メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2009年7月17日~8月31日まで、『品達ラーメン麺達七人衆』と『品達どんぶり五人衆』の全店が参加して行われております、限定メニューの提供イベント「品達 夏の陣
『初代けいすけ』品達店、店舗概観画像(2009年7月)

 初代けいすけ品達店が提供する限定メニューは、「漆黒の冷し坦々」です。

初代けいすけ品達店

漆黒の冷し坦々
『初代けいすけ』品達店、漆黒の冷し坦々・900円(販促ポスター)  『初代けいすけ』品達店、漆黒の冷し坦々・900円(1)
 黒い肉味噌が魅惑の冷し坦々。竹炭を使用した、その肉味噌は体内の解毒・ミネラル補給に。
 ピリ辛が食欲を刺激します。

『初代けいすけ』品川店メニュー
『初代けいすけ』品達店、メニューと値段(券売機画像・2009年7月)・麺類
黒みそラーメン 780円
ブラックカリー麺 880円
とんとろ炙りチャーシュー黒極み 930円
スタミナ黒みそとろ~り温玉のっけ 980円
烈黒坦々麺 880円
激烈黒坦々麺 900円
ゆずの香りの塩ラーメン味玉入り 830円
しょうゆラーメン味玉入り 830円
黒みそ魚介つけ麺 850円
黒カレーつけ麺 890円
黒坦々つけ麺 890円
麺の大盛 120円
『初代けいすけ』メニュー画像(ラーメン・つけ麺)
・トッピング
味付半熟玉子 100円
とろ~り温泉玉子 100円
焼きのり(5枚) 100円
特製豚バラチャーシュー(3枚) 270円
とんとろ炙りチャーシュー(3枚) 330円
・サイドメニュー
黒豚一口ギョーザ(5コ入り) 400円
肉みそ温玉ごはん 350円
『初代けいすけ』店内注文2スタミナ丼 350円
Aセット(ギョーザ3コ+ごはん) 250円
Bセット(若鶏から揚げ+ごはん) 250円
ごはん(おかわり自由) 100円
・ドリンク
生ビール 中ジョッキ 500円
生ビール 小ジョッキ 380円
『初代けいすけ』店内注文1焼酎 各種 450円
サワー 各種 380円
コカコーラ 200円
ウーロン茶 200円
オレンジ 200円

 レギュラーメニューの変動は、特にナシ。
 今回販売されている限定メニューは、「券売機、右下のボタン」を押すことで、購入可能です。

漆黒の冷し坦々900円

『初代けいすけ』品達店、漆黒の冷し坦々・900円(2)  『初代けいすけ』品達店、漆黒の冷し坦々・900円(3)

 空いている時間でも、提供までに「7~8分」かかる、このメニュー。
 この限定メニューが“どういったモノ”なのかを知るには、昨年(2008年)の夏に提供されたメニューと比べると、分かり易いかと思われます。

ピリ辛冷し坦々麺900円(リンク先関連記事)

『初代けいすけ』品達店、ピリ辛冷し坦々麺・900円(2008年夏提供)1  『初代けいすけ』品達店、ピリ辛冷し坦々麺・900円(2008年夏提供)2
2008年夏『初代けいすけ』品達店、提供メニュー

 “見た目”から判断できると思いますが、このメニューは、ココ数年で飛躍的に増えた「まぜそば」「汁なし」と称されるメニューの類(たぐい)。
 通常のラーメンメニューからスープを除いたモノでして、ソレを、トッピングと混ぜ合わせて食べるタイプのラーメンなワケです。

 昨年提供時のメニューと比べますと、「皿が深くなってまぜ易くなった」というコトは、第一に言えるかと思います。
 昨年は、この店のつけ麺類を提供するのと同じ「平皿」だったので、相当に混ぜるのに苦労させられた記憶がありますから。

 「トッピング類」も、昨年とあまり変わらず。
『初代けいすけ』品達店、漆黒の冷し坦々・トッピング類(1)  『初代けいすけ』品達店、漆黒の冷し坦々・トッピング類(2)
 ラーメン類と同じネギニラの他、肉味噌卵黄

 多少なりとも、昨年の提供時との“変化”が見られるのが、麺とトッピング類を混ぜ合わせた時
『初代けいすけ』品達店、漆黒の冷し坦々・麺とトッピング類(1)  『初代けいすけ』品達店、漆黒の冷し坦々・麺とトッピング類(2)
 傍目には真っ白に見えた麺が、見る見るうちに、真っ黒に染まって行きます。
『初代けいすけ』品達店、漆黒の冷し坦々・麺とトッピング類(3) コレは、麺と肉味噌の間に、この店自慢の竹墨を練りこんだという「黒味噌ダレ」を、挟んでいるからなのでしょう。
 意外に、その黒味噌ダレの量が多いからなのでしょうか、容易に黒味噌ダレが全体へと広がり、この店の「つけ麺」にも用いられている麺を、黒く染め抜いてしまいます。
 そのため、左側の画像のようにトッピングの「卵黄」を崩しますと、見た目に「黒と黄色のコントラスト」を楽しめるようになっておりますね。

 このメニューにおける「麺量」は、つけ麺類とほぼ同じ「300グラム程度」でしょうか。
 昨年よりも「ピリ辛」の味付けとなっており、また、黒味噌ダレの量も多かったため、それほどに食べ飽きることもなく、全体を“平らげる”コトが出来ました。
『初代けいすけ』品達店、漆黒の冷し坦々・麺とトッピング類(4)  『初代けいすけ』品達店、漆黒の冷し坦々・麺とトッピング類(5)
 ほぼ、全体を食べ終えた段階を撮影したのが、上の画像。
 やはり、スープ代わりの黒味噌ダレの量が多いですし、また、画面上うっすら白く見える「」の量が意外に多かったことにも、気付かせられます。


 ただ・・・

 食べ終えてみての“マンゾク感”といったモノが、ほとんど感じられませんね。
 麺量としては、それほど少なくないと思うのですが、このメニュー。
 トッピングよりはむしろ「味付け」にこだわっているようですので、どうしても全体的なボリューム不足は、拭い切ることが出来ないでしょう。
 コレに、“汁なしメニュー”で時おりサービスされる「スープ割り」を導入すれば、だいぶ印象は変わったように思えるのですが・・・・・・。

 また、もっと“ブッチャける”のであればw 昨年提供のメニューとほぼ同じに感じられるため、
手抜き、ダロ!?
と、感じているのはワタクシだけではないハズw


 と言うか・・・
 今年の「品達の夏の限定メニュー」(リンク先紹介記事)
 “作る側”もタイヘンだと思うが、ソレを喰って記事を挙げる
ブログ側もタイヘン
なんですよw
『品達 夏の陣』2009年夏・限定メニュー(販促ポスター)1
 「どのように評価してイイのか分からないメニュー、乱発」の中、果たして、あと何本記事を書けるのでしょうか。

【当ブログ内の関連記事】
『初代けいすけ』店舗案内
『初代けいすけ』黒みそ魚介つけ麺
『初代けいすけ』ゆずの香りの塩ラーメン
『初代けいすけ』烈黒坦々麺
『初代けいすけ』激烈黒坦々麺
『初代けいすけ』ブラックカリー麺
『初代けいすけ』黒カレーつけ麺
『初代けいすけ』スタミナ黒みそとろ~り温玉のっけ
『初代けいすけ』黒坦々つけ麺
『初代けいすけ』トントロ炙りチャーシュー黒極み
『初代けいすけ』メニューと価格
2008年10月時点での、『初代けいすけ』(品達店)におけるレギュラーメニューの値段と画像を掲載しております
『初代けいすけ』しょうゆラーメン

『初代けいすけ』けいじろう(二郎インスパイア)
『初代けいすけ』けいじろう(二杯目)
『初代けいすけ』ピリ辛冷し坦々麺(品達夏味)
品達『初代けいすけ』黒ごま坦々温玉のっけ
『初代けいすけ』黒みそ魚介つけ麺(2)

『初代けいすけ』店主画像(店内掲示)『初代けいすけ』品達店
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外、(原則)無休
電話:03-3444-2316

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑こんな“お馬鹿ブログ”を晒しの刑に処すために、バナークリックするなよ!? 絶対クリックするなよ!?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/374-0ceb2cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。