メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR大崎駅の南改札口から徒歩で3分程度のラーメン店、大崎店閉店となりました。

 その『凛』に代わりまして、『凛』と同一所在地営業時間メニューのラーメン店、『The Outsiders』(アウトサイダーズ)が営業を開始いたしました。
『The Outsiders』店舗概観画像(2010年4月)   『The Outsiders』店舗看板画像(2010年4月)

店名The Outsiders(旧名『凛 大崎』)
『The Outsiders』店名変更のお知らせ&営業時間と定休日(2010年4月)ジャンル:ラーメン
電話番号:非公開
住所:東京都品川区大崎1-20-16
最寄り駅:山手線・りんかい線・埼京線「大崎駅
営業時間:月曜日~金曜日(売切れ次第終了)
 昼 11:00~15:00
 夜 17:30~21:00
定休日:土・日・祝日
座席数:全席カウンター10席
駐車場:なし
店舗情報リンク
 『ラーメンデータベース
 『食べログ
 『30min.

 今回の店名変更。
 一部方面で“軽い騒ぎ”となったようですが、当ブログとしては、3月の『凛』大崎のエントリで「これからも『凛』と名乗っていた店は大崎で営業を続けると記した以上のことは、お知らせするつもりはございません。

 以下、『The Outsiders』を利用される方の「店舗案内」「メニュー紹介」を記しておきます。
(2010年10月エントリ「『The Outsiders』(元『凛 大崎店』)醤油ラーメンM」において、JR大崎駅からのアクセス方法・詳細を記しておきました。お店へ行かれる際の参考に。)

【入店ガイド】
1、お店へと着きましたら、先ずは「食券の購入
2、券売機の操作方法は「メニュー番号の入力  確認ボタン」の順序
3、食券購入時に、店員の方に案内をされた場合は席に着き、そうでない場合(満席など)は外で並んで待つことになります
4、食券を店員の方に渡す時点で「ニンニクトッピングの有無」を確認されます
 ニンニク以外の増量は(原則)不可」、ただし麺や脂などの「少な目には応じる」ようです
5、水は、券売機横の冷水機より、セルフサービス
6、注文してからの提供時間は「約10分」(一度に調理するラーメンは5杯程度で、混雑している時間帯ですと20分程度待たされる可能性があります)


The Outsidersメニューと価格
 以下、2010年4月の段階における『アウトサイダーズ』の提供メニューと値段を、画像を交えて紹介。
(画像は「旧店舗のモノ」を使用しております。
リンクを示しているモノは「当ブログ内の関連記事」となります。)

醤油M700円/R800円  M800円/R900円

『The Outsiders』醤油ラーメンM&煮豚増   『The Outsiders』塩ラーメンM&煮豚増
『The Outsiders』(元『凛 大崎店』)醤油ラーメンM

 この店のラーメンは、太麺に茹でたモヤシキャベツ、それに厚切りの豚バラチャーシューをトッピングするスタイル。
 全体的な量が多く、脂濃度が高いのも特徴。

みそM800円/R900円  ポン酢M800円/R900円

『The Outsiders』味噌ラーメンM&煮豚増   『The Outsiders』ポン酢ラーメンM&煮豚増
 「『The Outsiders』(元『凛 大崎店』)味噌ラーメンM&煮豚増
 「『The Outsiders』(元『凛 大崎店』)ポン酢ラーメンM



カレーM900円/R1000円  カレーチーズM1000円/R1100円

『The Outsiders』カレーラーメンM&煮豚増   『The Outsiders』カレーチーズラーメンM
『The Outsiders』(元『凛 大崎店』)カレーラーメン

 この店の“カレーメニュー”は、醤油ラーメンをベースにカレールーをトッピングしたモノ。
 カレーチーズに関しては、麺と麺との間、あるいは麺とヤサイで挟み込むようにチーズをトッピングしているため、“見た目”からはチーズトッピングを確認することは出来ません。

あげネギM800円/R900円  塩あげネギM850円/R950円

『The Outsiders』あげネギ・ラーメンM   『The Outsiders』塩あげネギ・ラーメンM
『The Outsiders』(元『凛 大崎店』)あげネギラーメンM

 「あげネギ・ラーメン」は醤油ベースのスープで、「塩あげネギ・ラーメン」は塩ベースのスープを使用。
 双方共に「揚げたネギ」が大量にトッピングされ、他のラーメンメニューと比べて「脂少なめ」で調理されております。

トマトM800円

『The Outsiders』トマト・ラーメンM800円(2010年撮影)  『The Outsiders』トマト・ラーメンMのスープ(2010年撮影)
『The Outsiders』(元『凛 大崎店』)トマト・ラーメンM

 2010年の夏頃から提供の始まったメニュー。
 脂濃度少な目のスープに、「トマト」をすりつぶしてミックスした、意外に爽やか(?)に感じられるラーメン。
 なお、このメニューをスパイシーにしたとされる「レッドM 750円」も、レギュラーメニューに追加された模様です。

煮豚増200円  煮玉子100円

『The Outsiders』煮豚増・プラス200円   『The Outsiders』煮玉子・プラス100円

 この店の「煮豚」(チャーシュー)は醤油ダレに漬けて味付されたモノ。
 したがって「煮豚増」にしますと醤油ダレの強さで、ベースのスープの味が濃くなる(塩辛くなる)可能性があると感じられます。


【参考】
 Rサイズのラーメンについて
『The Outsiders』カレーラーメンRサイズ   『The Outsiders』味噌ラーメンRサイズ
 旧店舗『凛』時代の2009年2月と、同年4月の2回を通して、この店では「メニュー表記と提供量の変更」が行なわれました。
 それ以来、『The Outsiders』でも受け継がれている「MとRの違い」は、
Mは“この店基準”の麺少なめ
Rはこの店のレギュラーサイズ
と、区分されております。

 その量の“目安”(ワタクシの推測)を述べておきますと、「Mの麺量は200~250グラム程度」「Rの麺量は350グラム以上」に感じられます。
 少々注意が必要なのが、「Rサイズ」。
 コレは必ずしも麺量が一定していないようでして、場合によっては「旧店舗のLサイズ(大盛)以上」が盛り付けられる可能性もありますので、注文する際は是非ともご注意下さい。



 以上、新店舗の紹介とは思えぬような手際の良いエントリではございましたがw ココに記しましたのがThe Outsidersの大まかな店舗紹介

 上の提供メニューを御覧になればお分かりのように、『The Outsiders』のラーメンは
『凛 大崎』と変わらぬメニューとレシピで提供
するようですので、何か“変更点”などございましたら、当ブログでお知らせしていくつもりです。


 それにしても・・・
 今回は『店名』を「英語表記にする」か「カタカナ表記にする」かで、ズイブン悩みましたヨw



The Outsidersアクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
ラーメン」バナーへの、義理のワンクリックをお願いしますよw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/536-8e8febad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。