メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR秋葉原駅の電気街口から徒歩で5~6分の場所にございます、伝説のすた丼屋 秋葉原店』(リンク先『食べログ』)
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、店舗概観画像(2009年11月)
 『すた丼』と言えば、看板メニューである「すた丼」(スタミナ丼)が有名なのは言うまでもございませんが、そんな“丼ぶりモノ”だけでなく、多くの店舗では“定食メニュー”も販売中。

 今回のエントリでは、『伝説のすた丼屋 秋葉原店』で提供している“定食メニュー”、「豚しゃぶライス」と「すたみなライス」を紹介いたしましょう。
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、豚しゃぶライス・肉増し730円(1)   『伝説のすた丼屋』秋葉原店、すたみなライス600円(1)

伝説のすた丼屋 秋葉原店メニューと価格
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、メニューと値段(券売機画像・2009年11月)・丼類、皿盛り
すた丼(玉子・汁付)600円
生姜丼(玉子・汁付)600円
チャーシュー丼(玉子・汁付)680円
ピー辛丼(玉子・汁付)690円
すたみなカレー(汁付)650円
チャーハン(汁付)600円
辛チャーハン(汁付)650円
上記価格から100円引きで「ミニサイズ」あり
 肉増し 130円
 飯増し 90円
 肉飯増し 220円
・定食類
すたみなライス(汁付)600円
生姜ライス(汁付)600円
豚しゃぶライス(汁付)600円
肉増し 130円
 飯増し 90円
 肉飯増し 220円
・麺類
油そば 620円
麺大盛 100円
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、メニュー画像(店外掲示)・セットメニュー(ミニサラダ付)
ギョーザセット 870円
油そばセット 970円
上記価格から100円引きで「ミニサイズ・セット」あり
・サイドメニュー類
ギョーザ 300円
半ギョーザ 200円
ミニサラダ 150円
大根サラダ 150円
豆腐サラダ 180円
・その他
生ビール 500円
杏仁豆腐 150円
冷奴 100円
玉子・温玉 50円

 前回の「油そば」のエントリ時から、メニューや値段に変更はございませんでした。
 店舗により提供されるメニューが異なる“限定”に関しても、10月から同一メニューの販売を継続中です。

『伝説のすた丼屋』秋葉原店、期間限定メニュー(2009年10月~)すた丼秋葉原店期間限定メニュー
・モッつけ麺 750円
 モッつけ麺セット 1070円
 モッつけ麺セット・ミニ 970円
・豚汁 250円
 豚汁セット 870円
 豚汁セット・ミニ 770円


豚しゃぶライス肉増しみそ汁600円+130円

『伝説のすた丼屋』秋葉原店、豚しゃぶライス・肉増し730円(1)
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、豚しゃぶライス・ご飯    『伝説のすた丼屋』秋葉原店、豚しゃぶライス・豚しゃぶ皿(1)

 『すた丼』公式サイトのメニューページによれば、「当店で最もさっぱりしたメニュー」とのコト。

 “普通盛り”でも450グラムというご飯の破壊力は相変わらずですが、「」(豚しゃぶ)の味付に関しては、実にサッパリとしております。
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、豚しゃぶライス・豚しゃぶ皿(2)  『伝説のすた丼屋』秋葉原店、豚しゃぶライス・豚しゃぶ皿(3)
 この豚しゃぶは「鶏がらスープに豚バラ肉をさっと通した」モノというコトでして、事実上の“味付なし”となっております。

 ただし、それを食べるための「2種類の特製タレ」が付くのが、このメニューの特徴。

豚しゃぶライス特製タレ

『伝説のすた丼屋』秋葉原店、豚しゃぶライス・特製タレ(梅しそ&ゴマ)
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、豚しゃぶライス、特製タレ・梅しそ    『伝説のすた丼屋』秋葉原店、豚しゃぶライス、特製タレ・ゴマ
梅しそ&ごまダレ

 「梅しそ」に関しては卓上のサラダ用ドレッシングの一つとして常備されているお店もありますが、「ごまダレ」の方は、このメニュー“専用”のモノ。
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、豚しゃぶライス、豚しゃぶ&梅しそダレ  『伝説のすた丼屋』秋葉原店、豚しゃぶライス、豚しゃぶ&胡麻ダレ
 いわゆる“ドぎついメニュー”ばかりがラインアップされる『すた丼』ではございますがw このメニューはホントに“あっさり”。

 『すた丼』に通っている内に誰もが一度は経験するであろう
今日は食えないゾ・・・
なんて日には(食えないならすた丼になど初めから行くなっ)」っていうツッコミは無視してw)、このメニューこそが、まさしく「地獄に仏」。
 「『すた丼』のメニューは苦手」という方にも、このメニューはオススメできるモノです。

すたみなライスみそ汁600円

『伝説のすた丼屋』秋葉原店、すたみなライス600円(1)

 コチラは、通常の「すた丼」を“定食メニュー”として提供している、「すたみなライス」。

 豚バラ肉」「味付」は「すた丼」と同じで、その肉をご飯の上ではなく「」に盛り付け、そこに「生野菜」(キャベツの千切りとカイワレ大根)を載せたモノ。
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、すたみなライス600円(2)  『伝説のすた丼屋』秋葉原店、すたみなライス600円(3)
 肉とご飯を交互に食べる“定食風”の食べ方の他、画像をクリックしていただけると分かるかと思いますが、「つゆ」(タレ)の量もかなり多いので、ご飯の上に載せて食べる“すた丼風”の食べ方も可能です。

 また、この「すたみなライス」の“姉妹メニュー”として、ニンニクを使用していない「生姜ライス」もございます。

生姜ライスみそ汁

『伝説のすた丼屋』品川店、生姜ライス620円(1)
『伝説のすた丼屋』品川店、生姜ライス620円(2)    『伝説のすた丼屋』品川店、生姜ライス620円(3)

 画像は『品川店』(620円)のモノ。
 『品川店』では卓上に「ドレッシング類」を常備していないため、調理の段階で生野菜の上にドレッシングがかけられるコトになります。


 「脂っこくて味付が濃い」メニューが大半を占める『すた丼』ですが、今回のようなサッパリと食べることの出来る“定食メニュー”があるというコトも、覚えておいて損はないでしょう。

【関連記事】
『すた丼』メニューと価格
伝説のすた丼屋品川店で提供中の、レギュラーメニューと値段を画像を交え、一気に紹介しております
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、ラーメン
2009年5月に開店しました、秋葉原店のラーメンの紹介と、秋葉原駅からお店までの「徒歩でのアクセス方法」について
『伝説のすた丼屋 秋葉原店』油そば
『秋葉原店』の油そばの紹介と、一部メニューの変更について

『伝説のすた丼屋』品川店、豚しゃぶライス
 2011年12月、『品川店』でも販売されるようになった「豚しゃぶライス」(620円)のレポートです
『伝説のすた丼屋』川崎店、スタミナライス・肉増し
 2013年2月、「すたみなライス」の肉増しを持ち帰り弁当と共に紹介しております

『伝説のすた丼屋』秋葉原店、店舗画像(2009年6月撮影)3伝説のすた丼屋秋葉原店
住所:東京都千代田区外神田3-10-12
電話:03-3256-6022
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休?(店舗に掲示ナシ

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑こんな“お馬鹿ブログ”を晒しの刑に処すために、バナークリックするなよ!? 絶対クリックするなよ!?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/430-9a5c4997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。