メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR目黒駅から徒歩で12~13分、山手通り沿いで営業している大行列店、『ラーメン二郎 目黒店』。
『ラーメン二郎 目黒店』店舗看板画像(2010年・1)
 混んでいるのは予想できましたものの、衝動的ともいえる“二郎への欲求”は抑えきれず、ワンコインで食べられる「」を注文してみましたよ。

小ラーメン500円

『ラーメン二郎 目黒店』小ラーメン・ニンニク500円(2010年・1)
『ラーメン二郎 目黒店』小ラーメン・ニンニク500円(2010年・2)   『ラーメン二郎 目黒店』小ラーメン・麺と煮豚(2010年)
『ラーメン二郎 目黒店』小ラーメン・スープ(2010年)
トッピングニンニクのみ

 『二郎』他店舗が材料費高騰などを理由に値上げへと踏み切らざるを得なくなった時も、この『目黒店』は、営業時間の延長と提供杯数を増やすことで“提供価格据え置き”を死守。
 そういった“消息”を理解しているのであれば、この店が行なう「ワンロット5杯2ロット以内に食べ終える」という“暗黙の了解”は、客である我々も守るように努めるべき。
 『目黒店』は「量が初心者対応”」しているだけであって、時と場合によっては、他の『二郎』店舗とは比べ物にならないほどの「“素早い対応”」が求められる店。

ラーメン二郎 目黒店(リンク先『食べログ』店舗情報)
『ラーメン二郎 目黒店』営業時間と定休日(2010年撮影)住所:東京都目黒区目黒3-7-2
営業時間:
 (昼)12:00~16:00
 (夜)18:00~24:00
定休日:水曜日
メールマガジン登録先:『メルモ』ラーメン二郎 目黒店

 開店から15年ほどになる『目黒店』ですが、いつの間にやら“繰り上がり最古参の支店”になっているという、驚き。

 ワタクシなどのこの店の“利用法”は、前回のエントリ時のような“チャンスタイムか、夜の9時以降に時計を睨みつつ「『目黒』ならまだ間に合うな・・・」という場合程度か。


 なんせ、ドコの『二郎』店舗だか知らネー
「“一部勢力”の手引きによるメディアへの露出
を請け負う店があるものだから、この『目黒店』の混み方は異状

 今から3年ほど前までは、『目黒店』は『本店』や『関内店』『ひばりが丘店』でも太刀打ちできないような“回転率”を誇っておりましたが、今では行列渋滞を余儀なくされている『二郎』他店舗とそれほど変わりはなくなってきているように思える。

 モチロン、『目黒店』を“分かっている人”が集う平日昼の時間帯では、他店の追随を許さぬような“高回転率”に遭遇できる幸運もありますが、話のネタ作り程度しか考えていない“『二郎』を知らない人たち”が集結する確率の高い夜の時間帯では、どれほどの並び時間を余儀なくされるのかも、全く予想することは出来ません。

『ラーメン二郎 目黒店』店舗概観画像(2010年・1)
 お店の反対車線から眺めますと、行列は店前で折り返し、ちょうど隣のマンションへと届く辺り。

 この行列に加え、店舗前数ヶ所に“食べ終わり待ち”をする人たちが、歩道を塞ぐようにチラホラと。


 団体やカップルを一緒に食べられるようにと、席の割り振りを行なう『目黒店』。
 その配慮にウマく乗れさえすれば、“ワープ”で10人ほどのゴボウ抜きが可能であった『目黒店』ですが、この日は、期待していたその“ワープ”も、自分より2ロット前で完全清算

 しかも、コレまでに経験したこともないような“回転”の悪さ。

 さらには、自分の前ロットには「海外からのお客さん二人」に「カップル」が含まれるという、店内に暴風雨が吹き荒れるのが確実視されるような状況w


 この時点で、「大豚」の予定を「小」に切り替え、店主の頭の上から湯気が出ているような状況でのトッピングコールがw ロット最終というのっぴきならない順番となるに至っては、「ニンニクだけお願いします・・・」って言わざるを得なくなりました。


 猫舌というハンディキャップを持ちながらも、必死に目の前のブツを消費することに全精力を投入する、ワタクシ。
 「味わって食べる」なんて夢を語る連中の戯言など、『目黒』で通用するハズもございません。

 こんな状況でも「写真に収める」(コレこそ空気の読めないバカがやることだと、改めて実感w)をしながら何度か顔を上げますと、店主が前ロットのお客さんを何度もチラ見しており、ついには、助手が覗き込みを開始するという時間帯。

 前ロットに必要とされる“空き”は、残り3席・・・・・・。


 ココで、目に付く“固形物”を消費し、前ロットでまだ食べている方々に殺意のこもった視線を投げかけつつ、ドンブリをカウンターに上げる、ワタクシ。


 その後、前ロットがどのような“結末”を迎えたのかは、知ったこっちゃございません。



 聞く所によると、最近の『目黒店』。
 こういった状況が珍しくもなく、下手すりゃ“常態化”している、とも・・・・・・。

 「『目黒』は量が・・・」なんて声も耳にするが、通い続ければ量が増えるのも、『目黒』の特徴。

 この『目黒』ぐらいでしょ、あからさまなまでに
量が多い
が出される店はw



 “今回のような状況”を良しとするべきか、それとも、何らかの“抵抗”を試みるべきなのか・・・・・・。

ラーメン二郎 目黒店アクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
猫舌男への、義理の応援クリックをお願いしますw

コメント
この記事へのコメント
なんていうか…
小学生が俺気がきくぜっ
て言ってるぐらい痛いな。
そもそもお金払って食べるんだから
故意に遅くしないかぎり問題ないだろ?

ロットがどうとか店の不手際だろ。
店側が何分までで食べてと言えばいい話

こういう馬鹿がいるから豚の餌とかいわれんだよ。わかる?ねえ。
2013/09/17(火) 13:06 | URL | 馬鹿につける薬はねえ #-[ 編集]
 温かい励ましのメッセージの数々、大変に痛み入ります。
 そして、3年以上前に書いた古い記事に今さら噛み付くなど、何か災難に見舞われたのでしょうか?

 「ネットでは何を書いても自由」という思想をお持ちの方であるようにお見受けいたしますが、当方からお願いしたいのは「人様の書いた記事を元にネットで虚勢を張るのはお控え願いたい」ということ。
 おおよそ今から4年ほど前より、当ブログ内の『二郎』関連記事をパクり、ネット上で“常連気取り”をする例が頻発。そういった流れを遮断するべく、当ブログでは『二郎』関連記事の更新を禁欲している次第。

 貴方様が“そういった輩”でないことを、切に願うばかりです。
2013/12/30(月) 01:32 | URL | 食の記録集 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/06(水) 11:41 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/581-30ebaa74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。