メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 東京駅・八重洲地下中央改札口から徒歩で数十秒の場所で営業しております、リラックマストア 東京駅店』(リンク先:『東京駅一番街』店舗データ)
『リラックマストア 東京駅店』店舗画像(2010年4月・1)
 2月から発売開始の「ボンジュール・リラックマグッズ」に勝るとも劣らない人気商品が、期間限定販売の「リラックマの窯出しなめらかプリン」です。

Rilakkuma store限定

リラックマの窯出しなめらかプリン
『リラックマストア 東京駅店』リラックマの窯出しなめらかプリン・販売要綱(2010年4月・1)
価格:1380円(税込)
内容量:3個
 「ぜいたく塩キャラメルプリン」
 「至福のいちごプリン」
 「キイロイ・パンプキンプリン」
販売期間:平成22年3月1日~5月31日
販売店舗:リラックマストア梅田店・東京駅店・福岡パルコ店のみ
 ※各日数量限定生産
『リラックマストア 東京駅店』リラックマの窯出しなめらかプリン(2010年4月・1)  『リラックマストア 東京駅店』リラックマの窯出しなめらかプリン(2010年4月・2)
なめらかプリン”でおなじみの『Pastel』と、リラックマのコラボレーションがついに実現!
おみやげに喜ばれること間違いなしの、必殺のアイテムです♪

 現在発売中の「リラックマの窯出しなめらかプリン」は、販売個数販売期間共に“限定”となっている商品。

 以下の画像のように、レジ横に「冷蔵ケース」が設置され、そこに「商品が残っていれば販売中商品がなければ販売終了」という仕組み。
『リラックマストア 東京駅店』リラックマの窯出しなめらかプリン・販売風景(2010年4月)   『リラックマストア 東京駅店』リラックマの窯出しなめらかプリン・販売要綱(2010年4月・2)
 また、この商品は「ケース販売」(プリン3個入り)。
 そして“持ち帰り時間”に応じて、ドライアイスが無料で添付されるそうです。

お買い上げの際、無料で保冷材をお付け致します。

『リラックマストア 東京駅店』リラックマの窯出しなめらかプリン(2010年4月・3)
 ご希望の方には、保冷バッグの販売もございます(別途210円かかります)。

 この商品の“販売方式”は、基本的に今回の“コラボ相手”であるパステルプリン』(公式サイト)と同じ。
 通常、『パステル』では「お持ち帰り時間、2時間前後はドライアイスを添付」で販売しておりまして、「2時間以上かかる場合には、保冷バックでのお持ち帰り」を推奨しております。

 ちなみに・・・、『リラックマストア』で販売されている保冷バックは「『パステル』の保冷バック」でございまして、残念ながら「リラックマデザインの保冷バックではない」ことには、注意しておいて下さい。

ぜいたく塩キャラメルプリン」(リラックマ

『リラックマストア 東京駅店』リラックマのぜいたく塩キャラメルプリン(2010年4月・1)
『リラックマストア 東京駅店』リラックマのぜいたく塩キャラメルプリン(2010年4月・2)  『リラックマストア 東京駅店』リラックマのぜいたく塩キャラメルプリン(2010年4月・3)
甘いキャラメルテイストに、フランス産の塩が入っており、
リラックマのかわいいけどなにかユニークなキャラクター性を思わせます。
スイーツ好きの方にも今注目のフレイバーです。

 「リラックマに色がそっくり!?」という、塩キャラメルプリンw
 通常、『パステル』のプリンには「カラメル」が入っており、そのカラメルで甘みを加えるなどの“味のバランス”をとる商品が多いのですが、今回の「塩キャラメルプリン」には、そのカラメルは入っておりません。

 そのせいか、『パステル』特有の「トロトロ感」は残しながらも「甘さを感じない」、まるで“大人好みの味”に仕上がっております。

至福のいちごプリン」(コリラックマ

『リラックマストア 東京駅店』コリラックマの至福のいちごプリン(2010年4月・1)
『リラックマストア 東京駅店』コリラックマの至福のいちごプリン(2010年4月・2)  『リラックマストア 東京駅店』コリラックマの至福のいちごプリン(2010年4月・3)
こちらは着色料は使わず、いちご本来のナチュラルカラーと
一般商品よりも甘さを抑えめにして大人の女性にもすっきり召し上がって頂けるようにしました☆

 コリラックマの大好物「イチゴ」のプリン。
 『パステル』では「イチゴの果肉をそのままトッピング」するタイプのものが販売されることが多いのですが、今回のいちごプリンは「イチゴミルク味」。

 相当に“甘ったるい味”を想像していたのですが、コレが「甘さ控えめ」で「イチゴの風味」がよく出ており、チョッとビックリ。
 味的には「『ハーゲンダッツ』のストロベリー」と、非常に近いモノでしたよ。

キイロイパンプキンプリン」(キイロイトリ

『リラックマストア 東京駅店』キイロイトリのパンプキンプリン(2010年4月・1)
『リラックマストア 東京駅店』キイロイトリのパンプキンプリン(2010年4月・2)  『リラックマストア 東京駅店』キイロイトリのパンプキンプリン(2010年4月・3)
キイロイトリのカラーリングに合わせ、隠し味に相性の良いラム酒とシナモンを加えることで、
より深みのある味わいになりました。ほっこりテイストに癒されちゃいますよ♪

 これまた甘さ控えめの“カラメルなし”の一品。
 おそらくは『パステル』が秋頃に限定販売する「なめらかパンプキンプリン」と同じフレーバーだと思われますが、ざらざらとした“かぼちゃの素材感”と、“シナモン風味の強さ”が特徴的。


 今回の『リラックマストア』と『パステル』のコラボ商品。
 価格は「1380円」と少々高めとの印象は拭えませんが、その自体は
とても美味しい
モノでした。

 当初、“リラックマたちの好物”をイメージしたとのコトで「糖尿病、一直線の甘さ」を想像していたのですがw どのプリンも
甘さ控えめで食べやすい
モノでしたし、「通常のパステル・プリンとは異なるフレーバーで提供」という点も、大いに注目するべきトコロでしょう。


 なお、今回の「リラックマの窯出しなめらかプリン」の容器。
『リラックマストア 東京駅店』リラックマの窯出しなめらかプリン容器(2010年4月)
 画像からは「陶器のカップ」に見えるかもしれませんが、実際には「プラスチック製の容器」ですので、食べ終わった後の“使い回し”は困難ですが、「小物入れ」としての役目は果たせるのではないかと、思われますよ。

 限定商品「リラックマの窯出しなめらかプリン」は、『リラックマストア 東京駅店』の他、『リラックマストア 梅田店』『リラックマストア 福岡パルコ店』でのみ販売中です(参考リンク「リラックマストア・アクセス一覧」)。

リラックマストア東京駅店(東京駅一番街)
『リラックマストア 東京駅店』店舗看板画像住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街地下1F(東京駅八重洲口エリアマップ
電話:03-3213-5501
営業時間:10:00~21:00
定休日:元日などを除き、(原則)無休

【関連記事】
『リラックマストア 東京駅店』@東京駅一番街
 最寄の改札口からの「アクセス方法」の他、リラックマストア限定商品の「ハンドメイドクッキー」や「缶入りドロップ」も紹介しております
『リラックマストア 東京駅店』限定クリップ付クッキー
 クリップ付クッキーを始め、いくつかの「リラックマグッズ」を紹介中
『リラックマストア』東京駅店、レリーフ缶クリームサンド
 リラックマとコリラックマの2種類のデザインで販売されている「レリーフ缶クリームサンド」(ゴーフル)と、2011年1月10日以降、東京駅の『リラックマストア』一時休業のお知らせ

『パステルデザート』ウイング高輪EAST店
 パステル・プリン』のお持ち帰り商品の紹介エントリです

にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ
皆様からの生温かい義理の応援クリックを募集中ですw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/530-dad66e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。