「ラーメン」バナーへの義理の応援クリックを、よろしくお願いしますw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/595-291a0b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。