メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨年5月のオープン以来、衰えることのない人気を誇る店『伝説のすた丼屋 秋葉原店』。
『伝説のすた丼屋 秋葉原店』店舗概観画像(2010年3月)   『伝説のすた丼屋 秋葉原店』メニュー画像(店頭掲示・2010年3月)
 当ブログでは3回目の紹介となる、もつ鍋などに使用される“モツ肉”をトッピングした「モッつけ麺」。
 今回はすた丼(スタミナ丼ぶり)とセットで食べてきましたよ。

モッつけ麺セットミニ970円

『伝説のすた丼屋 秋葉原店』モッつけ麺セット・ミニ970円(2010年3月)
『伝説のすた丼屋 秋葉原店』モッつけ麺セット・ミニ生姜丼   『伝説のすた丼屋 秋葉原店』モッつけ麺セット・モッつけ麺
『伝説のすた丼屋 秋葉原店』モッつけ麺セット・メシ割り(クッパ風)
生卵

 通常のモッつけ麺(東京23区価格750円)では、「麺大盛」か「小ライス」を無料で選択することが可能。
 それに対しモッつけ麺セットでは、通常サイズのつけ麺に「すた丼」か「生姜丼」を選ぶことが出来ます。
 そして、セットに通常サイズのご飯量450グラムのすた丼を選ぶ場合は1070円、ミニサイズを選択しますと970円という値段に。

 このメニューでは「スープ割り」を頼むことは出来ませんが、その代わりに、残ったつけダレにご飯を投入してクッパ風に食べる“メシ割り”が可能。
 そこへ、セットの生卵をトッピングしますと、辛いつけダレがまろやかな味へと変わるのを、楽しむことが出来ますよ。

伝説のすた丼屋秋葉原店(リンク先『30min.』店舗情報)
『伝説のすた丼屋 秋葉原店』店舗看板画像(2010年3月)住所:東京都千代田区外神田3-10-12
電話:03-3256-6022
営業時間:11:00~23:00
定休日:(原則)無休

 現在の『秋葉原店』が提供している“限定メニュー”は、すた丼に「とろろ」をトッピングしたスタミナメニューとろすた丼」(リンク先『伝説のすた丼屋』公式サイト・メニュー紹介ページ)

【関連記事】
『伝説のすた丼屋 品川店』モッつけ麺
 『スタ丼』各店で2009年秋から提供されている、小ライスとセットになった“クッパ風”メニュー
『伝説のすた丼屋 品川店』モッつけ麺・大盛
 2010年3月、モッつけ麺を「麺大盛」で注文した際のレポートです

『伝説のすた丼屋』秋葉原店、ラーメン
 2009年5月に開店しました秋葉原店のラーメン(現在販売終了)の紹介と、秋葉原駅からお店までの「徒歩でのアクセス方法」について
『伝説のすた丼屋 秋葉原店』油そば
 『秋葉原店』の油そばの紹介と、一部メニューの変更について
『伝説のすた丼屋 秋葉原店』豚しゃぶライス&すたみなライス
 『スタ丼』全メニュー中で最も“ライト”に食べられるという「豚しゃぶライス」と、「すた丼」の“定食版”「すたみなライス」の紹介記事です

『すた丼』メニューと価格
 『伝説のすた丼屋』品川店で提供中のメニューと値段を、画像を交えて紹介しております

伝説のすた丼屋 秋葉原店アクセスマップ



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
記事をお読みになられた方、「ラーメン」バナーへの義理のクリックを一つよろしくお願いしますw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/518-d991696c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。