メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 品川駅近くの“丼もの”のフードテーマパーク、『品達どんぶり五人衆』内の一店舗、どんぶり屋 ハゲ天』(正式名称:『銀座 ハゲ天 どんぶり屋品川店』)
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、店舗概観画像(2009年9月)
 さて、今年度の7月19日に始まり8月31日で終了しました限定メニューの提供イベント「品達夏の陣」(リンク先・紹介記事)ですが、そこで提供されていたメニューが、好評により2009年9月15日まで提供期間延長されることが決まりました、『どんぶり屋 ハゲ天』。
 今回は提供期間が終わってしまう前に、その限定メニューを紹介しておこうと思います。

どんぶり屋 ハゲ天品川店

スタミナ小天丼とざるそばセット
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、スタミナ小天丼とざるそばセット850円(2009年夏季限定メニュー)1  『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、スタミナ小天丼とざるそばセット850円(2009年夏季限定メニュー)2
 天丼・そばが一度に味わえる夏にうれしいスタミナセット。
 セットの冷々トロロ汁が熱いからだを冷してくれます。

どんぶり屋 ハゲ天メニュー
・丼モノ全品「赤だし」「漬物」付
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、主要メニュー画像(2009年6月)かき揚げ天丼 750円
特製天丼 850円
大海老天丼 980円
季節天丼 980円
台盛りセット 1080円

ランチ海老天丼(11~16時)750円
塩だれ天丼 750円

タレを使用しない「塩味天丼」の提供も可能
ご飯の大盛り」は、「野菜天」又は「魚介天」が一品付いて100円増し
ほとんどのメニューが持ち帰り弁当(テイクアウト)に対応

・ドリンク
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、メニュー(2)生ビール 450円
冷酒 450円
いも焼酎 各450円
 龍宝
 芳醇
・デザート
アイスクリームの天ぷら 300円
揚げ饅頭 150円
揚げ饅頭・お土産(6個入り)900円

 メニューの変動としましては、ソース天丼の提供が終了し、夏場限定で1ヶ月ほどの間に提供されていた台盛りメニューとビールのお得なセットも、発売を終了。
 それと変わるように10月より冬場限定メニューの提供を開始することが予告されておりました。

 なお、“月変わり”で提供される限定メニューは、彩り鮮やかな「初秋天ぷら」として、天丼と定食メニューで提供中。

初秋台盛りセットご飯・漬物・赤だし付1080円

『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、初秋天ぷら(2009年秋の限定メニュー) 『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、初秋台盛りセット1080円(2009年秋の限定メニュー)
秋鮭・はぜ・海老・南瓜海老詰め・むかご・舞茸・きのこのかき揚げ
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、初秋台盛りセット、南瓜の海老詰め・はぜ 『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、初秋台盛りセット、秋鮭のアスパラ巻き 『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、初秋台盛りセット、きのこのかき揚げ・舞茸

 上掲の画像には写っておりませんが、「台盛りセット」にはお代わり自由のご飯赤だしがセットになっております。
 また、上の画像にある天ぷらは、その日の材料の都合により一部天ぷらメニューが変更されておりますので、まあ、参考程度に留めておいてください。

スタミナ小天丼とざるそばセット850円

『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、スタミナ小天丼とざるそばセット850円(2009年夏季限定メニュー)3

 空いている時間ですと、このメニューの提供時間は6~7分

 「ざるそば」で使用されている蕎麦は、生麺を使用。
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、スタミナ小天丼とざるそばセット・ざるそば(生麺)  『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、スタミナ小天丼とざるそばセット・ざるそばと蕎麦つゆ
 乾麺を使用した蕎麦と比べて、かなりの“コシ”があるのが大きな特徴。

 ネギゴマワサビの「薬味」が付いておりますから、好みに応じて適量投入。
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、スタミナ小天丼とざるそばセット・薬味  『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、スタミナ小天丼とざるそばセット・薬味と蕎麦
 食べてみますと、蕎麦屋顔負けの“本格的なそば”に、少々驚かされます。

 コチラで紹介した「小天丼・そばセットとの大きな違いは、このメニューには「冷やしトロロ汁」が付いていること。
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、スタミナ小天丼とざるそばセット・冷やしトロロ汁  『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、スタミナ小天丼とざるそばセット・冷やしトロロ汁と蕎麦
 「とろろ」の器には「青海苔」が降りかけられているのは容易に見て取れると思いますが、それだけでなく、トロロ汁の中には“キノコに似たモノ”が入っているのがお分かりになるでしょうか。
 コレは、日本料理で夏場に用いられることがある「じゅんさい」(順菜)です。

じゅんさい
 夏の風物詩と言われる「じゅんさい」は、淡白な味とツルンとした舌触りが珍重されている。昔から沼に自生していたが、今では転作水田を利用した沼で収穫されることが多くなった。秋田では、沼と水が豊富な山本町が生産量日本一を誇る。

 ゼリー状の透明な粘膜に覆われている「じゅんさい」。独特のヌメリとツルツルした喉ごしは、初夏の味覚として親しまれている。

 この「じゅんさい」には抗がん作用や解熱効果などがあるそうで、“自然の健康食品”として珍重されているそうです。
 食べ方としては「汁物」や「酢の物」、それに「ワサビ醤油」と併せて食べられることが多いそうです。

 この、トロロ汁付のざるそばに加え、「小天丼」と「小鉢」がセット。
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、スタミナ小天丼とざるそばセット・小天丼  『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、スタミナ小天丼とざるそばセット・小鉢
 小天丼の“タネ”となるのは、海老天魚介天野菜天
 魚介と野菜の天ぷらに関しては、仕入れによってタネが変わることもある模様。

 食べ終えた頃を見計らうかのように、「蕎麦湯」も提供。
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、スタミナ小天丼とざるそばセット・蕎麦湯

 今回の『ハゲ天』の限定メニュー。
 決して量的には多くないですし、また、『品達』他店で提供されているような奇をてらったメニューでもないのですが、誰もが納得するような「味の安定感」と「細部へのこだわり」は、“老舗の風格”とでも言うモノをを十分に感じさせてもらえます。

 このメニューの提供期間は「2009年9月15日まで」となっております。

【関連記事】
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、メニューと価格(1)
比較的に安価で食べられる丼メニューの紹介と、「お持ち帰り弁当」についても紹介
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、メニューと価格(2)
「台盛り」「季節天丼」などの多少値が張る月替わりメニューや、「アイスの天ぷら」などのデザートメニューを紹介しております
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、海老ときのこの天とじ丼
2009年冬の限定メニューの他、『どんぶり屋 ハゲ天』の店舗案内も紹介しております
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、小天丼・そばセット
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、海老ときのこの天とじ丼(2)
2009年・冬~2010年にかけて再販売されるメニューのレポートです

どんぶり屋 ハゲ天』(品達品川店
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、メニュー・サンプル(店頭)住所:東京都港区高輪3-26-21
電話:03-3440-8910
営業時間 11:00~23:00(22:30頃ラストオーダー)
定休日:元日を除き(原則)無休

にほんブログ村 グルメブログへ
↑こんな“お馬鹿ブログ”を晒しの刑に処すために、バナークリックするなよ!? 絶対クリックするなよ!?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/388-80fc6921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。