メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR大森駅の東口から徒歩で5分ほど、2010年4月22日にオープンしました“つけ麺専門店”『三ツ矢堂製麺大森店
『三ツ矢堂製麺 大森店』店舗概観画像(2010年5月)
 新規開店しましたこの店で、ピリ辛風味の「辛しつけ麺」を食べてきましたよ。

辛しつけめん麺大盛880円

『三ツ矢堂製麺 大森店』辛しつけ麺・麺大盛(880円)
『三ツ矢堂製麺 大森店』辛しつけ麺・つけダレ    『三ツ矢堂製麺 大森店』辛しつけ麺・太麺
『三ツ矢堂製麺 大森店』辛しつけ麺・つけダレと太麺
 辛さと旨みとコクの辛ウマつけめん。 +100円スーパー辛しつけめんに!!

 この店の定番メニュー「柚子風味のつけ麺」とは異なり、コチラのメニューでは柚子は使用されておらず、コク深いスープにしっかりとした辛さが加えられております。
 『三ツ矢堂製麺』の他店と同様、「つけ麺類」に関しては「麺量は小~大盛まで無料」となっております。

三ツ矢堂製麺 大森店(リンク先「食べログ」店舗情報)
『三ツ矢堂製麺 大森店』店舗概観画像(2010年4月)住所:東京都大田区大森北1-30-4 小池ビル1F
電話:03-6404-6310
営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日:(原則)無休
駐車場:無し

・『三ツ矢堂製麺 大森店』へのアクセス方法
 『三ツ矢堂製麺 大森店』への最寄り駅となるのは、「京浜東北線JR大森駅東口」。
『三ツ矢堂製麺 大森店』へのアクセス・1(JR大森駅周辺地図)  『三ツ矢堂製麺 大森店』へのアクセス・2(JR大森駅東口)
 上の左側の画像が「JR大森駅周辺地図」で、右側が「JR大森駅東口」。
 「東口」というのは、『アトレ』や『東急イン』のある出口。
 この東口から、「蒲田・川崎方面」へと進み、大きな目印となる『ミルパ商店街』を目指すことになります。

 大森駅・東口を出ましたら、進行方向「蒲田・川崎方面への階段」を下ります。
『三ツ矢堂製麺 大森店』へのアクセス・3(JR大森駅東口~蒲田方面1)   『三ツ矢堂製麺 大森店』へのアクセス・4(JR大森駅東口~蒲田方面2)
 階段を下りましたら、道なりに直進
 大森駅・東口の階段を下って2分弱。
 大森駅・山王口へと続く高架の手前、丁度『吉野家 大森店』のある場所の左方向に、『Milpa』(商店街)のアーケード
『三ツ矢堂製麺 大森店』へのアクセス・5(『Milpa商店街』アーケード1)   『三ツ矢堂製麺 大森店』へのアクセス・6(『Milpa商店街』アーケード2)
 この先、『ミルパ商店街』のアーケードの中を歩いて行きます。
 商店街の中の分岐2つ
 商店街内の一つ目の分岐にある『モスバーガー 大森北店』の場所は、直進
『三ツ矢堂製麺 大森店』へのアクセス・7(『Milpa商店街』・モスバーガー大森北店)   『三ツ矢堂製麺 大森店』へのアクセス・8(『Milpa商店街』・りそな銀行)
 続いて、二つ目の分岐にある『りそな銀行 大森支店』の場所を、右折
 『りそな銀行』のある場所を右折し、アーケードを出て20メートル程度でお店へ到着。
『三ツ矢堂製麺 大森店』へのアクセス・9(『Milpa商店街』・りそな銀行を右折)   『三ツ矢堂製麺 大森店』へのアクセス・10(『Milpa商店街』・りそな銀行の隣)
 このルートで歩く限り、『三ツ矢堂製麺 大森店』へはJR大森駅の改札口から5分程度
 紹介したアクセス方法は必ずしも最短ルートではないのですが、この周辺は少々分かり辛い場所ですので、上のルート説明を参考に歩けば、迷うことはないでしょう。


 「提供メニュー」は、『三ツ矢堂製麺』他店とほぼ同じ

三ツ矢堂製麺 大森店主要メニュー価格
・麺類
つけめん(ゆず風味)780円
四川担々つけめん 930円
辛しつけめん 880円
ラーメン 780円
オロチョンラーメン(辛いラーメン)880円
和えソバ(油そば)900円

『三ツ矢堂製麺 大森店』主要メニューと値段(つけ麺類)  『三ツ矢堂製麺 大森店』主要メニューと値段(トッピング類)
・トッピング類
マル得(野菜・チャーシュー・味玉・海苔)200円
味玉 100円
生玉子 50円
温泉玉子 150円
野菜 100円
大判チャーシュー(5枚)250円
特大ワンタン 150円
濃厚チーズソース 200円
ダブルチーズ(チーズソース+パルメザン粉チーズ)300円
とろろ山芋 150円
月見納豆 150円
納豆 100円
辛さ増し プラス100円

 『三ツ矢堂製麺』の主要メニューを“単純化”しますと、上記のように「つけ麺類」「ラーメン類」「トッピング類」といったモノに分けられます。
 各メニューの詳細は、公式サイトの「お品書きを参照下さい。

 『三ツ矢堂製麺 大森店』の規模は小さく、「カウンター5席4人掛けテーブル席5卓」といった席数。
 混雑している時間帯ですと、ほぼ間違いなく“相席”を余儀なくされるカタチ。

 この店は「会計制後払い」で、上記メニューの中から「つけ麺類」を選びますと、以下のような「麺量麺の温度の選択」をせねばなりません。

麺量(つけ麺は小~大盛まで無料)
小:0.8玉(200グラム)
並:1玉(250グラム)
中盛:1.5玉(375グラム)
大盛:2玉(500グラム)
特盛:3玉(750グラム)⇒プラス100円
極盛(きわもり):6玉(1500グラム)⇒プラス400円
食べ終わった後の麺の追加:1玉・200円
 上記麺量は「茹で上げ後のグラム数」で表示

『三ツ矢堂製麺 大森店』麺量と麺の温度の選択(店内掲示)
麺の温度(“締め分け”)
・熱もり(あつもり)
アツアツの麺
・ぬめり落とし
常温程度の麺
・冷もり(ひやもり)
ほんのり冷たい麺(通常の提供温度)
・氷締め(こおりじめ)
氷水でギンギンに締めた冷たい麺


辛しつけめん麺大盛生玉子880円50円

『三ツ矢堂製麺 大森店』辛しつけ麺・麺大盛&生卵(930円)  『三ツ矢堂製麺 大森店』トッピング・生卵(50円)

 この俗世間に少なからず生息していると言われる“辛いモノ好き”な方々にとっては、この「辛しつけ麺」はちっとも辛くないそうで、そこから当たり前のように100円プラスで可能な「スーパー辛しつけ麺」を頼むそうなのですが、自慢じゃございませんが、“コチラ”は“辛いものが苦手な人種”でございますので、ココは「辛さを中和」するために「生玉子」(50円)をトッピングw

 なお、この店では生卵トッピングのことを“月見”という名称で呼んでいるそうです。

 その、生卵をつけダレと麺に絡めて食べますと、非常にまろやか
『三ツ矢堂製麺 大森店』辛しつけ麺・つけダレと太麺と生卵(1)  『三ツ矢堂製麺 大森店』辛しつけ麺・つけダレと太麺と生卵(2)
 また、「つけ麺類」を食べ終わった後には、濃いめのつけ汁をダシで割って飲む「スープ割り」も可能。
『三ツ矢堂製麺 大森店』辛しつけ麺・大盛、スープ割り(1)  『三ツ矢堂製麺 大森店』辛しつけ麺・大盛、スープ割り(2)
 店員の方にスープ割りを頼みますと、「スープの入ったポット」が、席まで運ばれてまいります。


 この店の“基本メニュー”と言えるのが、中目黒店における実食レポート「ゆず風味のつけ麺」(リンク先関連記事)
 この、「柚子の風味」が好き嫌いが分かれるトコロでして、そんな「柚子を使用していない、つけ麺メニュー」の一つとして、今回「辛しつけ麺」を紹介した次第。

【関連記事】
『三ツ矢堂製麺』大森店、ラーメン・中盛
 『大森店』の営業時間変更(延長)と、魚介豚骨スープの「ラーメン」を紹介しているエントリです
『三ツ矢堂製麺 中目黒店』和えソバ(油そば)
 2種類のスープのないラーメン「和えソバ」の紹介と、2010年に入ってからの「営業時間の変更」についても

三ツ矢堂製麺 大森店アクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
本日も“地獄のスクロール”ご苦労様です。
 苦労ついでに「ラーメンバナー」へのクリックもよろしくねw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/551-5c76e722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。