メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 品川駅近くのフードテーマパーク『品達』内で魚介風味の強いラーメンを提供するお店、せたが屋品川店
『せたが屋』品川店、店舗概観画像(2010年撮影・1)
 この店の“前身”『せたが屋 雲』時代のメインメニューであった「雲のラーメン」が、提供杯数限定ながらも“レギュラーメニュー”として定着しております。

雲のらーめん850円

『せたが屋』品川店、雲のらーめん・850円(2010年5月)
『せたが屋』品川店、雲のらーめん・トッピング類(2010年5月)    『せたが屋』品川店、雲のらーめん・平打ち麺(2010年5月)
『せたが屋』品川店、雲のらーめん、ベジポタ・スープ(2010年5月)

 数種類の野菜をペースト状にしたモノをスープに加えた、“ベジポタ”(ベジタブルポタージュ)の元祖。
 トッピング類は、刻みネギ(九条ネギ)・糸唐辛子・メンマ・揚げネギに、側面をこんがりと炙った豚バラブロック肉。
 麺は、コチラの「ひらつけ麺」のエントリでお伝えしたのと同じ、平打ち麺を使用。

 なお、“杯数限定メニュー”というコトもあり、平日に関しては21時前後には売り切れというケースが多い模様です。

『せたが屋』品川店、メニュー看板(雲のラーメン&魚郎)せたが屋品川店(リンク先『食べログ』店舗情報)
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00(日曜日は22:00まで)
定休日:元日を除き、(原則)無休
電話:03-3446-0831

 あっさりとした“魚介系スープのラーメン店”という印象が強い『せたが屋』ですが、このメニューだけは
賛否両論
渦巻くメニューとなっております。


 鶏ガラやゲンコツから抽出した動物系スープに、甘みや酸味の入り混じる数種類の野菜スープをプラス。
 コレだけでしたら“新種のポタージュスープ”として受け止められなくもないモノですが、ココからさらに魚介エキスをプラスですから、「何がなんだか分からない味・・・」といった感が強いんですよw


 それに加え、麺が完全な“平打ち形状”(横幅が目イッパイ広い麺)に代わってからは、そこに小麦の風味を感じ取ったり、あるいは、食感や食べ応えを求めたりといったモノが打ち消され、事実上、この「雲のらーめん」は
スープを食べるメニュー
といった色合いが濃くなって来たような気がします。


【関連記事】
『せたが屋』雲のらーめん
 2008年における、期間限定メニュー提供時のレポートです
『せたが屋』品川店、復活!雲のらーめん
 ラーメン評論家による“ベジポタ”なる造語完成に伴い、「雲のらーめん」がレギュラーメニュー化したようです

『せたが屋』メニューと価格
 2008年12月時点での、『せたが屋』(品達店)におけるレギュラーメニューと値段を、画像を交えて紹介しております

せたが屋品川店アクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
よろしければ、「ラーメン」バナーへの義理クリックを、お願いしますw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/548-ab8a8412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。