メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR蒲田駅の西口から徒歩で5~6分の場所で営業しておりますラーメン店、『蒲田
『凛 蒲田店』店舗概観画像(2010年4月)
 他店では味わうことのできない、濃厚な“味噌と背脂の饗宴”「味噌ラーメン」を食べてまいりましたよ。

味噌900円

『凛 蒲田店』味噌ラーメン・900円(2010年4月・1)
『凛 蒲田店』味噌ラーメン・900円(2010年4月・2)   『凛 蒲田店』味噌ラーメン・平打ち太麺(2010年4月)
『凛 蒲田店』味噌ラーメン・スープ(2010年4月)
トッピングニンニク

 刻みニンニクを頂点に、うず高く積まれたスープで茹でたモヤシとキャベツ。
 むっちりとした食感の平打ち太麺に、豚バラ肉のチャーシューと背脂タップリの味噌スープ。
 旧『凛』が提供していた「」を若干ライトにしたスタイルで、昔も今も変わらず、“食べ手を選ぶメニュー”の代表格。
 食後の「ゲップ」が中々止まらない、満腹必至の味噌ラーメンw

凛 蒲田店(リンク先『30min』店舗情報)
『凛 蒲田店』営業時間と定休日(2009年・店頭掲示)住所:東京都大田区西蒲田7-59-2
営業時間:火曜~土曜日
 ・昼 11:00~15:00
 ・夜 18:00~21:00
定休日:日曜・月曜・祝日

 『凛』蒲田の提供メニューに変動はナシ
 詳細は、下記の「ポン酢のエントリ」を参照のこと。


 なお、『凛』大崎の“改名”(『凛』The Outsiders』)が終了しますと(残るは店舗の「テント」部分のみ)、という店名は大崎ではなく、この蒲田を指すことになるワケです。

 そうなりますと今後の“蒲田関連エントリ”は、単に『凛』とだけ記すのか、それとも『凛』@蒲田というカンジにした方がイイのか・・・・・・?















「まさに外道ジェネレータ」2010年4月(1)

twitter』にて、単なる“更新通知”をつぶやき中



【関連記事】
『凛』蒲田店、9月4日オープン
 2008年9月4日にオープンした『凛』蒲田の告知と、JR蒲田駅から店までの道案内
『凛』蒲田店、醤油
 2009年、「醤油ラーメン」のレポートです
『凛』蒲田店、塩ラーメン
 2009年、「塩」(900円)の実食レポと、東急池上線「蓮沼駅からお店までのアクセス」(道案内)
『凛』蒲田店、味噌ラーメン
 『のスた』に近い、味噌ラーメンのレポート
『凛 蒲田店』醤油ラーメン&カレー小鉢
 2009年夏頃より提供を開始した「カレー小鉢」の紹介エントリ
『凛 蒲田店』ポン酢ラーメン
 2010年2月の時点における「レギュラーメニュー」も紹介しております
『凛 蒲田店』揚げねぎニラ・ラーメン
 2010年5月提供開始の新メニューの紹介エントリです
『凛 蒲田店』塩ポンズ・ラーメン
 2010年6月下旬頃から提供が開始された、“汁なし”メニュー

蒲田店アクセスマップ


読まれた方はラーメンバナーのクリックも、よろしくお願いします。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/535-c1e31141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。