メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 当ブログ内の「『すた丼』メニューと価格」エントリの内容を全面改訂した、全国展開を開始した『伝説のすた丼屋』で提供しているメニュー値段を紹介する、第2弾。
『伝説のすた丼屋』店舗画像・2   『伝説のすた丼屋』メニュー表・画像(1)
 前回同様、貼付するメニュー画像は『伝説のすた丼屋 品川店』『秋葉原店』『渋谷店』のモノが中心。

 今回紹介いたしますのは、「すたみなライス」などの“定食類”に、根強い人気を誇る“チャーハン類”。
 それらに加え「油そば」などの“ラーメン類”と、これ以上ないほどのボリューム感が味わえる“セットメニュー類”を、都内や関西方面での提供価格に応じるカタチで、紹介いたしましょう。
『伝説のすた丼屋』品川店、持ち帰り弁当・値段表
【当エントリの見方】
 以下、全国の『すた丼』で提供されているレギュラーメニューを、「メニュー名価格画像(持ち帰り弁当含む)・当ブログ内の詳細記事へのリンク」というカタチで紹介していきます。
 記載している値段は、2010年4月の段階における「公式サイト:メニュー詳細」の他、実際に店へと足を運んで得た情報などから記述しております(誤りなどございましたら、ご指摘下さい。特に「セットメニュー」に関する詳細な情報が不足しております)。
 また、「関西地区における提供価格」については、基本的に「東京多摩地区と同じ」価格帯で提供されております故、当エントリをお読みになる際には「関西地区価格 = 東京多摩地区価格」と、“読み替える”ようお願い致します。

関連エントリ:「『伝説のすた丼屋』メニューと値段(1)
 すた丼や生姜丼などの“丼ぶりモノ”とすたみなカレー、それに餃子やサラダ、杏仁豆腐などの“一品モノ”の値段を紹介しているエントリです

定食メニュー
 ご飯の上に肉類を盛り付けた“丼ぶり類”に対し、肉を別皿にして生野菜をトッピングして提供するのが、以下に紹介する3種類の“定食メニュー”。

すたみなライス」多摩580円/東京23区600円

『伝説のすた丼屋』すたみなライス・画像   『伝説のすた丼屋』すたみなライス・持ち帰り弁当画像
『伝説のすた丼屋 秋葉原店』豚しゃぶライス&すたみなライス

生姜ライス」多摩580円/東京23区600円/品川店620円
『伝説のすた丼屋』生姜ライス・画像   『伝説のすた丼屋』生姜ライス・持ち帰り弁当画像
『伝説のすた丼屋 品川店』生姜ライス・マシマシ

 「すた丼」などを食べる際に「少し野菜が食べたいな・・・」などと思ったら、単品でサラダ類を注文するよりも、コチラの“定食メニュー”の方がお得。

豚しゃぶライス」多摩580円/東京23区600円

『伝説のすた丼屋』豚しゃぶライス・画像   『伝説のすた丼屋』豚しゃぶライス・持ち帰り弁当画像
『伝説のすた丼屋 秋葉原店』豚しゃぶライス&すたみなライス

 「豚しゃぶライス」は、鶏ガラのダシにさっと通した豚バラ肉を「梅しそ」「ゴマ」の2種類のタレに潜らせて食べる、サッパリとしているトコロが暑い夏や年配者にピッタリのメニュー。

チャーハン・メニュー
 『すた丼』の“常連”とされる方々が好んよくで食べるのが、このチャーハン類
 「量が多い」という以外にコレといった特徴などないメニューですがw 「チャーハン・飯増しサラダ」といった組み合わせで食べる方を、比較的によく見かけるモノです。

チャーハン」多摩580円/東京23区600円/品川店620円

『伝説のすた丼屋』チャーハン・画像   『伝説のすた丼屋』チャーハン・持ち帰り弁当画像

辛チャーハン」多摩630円/東京23区650円/品川店670円
『伝説のすた丼屋』辛チャーハン・画像   『伝説のすた丼屋』辛チャーハン・持ち帰り弁当画像

レタスチャーハン」多摩650円/東京23区670円/品川店720円
『伝説のすた丼屋』レタスチャーハン・画像   『伝説のすた丼屋』レタスチャーハン・持ち帰り弁当画像
『伝説のすた丼屋 品川店』チャーハン3種類のチャーハンをまとめて紹介しているエントリです)


ラーメン・メニュー
 『すた丼』における“麺類”は、基本的に単品注文ではなく、「すた丼とセットで食べる」のが通例。
 それゆえに、長らくサイドメニュー的な扱いがなされていたモノでしたが、最近になって「油そば」などのように質・量共に単品注文可能なメニューが増えて来たようです。

ラーメン」多摩480円or500円

『伝説のすた丼屋』ラーメン・画像(1)   『伝説のすた丼屋』ラーメン・画像(2)
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、ラーメン
『伝説のすた丼屋』蒲田店、味噌ラーメン・ミニセット

 東京23区では提供店舗がなくなったと思われる、『すた丼』のラーメン2010年の下半期頃より、都内23区の一部店舗でも“リニューアル”してラーメンを単品500円で販売中)。
 チャーシュー・ネギ・モヤシ・メンマ・焼き海苔に、あっさりスープと中細麺の“昔ながらの中華そば”といったタイプ。

油そば」多摩580円/東京23区600円/秋葉原店620円

『伝説のすた丼屋』品川店、油そば画像   『伝説のすた丼屋』秋葉原店、油そば画像
『伝説のすた丼屋 品川店』油そば
『伝説のすた丼屋 秋葉原店』油そば

 店舗により、価格」だけでなく「トッピング」や「提供方法」が異なる、『すた丼』の油そば。
 中には、「ライスとセット」「大盛無料」といった提供方法を採用している店もあるそうです(その場合の提供価格は「700円」)。
 基本、「油そば」というのは“味付・自己責任メニュー”でございまして、各店舗に備え付けられました「調味料類」を駆使して“自分好みの味”に調整しながら食べる、西東京地区発祥の“汁なしラーメン”となります。

モッつけ麺」多摩730円/東京23区750円/品川店770円

『伝説のすた丼屋』モッつけ麺(ライスセット)・画像   『伝説のすた丼屋』モッつけ麺(麺大盛)・画像
『伝説のすた丼屋 品川店』モッつけ麺
『伝説のすた丼屋 品川店』モッつけ麺・大盛

 2年ほど前に東京の一部店舗のみで提供されていた限定メニューが“レギュラーメニュー”へと昇格した、モツ肉をトッピングしたつけ麺。
 各店舗で共通するのは、「ライスとのセットor麺大盛」の選択が可能だというコト。

セットメニュー
 『すた丼』におけるオトクなセットメニューは、基本的に「すた丼一品モノor麺類とのセット販売」となります(「すた丼」は「生姜丼」へと変更可能、セットとなる麺類は「麺少なめ」で提供される模様)。
 各メニュー共に全体量が多くなるため、無理をせずに「すた丼」がマイナス100円でミニサイズへと変更になる「ミニサイズ・セット」で注文することを、オススメいたします。

餃子セット」多摩850円/東京23区870円

『伝説のすた丼屋』餃子セット・画像(1)   『伝説のすた丼屋』餃子セット・画像(2)
『伝説のすた丼屋 渋谷店』ギョーザセット
2011年2月より、全国的に上記価格より「約100円値下げ」を断行

レディースセット」多摩630円/東京23区650円/品川店690円

『伝説のすた丼屋』レディースセット・画像(1)   『伝説のすた丼屋』レディースセット・画像(2)
『伝説のすた丼屋 品川店』とん汁セット&レディースセット

 『すた丼』が全国展開をするに当たり提供を開始した「レディースセット」のセット内容は、「ミニ丼」(味噌汁・生卵付、「生姜丼」の選択も可能)・「サラダ」(『品川店』は「コトリサラダ」、他店舗では「ミニサラダ」で提供)・「杏仁豆腐」(フルーツソースの選択可能)。
 店舗によっては、「プラス100円ですた丼の並盛」に変更できたり、ミニサイズの「すた丼」に「肉増し」を受け付けていたりしているようです。

ラーメンセット」多摩850円(ミニ丼セット?)/(秋葉原店920円)

『伝説のすた丼屋』ラーメンセット・画像(1)   『伝説のすた丼屋』ラーメンセット・画像(2)
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、ラーメン
『伝説のすた丼屋』蒲田店、味噌ラーメン・ミニセット

油そばセット」多摩850円(ミニ丼セット?)/東京23区970円

『伝説のすた丼屋』油そばセット・画像(1)   『伝説のすた丼屋』油そばセット・画像(2)
『伝説のすた丼屋 秋葉原店』油そば

 「すた丼・並盛」に「ミニサラダ」と「ミニ油そば」がセットになったメニュー。
 「提供価格」に関する補足をしておきますと、東京多摩地区では「油そばセット・ミニ850円」「油そばセット・すた丼並盛950円」で提供。
 よって、「関西地区の油そばセット850円」というのは「すた丼はミニ丼での提供価格」なのではないかと、思われます。

モッつけ麺セット」東京23区・ミニ970円/並盛1070円

『伝説のすた丼屋』モッつけ麺セット・画像(1)   『伝説のすた丼屋』モッつけ麺セット・画像(2)
『伝説のすた丼屋 秋葉原店』モッつけ麺セット・ミニ


限定メニュー
 『すた丼』が全国展開を開始するに当たり、各店舗で独自のメニューを提供していた「期間限定メニュー」が、今では「地域性を考慮し、共通のメニューを販売」するようになりました。
 その例を挙げますと、公式サイトの「今月のおすすめで紹介されているメニューは、「一店舗での販売期間は約2ヶ月」「一店舗1年間を通して全ての限定メニューが食べられるように“巡回”する」という仕組みになってきているようです。
【追記】
 リニューアル後の『すた丼』の公式サイトにおいて「限定メニュー」を調べたい場合は、コチラの「店舗情報」のページから「都道府県名」「店舗名」を選択。
 そうしますと、各店舗ページの下段部分に「おすすめメニュー」として、各店舗で販売されている限定メニューの内容が分かる仕組みになっております。)

 それらとは“”に、毎年冬に提供に提供しているのが、「とん汁」(単品価格250円)です。

とん汁セット」東京23区870円/品川店900円

『伝説のすた丼屋』豚汁セット・画像(1)   『伝説のすた丼屋』豚汁セット・画像(2)
『伝説のすた丼屋 品川店』とん汁セット&レディースセット
『伝説のすた丼屋』品川店、とん汁セット

 「多摩・関西地区」の販売価格は、おそらくは「850円」になると思われます。
 「すた丼・並盛」(ミニサイズは100円引き)・「とん汁」・「半ギョーザ」(3粒)がセットになる販売期間限定メニュー
 その販売期間の目安としましては、おおよそ「10月~2月」となっているようです。

【注意】
 2011年3月より、『すた丼』の公式サイトがリニューアルされております。
 
 『伝説のすた丼屋』及び系列事業の情報については『株式会社アントワークス』のページを参照。

 『伝説のすた丼屋』『名物すた丼の店』に関しては『すた丼屋ドットコムをご参照ください。

にほんブログ村 グルメブログへ
記事がお役に立ちましたら、義理の応援クリック一発お願いいたしますw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/546-6f84437c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。