メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2009年5月のレポート以来となります、『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』。
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン650円(2009年・秋)
 店名にございますように、この店の最寄り駅となるのは、京成本線の「千住大橋駅」。
 しかしながら、JR常磐線や地下鉄千代田線に日比谷線、それにつくばエクスプレスが停車する「北千住駅」からも徒歩でのアクセスが可能ですので、まずは、「北千住駅からの道案内」を紹介いたしましょう。
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』へのアクセス1(北千住駅・西口)  『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』へのアクセス2(北千住駅)
 『千住二郎』へ「北千住駅」からアクセスする場合に起点となるのは、『マルイ』や『LUMINE』(ルミネ)のあります北千住駅・西口
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』へのアクセス3(北千住駅・周辺マップ)
 「現在地」と書かれた北千住駅西口から、左上方の「千住大橋駅」を目指して歩いていくことになります。

 まずは、北千住駅前ロータリーを直進し、屋根付きの商店街を歩いて行きます。
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』へのアクセス4(北千住駅・西口ロータリー)  『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』へのアクセス5(北千住駅・駅前商店街)
 商店街を歩くこと1~2分、『りそな銀行』と『TSUTAYA』に挟まれた「本町中央通り商店街」へと左折
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』へのアクセス6(本町中央通り商店街・1)  『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』へのアクセス7(本町中央通り商店街・2)
 コレより、6~7分の間、商店街を直進することになります。
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』へのアクセス8(千住仲町商店街・1)  『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』へのアクセス9(千住仲町商店街・2)
 「本町中央通り商店街」から「千住仲町商店街」へと表示が変わっても、ひたすらに直進。
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』へのアクセス10(墨堤通り・1)  『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』へのアクセス11(墨堤通り・2)
 「千住仲町商店街」を抜けると、交通量が非常に多い「墨堤通り」(ぼくていどおり)。
 墨堤通りの横断歩道を渡り、コンビニ『スリーエフ』横を直進

 この後は、目印となる「京成本線の高架」が見えた辺りで、右折して「国道4号線へ。
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』へのアクセス12(京成本線の高架)  『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』へのアクセス13(国道4号線・千住大橋駅前)
 国道に合流後、「京成千住大橋駅」そばの横断歩道を渡り、駅の脇道を高架沿い(線路沿い)に直進。
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』へのアクセス14(千住大橋駅横の道へ)  『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』店舗概観画像(2009年秋)
 国道4号線から1分弱で、目指す『千住大橋店』に到着。

 このルートで歩きますと、北千住駅からは15分前後の道のり。
 「千住大橋駅」からのアクセスの方が容易なのは言うまでもございませんが、コチラのルートも覚えておきますと、意外に役立つことがあるかもしれません。
(当エントリの終わりに「地図を貼付」しておきましたので、御活用ください。)

ラーメン二郎 千住大橋駅前店メニューと価格
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』メニューと値段(券売機画像・2009年)
小ラーメン 650円
小豚 750円
小ダブル 850円


大ラーメン750円
大豚 850円
大ダブル 950円

 上記『千住大橋店』のメニューに変動はございませんが、「豚ダブル・売り切れ」の表示ランプが点っているケースがあるようですね。

小ラーメンニンニク650円

『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン・ニンニク(2009年秋)1 『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン・ニンニク(2009年秋)2

 キャベツ比率が意外に高いように思われる、『千住大橋』のヤサイトッピング
 茹で加減は“助手の熟練度”に左右こともあるのでしょうが、極端に茹で過ぎたりすることはないようでして、かなり「シャッキリ」としたタイプ。

 は加水率が若干低く感じられる、平打ちの太麺
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン、平打ち麺(2009年秋)1  『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン、平打ち麺(2009年秋)2
 多少なりとも柔らかい茹で加減の麺が、スープをウマく引っぱってくれております。

 「小ラーメン」ですと、は2枚程度。
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン、煮豚(2009年秋)1  『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン、煮豚(2009年秋)2
 食感は少々カタイ豚ではありましたものの、かなりの厚切りだったこともあり、量的な不足感は全くナシ。

 この日は背脂がゴロゴロと入っておりました、カネシ(醤油)のベースが強いスープ
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン、スープ(2009年秋)1 『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン、スープ(2009年秋)2
 この『千住』のスープは、“今時”の乳化タイプではなく、『神田神保町店』から『小岩店』へと受け継がれた、カネシをダイレクトに感じ取れる“正統”なモノ。
 人によっては「ショッパイ・・・」と感じられるのでしょうが、いわゆる“二郎のスープ”って、まあ、こんなモンでしょう。

 麺の食感やスープと背脂の浮かび方など、「かつての『小岩店』」にかなり近い出来。

 一見して“乱暴”に作られているようでして、その実かなり“計算”して調理されているのが、今の「『千住・二郎』の特徴」でしょうね。

【関連記事】
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』近日オープン
『ラーメン二郎』新店に関する、画像を交えた第一報
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』4月19日オープン
開店日の正式決定告知と、日暮里駅からお店までのアクセスに、お店周辺の駐車場に関する情報なども
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小650円
4月19日の“支援画像”を掲載しております
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』訪問記
2009年4月の「小豚」実食レポート。券売機画像を用いたお店の「メニューと値段」も、紹介しております
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』小ラーメン
 2010年4月、「営業時間の変更」などを含めたレポート

ラーメン二郎 千住大橋駅前店
住所:東京都足立区千住橋戸町10-8
『ラーメン二郎 千住大橋駅前店』営業時間と定休日(2009年4月撮影)営業時間:
・月曜日~金曜日
 昼の部:11:00~14:00
 夜の部:18:00~21:00
・土曜日
 11:00~15:00
定休日:日曜日・祝日
メルマガ登録先『メルモ』ラーメン二郎 千住大橋駅前店携帯電話のみ登録可能

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑こんな“お馬鹿ブログ”を晒しの刑に処すために、バナークリックするなよ!? 絶対クリックするなよ!?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/396-dbeb6fcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。