メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

 JR目黒駅から徒歩で12~13分ほど、山手通り沿いで営業をしておりますラーメン店、ラーメンゼロ』(リンク先:『せたが屋』店舗紹介)
『ラーメンゼロ』店舗画像(2010年・2)
 化学調味料を使用しない“無化調”だけに留まらず、醤油や塩といった“調味料不使用”で作ったスープが特徴のこの店で、今回は「チャーシューメン」を食べてきましたよ。

焼豚メンゼロ950円

『ラーメンゼロ』焼豚メンゼロ・950円(2010年)
『ラーメンゼロ』焼豚メンゼロ・トッピング類(2010年)   『ラーメンゼロ』焼豚メンゼロ・中細麺(2010年)
『ラーメンゼロ』焼豚メンゼロ・スープ(2010年)
 自慢の合わせダレに一昼夜漬け込んだ肩ロース肉を230℃のオーブンでこんがり、じっくり焼き上げたゼロの焼豚メンです

 この店の「ラーメン」の基本トッピングは、2種類の刻み方をしたネギメンマ、それに焼き海苔と風味付けの柚子
 「焼豚メンゼロ」では、通常2枚程度のチャーシューが、一気に5枚程度に増量。
 そのチャーシューは、多くの店で提供されるスープなどで煮込んだ「煮豚」ではなく、味付をしながら炙り焼きにした、文字通りの「焼豚」。
 チャーシューの味付は、この店自慢のスープの味を壊さないようにと配慮をしているのか、かなり控えめなモノとなっており、肉本来の旨味を堪能できる一品に仕上がっております。

ラーメンゼロ(リンク先『30min.』店舗情報)
『ラーメンゼロ』営業時間と定休日(2010年)住所:東京都目黒区下目黒3-4-6サンライズ目黒1F
電話:03-3793-0018
営業時間:
 (昼)11:30~16:00
 (夜)18:00~21:00(スープ切れ迄)
定休日:第3月曜日

【関連記事】
『ラーメンゼロ』つけ麺
 目黒駅からのアクセス方法」の他、「つけめん」を中心としたメニューの紹介エントリです
『ラーメンゼロ』ベーシックゼロ
 基本”のラーメン「ベーシックゼロ」(旧名「ラーメンゼロ」)の紹介エントリです
『ラーメンゼロ』@目黒、トッピング全部のせ
 トッピング全部のせメニュー「ラーメンゼロ」(1000円)を、「麺大盛」(1150円)と共に紹介しております

ラーメンゼロアクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
読まれた方は「ラーメンバナー」へのクリックを、よろしくお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/587-0316e10f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック