メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR徳島駅前で、“徳島ラーメン”の看板を掲げて圧倒的な集客力を誇っている店が、『ラーメン東大』の系列店徳島ラーメン 麺王徳島駅前本店(公式サイト)
『麺王』徳島駅前本店、店舗概観画像(2009年)1

麺王徳島駅前本店(リンク先:『食べログ』)
『麺王』徳島駅前本店、店舗概観画像(2009年)2住所:徳島県徳島市寺島本町東3-4 旭ビル1F
電話:088-623-4116
営業時間:11:00~24:00
定休日:年中無休
駐車場:無し

 昨年のリアルタイム更新時のエントリを踏まえ、今回はこの店の「徳島ラーメン」と有料トッピングメニューである「チャーシュー」のレポート。
 それと、「徳島駅からのアクセス方法」も、念のため紹介しておきましょう。
『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン480円(1)
・『麺王徳島駅前本店アクセス方法
 下に添付しましたのが、当ブログ内の“徳島ラーメン・ネタ”において毎回のように登場する、「JR徳島駅」の画像。
『麺王』徳島駅前本店、徳島駅からのアクセス方法(1)
 今回紹介いたします『麺王』は、赤い矢印で示す、ほぼ、徳島駅前に立地。
『麺王』徳島駅前本店、徳島駅からのアクセス方法(2)
 ハイ、コレで道案内終了でかまわないと思いますがw 補足するならば、お店までは「改札口から徒歩で2分程度」。
『麺王』徳島駅前本店、徳島駅からのアクセス方法(3)   『麺王』徳島駅前本店、徳島駅からのアクセス方法(4)
 駅を出たら左方向、『徳島CITY』の前を通り、徳島中央郵便局や徳島市役所へのルート沿いにあるバス通り「駅前一番町商店街」の入り口付近が、『麺王』の営業している場所。

 「もう少し詳しく教えやがれ(怒)」という方は、コチラで紹介した「『阿波屋』までのアクセス方法をご参照ください。
 ソコには、今回のターゲット「『麺王の店の前を通るルート」で、紹介しておりますから。

徳島ラーメン 麺王徳島駅前本店メニューと価格
『麺王』徳島駅前本店、メニューと値段(券売機画像・2009年)・麺類
徳島らーめん 480円
チャーシューメン 680円 
 麺のかたさを「やわめん/ふつうめん/かためん/バリかためん」から選ぶ
 替え玉 100円
・トッピング類
豚バラスライス 100円
豚バラスライス(大盛)200円
チャーシュー 200円
チャーシュー(大盛)300円
半熟味玉 100円
生卵 50円
メンマ増量 50円
・サイドメニュー
ギョーザ(5個)280円
ライス 150円
 ライスのおかわり自由
チャーシュー丼 450円
ビール 500円『麺王』徳島駅前本店、メニューと値段(メニュー表画像・2009年)
・セットメニュー(ラーメンにプラスして注文)
麺王セット プラス500円
 チャーシュー丼+餃子5個
ギョーザセット プラス300円
 ライス(おかわり自由)+餃子5個
チャーシュー丼セット +300円
 ラーメンに「チャーシュー丼」がプラス

おみやげラーメン(3食入)1000円


徳島ラーメンかためん480円

『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン480円(1)  『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン480円(2)

 見た目はオーソドックスな“徳島ラーメン”でございますが、注意すべきは、この店のラーメンは「食券を購入する段階で麺の硬さを指定」せねばならないコト。
『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン、細麺・麺カタメ(1)  『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン、細麺・麺カタメ(2)
 麺の太さは「細麺一種類のみでございますが、麺の茹で加減に関しては、「ヤワ(軟)/普通カタ(硬)/バリカタ」の4種類から選ばねばなりません。

 なお、この『麺王』で用いられる麺は、ご存知“博多ラーメン”に使用される麺よりも若干加水率が高く設定されているように感じますから、「茹で加減:普通」でもかなりの“カタメ”で提供されます。

 ラーメンのトッピングに関しては、“徳島ラーメン”とほぼ変わりのない、豚バラ肉刻みネギメンマ
『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン、トッピング・豚バラ肉  『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン、トッピング・刻みネギとメンマ
 画像を見てもお分かりになりますように、この店の何も増さない“デフォルト”のトッピング量は、非常に少ないワケです。
 ココで、ラーメンの値段的な安さ(480円)に“釣られて”この店に入ったワタクシのような県外の人間は、空きっ腹を満たそうとついつい、「有料トッピングメニュー」に手を出すコトになりますw

トッピング:「チャーシュー」(200円

『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン、トッピング・チャーシュー200円(1)  『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン、トッピング・チャーシュー200円(2)

 このトッピングは、豚バラブロック肉を厚切りでスライスし、側面をこんがりと炙ったモノ。
 昨年までの、肩ロース肉を薄切りにした「チャーシュー」と比較しますと、その差は歴然。

『麺王』徳島駅前本店、トッピング・チャーシュー100円2008年撮影

『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン&チャーシュー(2008年)  『麺王』徳島駅前本店、トッピング・チャーシュー100円(2008年)

 この店で「トッピング:チャーシュー」(普通盛200円・大盛300円)を注文しますと、「別皿提供」。
 「チャーシューメン」(680円)の場合は、あらかじめトッピングされた状態での提供となる模様です。

 スープは、店側の説明では「『ラーメン東大』のスープに比べてマイルド」な“仕様”にしているとのコト。
『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン、豚骨醤油スープ(1)  『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン、豚骨醤油スープ(2)
 確かに、昨年までのスープは『ラーメン東大』のライト版”」といった印象でしたが、今年食べたラーメンのスープに関しては、よほど食べ慣れた人でない限り、『東大』との“差異性”を見出すのは困難なハズ。
 まあ、「“化調”が強くてやたらとのどが渇く」点は、変わっておりませんでしたがw

 このスープに“飽き”が来た場合には、即座に、卓上の「無料トッピング」を活用するべきです。

無料トッピングニンニク自家製辛モヤシ

『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン、無料トッピング・ニンニクと自家製辛もやし
『麺王』徳島駅前本店、卓上の無料トッピング類(2009年)1    『麺王』徳島駅前本店、卓上の無料トッピング類(2009年)2

 店に常備された無料トッピング類は、唐辛子煎りゴマニンニク高菜自家製辛もやし
 昨年までのニンニクは「すりおろし生ニンニク」が置かれておりましたが、今年度ワタクシが食べた際には「ガーリックパウダー」へと、変更されておりました。


 この店が“ウリ”としているのが、このトッピング
コクのある豚骨スープに自由なトッピングで、あなたの新しいラーメンを見つけてください
という売り文句が、店舗に大書されております。

【関連記事】
『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン&チャーシュー丼
 2010年8月のチャーシュー丼セットの紹介記事です
『麺王』徳島駅前本店、徳島ラーメン&生卵
 徳島駅前のラーメン店”という観点から執筆した、2011年度のレポートです

徳島駅周辺のラーメン店
『麺王 徳島駅前本店』の場所は、地図上の「黄緑色のポイント」となります


より大きな地図で 徳島駅周辺のラーメン店 を表示

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑こんな“お馬鹿ブログ”を晒しの刑に処すために、バナークリックするなよ!? 絶対クリックするなよ!?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/432-6658cf47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。