メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 京成本線・千住大橋駅のスグお隣で営業しております、『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』。
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』店舗概観画像(2010年4月)
 営業時間の変更や臨時休業などで少々通いにくいお店になってしまった感がございますが、ようやく食べることが出来ました「小ラーメン」のレポートを。

小ラーメン650円

『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン・ヤサイニンニク(2010年4月・1)  『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン・ヤサイニンニク(2010年4月・2)
トッピングヤサイニンニク

 今や34店舗までに拡大した『ラーメン二郎』の中でも、“標準的な二郎”を提供しているのが、この店。
 厚切りの豚・モヤシとキャベツ・刻みニンニク・醤油の効いたスープに背脂、それに、しなやかな食感の太麺。

 ここ数年、各店主の努力による“独自性のある二郎”が増殖しつつあるが、『千住』のような“二郎の原点”を体感できる店は、今や貴重な存在となりつつあるようです。

 なお、2010年4月半ば頃より、『千住大橋駅前店』の営業時間が(一時)変更となっておりますので、ご注意を。

ラーメン二郎 千住大橋駅前店(リンク先『食べログ』店舗情報)
住所:東京都足立区千住橋戸町10-8
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』営業時間と定休日(2009年4月撮影)営業時間:
・月曜日~金曜日
 昼の部:11:00~14:00
 夜の部:18:00~21:00
・土曜日
 11:00~15:00
定休日:日曜日・祝日
2010年4月13日より、平日は昼の部のみ営業

 最近になって『千住大橋駅前店』の営業状況が“不安定”となっておりましたトコロ、ついに「夜営業の中止」という思い切った決断が下されました。

 ただこの店の場合、そういった情報を店舗に貼り紙を出す「告知」だけでなく、遠方から来られる方への便宜を図る「メールマガジン」でも配信中。

ラーメン二郎 千住大橋駅前店メールマガジン登録先

~遠くからお越しのお客様のため臨時休業情報や変則営業日などの情報を迅速にお知らせします~
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』メールマガジン登録・告知(店内掲示)

 上掲添付画像に記述されたURLに直接「空メール」(「件名」「本文」を記していないメール)を送るか、上記リンク先にアクセス後「QRコード」を読み取ってメールを送信すれば、登録は完了(無料)。

 この店は比較的に「臨時休業」が多いこともあり、メルマガの配信回数が多い傾向。
 それゆえに、『千住大橋駅前店』へ頻繁に足を運ばれる方にとっては、メルマガは“必需品”。

 したがって、このメールマガジンさえ登録しておけば、今後の『千住』における「臨休」や「営業時間の変更」の入手が可能となり、「店の前まで行って臨休を初めて知り、しばし呆然とたたずむ光景」というモノから、“解放”されるワケですねw


 なお、『千住大橋駅前店』のメールマガジンを配信しているメルモ』(トップページ)では、『ラーメン二郎』の半数以上の店舗における臨時休業情報などのメールマガジンを配信中
 上記リンク先(トップページ)にアクセス後、「メルマガ検索に『ラーメン二郎』と入力」すれば、メールマガジンを配信中の「ラーメン二郎店舗一覧」が表示されます。
 そこから、配信を希望する店舗のメールマガジンを登録すれば、例えば「ゴールデンウィークの営業情報」なども入手可能となります。



 臨休や営業時間変更などで“不安定”な感のある『千住大橋店』ですが、ラーメンのクォリティーは“安定”。
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン・麺(2010年4月・1)  『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン・麺(2010年4月・2)
 小ラーメンの麺量は250グラム前後といったトコロで、その茹で加減はやや柔らかめ。
 「ある程度麺を柔らかめに茹でた方が“スープが麺に乗る”」というのが、『三田』由来の考え方。

 最近ではに関して「『カタメ』にして『小麦の風味』云々・・・」などという“つけ麺的評価方法”を訳知り顔で語る輩が増えたような気がするが、一言で“反論”しておくと
『二郎』はそんな“高級小麦”を使っちゃイネーよ
ってコトだw

 (煮豚)に関しては「厚切り」である点には変わりはないようですが、その「食感」などについては“まちまち”といったトコロ。
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン・ブタ(2010年4月・1)  『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン・ブタ(2010年4月・2)
 『二郎』におけるブタは「仕入れ」の段階でその大半が決まり、後はドコまで「仕込み」を行なうかによって変化するモノですが、たまたま頼んだラーメンのブタが“硬くてガチガチ”だった場合などには、「しばらくスープに漬け込んでおく」と“柔らか目の食感のブタ”に改良できるコトがあります。

 豚のダシがよく出たスープは、醤油ベースの強いモノ。
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン・スープ(2010年4月・1)  『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン・スープ(2010年4月・2)
 この日のスープは、こう見えても「脂少なめ」といったカンジ。
 個人的には「もう少し“背脂ぷかぷか”でもイイ」ような気もしますが、『千住』のように“二郎慣れ”していない人が多い店で脂濃度を高めますと、即座に“残し”に繋がりますから、ココは各自トッピングで調整するべきトコロ。



 さて、明日の4月19日で、『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』は開店1周年を迎えることに。
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』2009年4月19日・開店告知の貼紙   『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』2009年4月19日・開店日の状況
 『三田本店』店主の“トラブル”もあり、「“正式”な開店告知ポスター」も作成できず、なおかつ、
徹夜禁止を告知したのに無視
されて、かなり強い口調で苦情を喰らうなどの前途多難な船出を余儀なくされた、『千住店』。

 画像は、その開店日の「小ラーメン」。
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン(2009年4月19日)
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン・麺(2009年4月19日)   『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン・スープ(2009年4月19日)
 画像を見れば一目瞭然。
 “今の千住』”とは
麺もスープも豚もまるで違う
ワケだし、さらには「当時はエコ箸を使用」しているなど、『千住』のラーメンを語る上での比較の対象とはならないのは、言うまでもありません。

 「オープン初日のラーメンはその店の独自の味とはならない」というのが、『二郎』における“定説”。

その店のが知りたければ通い続けるしかない
ワケでして、「イベント気分で開店日だけ来る客」よりも、「貴重な時間を割いて足を運び続けるお客さん」の方が、店主にとっては“ありがたい存在”であるコトは、言うまでもございません。


【関連記事】
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』近日オープン
 『ラーメン二郎』新店に関する、画像を交えた第一報
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』4月19日オープン
 開店日の正式決定告知と、日暮里駅からお店までのアクセスに、お店周辺の駐車場に関する情報なども
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小650円
 4月19日の“支援画像”を掲載しております
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』訪問記
 2009年4月の「小豚」実食レポート。券売機画像を用いたお店の「メニューと値段」も、紹介しております
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』訪問記(2)
 北千住駅からお店までのアクセス(徒歩)も紹介しております

ラーメン二郎 千住大橋駅前店アクセスマップ


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
一度くらいは義理でラーメンバナーへのクリック」を、お願いしますよw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/533-f865f91f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。