メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR新橋駅の烏森口を出て、左方向の「新橋西口通り」を直進。
『新橋 大勝軒』へのアクセス1(JR新橋駅・烏森口)  『新橋 大勝軒』へのアクセス2(新橋西口通り・アーケード)
 駅からは徒歩2分ほどで到着可能な、“東池袋系列”『新橋 大勝軒』。
『新橋 大勝軒』店舗概観画像(2009年12月)

新橋 大勝軒(リンク先『食べログ』)
『新橋 大勝軒』店舗画像(3)住所:東京都港区新橋3-23-1Box'R shinbashiビル1F
電話:03-3436-2620
営業時間:11:30~22:00頃まで
⇒ただし、材料切れ終了
定休日:(原則)無休
駐車場:無し

 立地条件が良く日曜日も営業しているということもあり、昼夜を問わず、多くの方々が訪れているこのお店。
 今回は、通常のラーメンよりも100円値段が高く設定されている、「味噌ラーメン」の紹介です。
『新橋 大勝軒』味噌ラーメン・大盛780円(1)

新橋 大勝軒メニューと価格
『新橋 大勝軒』メニューと値段(券売機画像2009年5月)麺類
特製もりそば
 小(200グラム)680円
 並(300グラム)750円
 大(400グラム)750円
 特盛(500グラム)850円
特製みそもりそば
 小780円、並850円、大850円、特盛950円
ラーメン
 並(150グラム)680円
 大(225グラム)680円
 特盛(300グラム)780円
みそラーメン
 並780円、大780円、特盛880円
トッピング類
チャーシュー 250円
味玉 100円
のり(5枚)100円
メンマ 100円
ねぎ 100円
温野菜 100円
生たまご 60円
トッピング全部のせ 200円
『新橋 大勝軒』メニューと価格(2009年3月)サイドメニュー&おつまみ
ライス 150円
チャーシュー丼 250円
おつまみ三種盛 500円
おつまみメンマ 200円
枝豆 200円
冷奴 200円
本日のサラダ 200円
のりチーズきゅうり 300円
柿の種 100円
ドリンク類
ビール(中瓶)500円
生ビール(中ジョッキ)500円
ウーロンハイ 350円
レモンハイ 350円
ウーロン茶 200円
コーラ 200円

 上記メニューに、変動は特に見られないようです。
『新橋 大勝軒』テーブル上の調味料類(エコ箸導入) 店舗内に2ヶ所ある入り口の左側から店に入り、先ずは、券売機で食券を購入。
 ほとんどの時間帯で席の大半が埋まっているでしょうから、選り好みをせずに、空いている席へと座るようにします(全席カウンター12席)。
 カウンター上には、コップや水にペーパーナプキンと、『大勝軒』店舗ではよく見かける豊富な調味料類。
 “変わったコト”と言えば、貼付した画像にありますように、今年の8月頃より「エコ箸」が置かれるようになっております。

味噌ラーメン麺大盛780円

『新橋 大勝軒』味噌ラーメン・大盛780円(1)  『新橋 大勝軒』味噌ラーメン・大盛780円(2)

 場所柄、時間を気にしている人が多いためか、店員の方が券売機のボタンを押した瞬間に「『味噌』大盛でぇ~すぅ」などと厨房へと注文の品を伝えて即座に調理に取り掛かるようにしているこの店ですが、それでも、ラーメンの出来上がりまでには「6~7分」かかる模様です。

 トッピングは、ラーメンと共通しているのが、大きめなサイズの「メンマ」と、これまたデカイ「豚バラチャーシュー」。
『新橋 大勝軒』味噌ラーメン、トッピング・メンマ   『新橋 大勝軒』味噌ラーメン、トッピング・豚バラチャーシュー
 その他、この店の特徴ともいえる大量この上ない刻みネギに、“味噌メニュー”専用の温野菜
『新橋 大勝軒』味噌ラーメン、トッピング・温野菜
 温野菜の“内訳”は、キャベツニンジンコーンでございまして、その量は意外に多いモノとなっております。

 は、「もりそば」メニューと同じ、太麺を使用。
『新橋 大勝軒』味噌ラーメン、太麺・大盛(1)  『新橋 大勝軒』味噌ラーメン、太麺・大盛(2)
 麺量は、大盛で225グラム
 並盛が150グラムで、特盛が300グラム。

 なお、麺量「並盛と大盛は同一価格」となっております。

 開店当初と比べると、格段に“味噌濃度”が高まってまいりました、味噌ラーメンのスープ
『新橋 大勝軒』味噌ラーメン、スープ(1)  『新橋 大勝軒』味噌ラーメン、スープ(2)
 この店の味噌ラーメンは、基本、「魚介が強い味噌スープ」。
 スープの中には、細かく刻んだチャーシューも入れられているのですが、巷でよく見かける“濃厚味噌ラーメン”のスープと比べますと、動物系のダシが弱いのは、認めざるを得ないかもしれません。


 麺量の満足感は高いこの味噌ラーメンですが、トッピング類の寂しさを補うには、「トッピング全部のせ」をプラス。

味噌ラーメントッピング全部のせ780円200円

『新橋 大勝軒』味噌ラーメン・トッピング全部のせ980円(1)  『新橋 大勝軒』味噌ラーメン・トッピング全部のせ980円(2)

 メンマに温野菜、それにチャーシューが増量される他、通常の味噌ラーメンにはないトッピング、「味付玉子」と「焼き海苔」が、新たに加えられるコトになります。


 この、『新橋 大勝軒』で提供される麺類(もりそば・ラーメン)は、量的には十分にマンゾクがいくモノが提供されているとは思われますが、その味的な部分、特に「スープ」に関しては濃厚さが足りないトコが感じられるためか、その“評価”が分かれてしまうかもしれませんね。

 いわゆる“『大勝軒系列”のラーメン類を食べるには、卓上に常備された「調味料類」で味を調整するのが、“必須事項”。
『新橋 大勝軒』テーブル上の調味料類(かつお粉)   『新橋 大勝軒』テーブル上の調味料類(すりおろしニンニク)
 この店“一番人気”の「かつお粉」の他、“味噌の濃度”が意外に高いこのメニューには、「すりおろしニンニク」が“効果”を発揮するような気がします。


【関連記事】
『新橋 大勝軒』特製もりそば・特盛
『新橋 大勝軒』ラーメン・大盛
『新橋 大勝軒』特製味噌もりそば・大盛

『五反田 大勝軒』味噌ラーメン
『新橋 大勝軒』と同じ“東池袋・大勝軒”の系列店となります、『五反田 大勝軒』で提供されている味噌ラーメンの紹介記事です

新橋 大勝軒アクセスマップ

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑こんな“お馬鹿ブログ”を晒しの刑に処すために、バナークリックするなよ!? 絶対クリックするなよ!?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/434-814f891f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。