メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 京浜急行本線・北品川駅からは5~6分、JR品川駅・港南口なら徒歩で12分程度の『ラーメン二郎 品川店』。
『ラーメン二郎 品川店』店舗画像(2009年6月)1   『ラーメン二郎 品川店』店舗画像(2009年6月)2

 今年の2月に書いたエントリに続き、第3弾となる今回は、小ラーメンのレポートの他、この店の“行列状況”についてのボヤキも加えておこうか、と。
『ラーメン二郎 品川店』小ラーメン700円・野菜ニンニク(2009年6月)1
 前回の記事が2月
 それから4ヶ月ほど経とうとしているのですが、この期間、『品川店』では毎年恒例とも言える
素人行列祭り
が開催されていたワケですよw

 “新年度”というコトもあり、大体3月に入った頃よりどうせ3年もたネーだろ・・・」ってな新入社員の方々が大挙して店に押し寄せ、昼夜問わず、“団子状態”になった行列が歩道を塞ぎ、なおかつ、水を何杯も飲んでレンゲを使いながらチンタラと食う結果、店の“回転”が大幅に遅れるコトになるのが、この時期の特徴。

 明らかに、『品川店』の場合は、学生よりも社会人の方が多いのが、他店との大きな違い。

 そんな方々も、6月頃になると、徐々に減りだすハズだったのですが・・・

『ラーメン二郎 品川店』行列状況(2009年6月)
今年は減らないんだ、コレが・・・・・・。

 昼時なら「15人前後」で推移する行列が、夜になった途端「20人は当たり前」みたいな状況になり、上の画像の時なんか、並んでいる人数は26人。
 しかも、その列に、今まさに3人組が“参戦”しようとしている状況でございましてw コレにオレ様が並んだら「30人」という異常事態・・・・・・。

 この日は、諦めて帰りました。

 まあ、ワタクシも『品川店』に関しては“素人”ではございませんので、それなりに「空いている時間帯」を狙っているつもりなんです。
 そもそも、それなりに“二郎歴”の長い方々は、各店舗の空いている時間帯を把握しており、店に着いた段階で「行列人数から並び時間を計算する」っていう“習性”(?)があるモノでしょう。
 より具体的には、

行列人数 × 1,5 = 待ち時間

という“公式”に当てはめて。
 この場合のように「30人」並んでいるとすれば、「30×1,5=45」と数字を当てはめ、おおよその並び時間は「45分程度」といった具合に。

 この“公式”、もう役に立たないかもしれませんね。
 “1,5”で計算できる店って、『目黒』『関内』『ひばりヶ丘』くらいしか残っていない気がします。
 他は、『品川』や『三田』も含めて「行列人数 × 2」、ヘタすりゃ「×3」なんてコトもしばしばで・・・・・・。


並んでいる人のコトも考えて、早く食べて席を空ける
なんて、今の“時代”には通用しないのかもしれませんナ。


 そうは言うものの、これから“夏場”に向かう『品川店』に関して言えば、
昼間は確実に行列が減る
というのが、コレまた“毎年恒例”のパターン。

 夏場のトンデモナイ暑さで有名だった“某店舗”が冷房工事を完了させ、また、これまた暑い“某店舗”が夏場休業を目論んでいる今、『品川店』が
灼熱地獄ランキング、№1
に躍り出る日も、そう遠くない“悪寒”がするモノですw

 しかし、夜は混むんだ・・・・・・。

 並んでいる最中“限定”となりますが、『品川店』は店舗裏の川(運河)からイイ風が吹くコトがあるんで、意外に快適に並べる時がある。
 また、汗だくで食べた後に、近くのコンビニや飲み屋で“一杯”やりますと、この上ない幸福感(?)に浸れるコトがあるから、不思議w

 ただ・・・
 夏場最大の敵は「店の暑さ」であるコトは言うまでもございませんが、想定外の珍客が、大挙押し寄せて来るコトにも注意せねばなりません。

品川・屋形船、船着場(『ラーメン二郎 品川店』店舗裏)  品川・屋形船『船清』(『ラーメン二郎 品川店』店舗ソバ)
 『品川店』の裏手の川には「屋形船の乗船場」が数多くあり、よりによって『品川店』のスグそばには、品川の屋形船で最も有名な『船清』(フナセイ)の乗り場まである。
 屋形船は「夏場」に人気が集中し、その出航時間は夜の6時頃が多い。
 その、夜の6時頃出航した屋形船が品川へと戻って来るのは、2時間30分後

 すると・・・、夜の8時30分以降、屋形船から下船した酔っ払い客で
『品川店』修羅場
を迎える可能性が高い・・・・・・。
 イヤ、「高い」というモンじゃなくて、実際に何度も「夜の8時30分以降、行列50人越え」なんてコトも起こっているんですよ。

 ソレを考えると、かつては理想的な“回転率”で重宝してきた『品川店』ですが、“ギャンブル的”に
行って見なければ、空いているか分からない店
としか言いようがなくなってしまうモノでしょう。

小ラーメンヤサイニンニク700円

『ラーメン二郎 品川店』小ラーメン700円・野菜ニンニク(2009年6月)1  『ラーメン二郎 品川店』小ラーメン700円・野菜ニンニク(2009年6月)2

 昨年の値上げ以降、全体量が増えているのが明らかに見て取れる、『品川店』の小。
 『二郎』店舗内で比較しても、その食感・小麦の風味共に高い評価を得ている、『品川』の自家製麺
『ラーメン二郎 品川店』小ラーメン、麺(2009年6月)1  『ラーメン二郎 品川店』小ラーメン、麺(2009年6月)2
 この日の麺は小麦の“密度”がとても高く感じられ、カタメで茹で上げられたモノ。

 チャーシュー)は・・・、いつものモノですナw
『ラーメン二郎 品川店』小ラーメン、煮豚(2009年6月)1  『ラーメン二郎 品川店』小ラーメン、煮豚(2009年6月)2
 「スープの出がらし」感は否めませんが、その食感自体は、とても柔らかいモノ。

 夜になると“乳化具合”がグッと高くなる、スープ
『ラーメン二郎 品川店』小ラーメン、スープ(2009年6月)1  『ラーメン二郎 品川店』小ラーメン、スープ(2009年6月)2
 『品川店』の麺はスープを吸いやすいコトもあり、“ド乳化スープ”ですと「後半がキツくなる・・・」モノですが、ニンニクのトッピング量が多くてカエシが強く、また、何よりも最近のスープは「脂濃度がそれほど高くない」コトが、ワタクシにとっての“救い”。

 ただ、『品川店』の麺を“ウマく”食べるには、「カラメ」をトッピングする方がイイような気がします。

小ラーメンヤサイニンニクカラメ700円

『ラーメン二郎 品川店』小ラーメン700円・野菜ニンニクカラメ(2009年6月)1
『ラーメン二郎 品川店』小ラーメン700円・野菜ニンニクカラメ、スープ(2009年6月)1     『ラーメン二郎 品川店』小ラーメン700円・野菜ニンニクカラメ、スープ(2009年6月)2

 「カラメ」を追加トッピングしますと、時折『三田本店』に近い味の傾向を示す、『品川店』のスープ。

 「」でさえも、脂身が付いて『三田』の食感に近いモノが出されるコトも、あったりします。
『ラーメン二郎 品川店』小ラーメン700円・野菜ニンニクカラメ、煮豚(2009年6月)1  『ラーメン二郎 品川店』小ラーメン700円・野菜ニンニクカラメ、煮豚(2009年6月)2

 通い続けておりますと、たまには“ラッキー”なことがあるモノですね。

【『ラーメン二郎 品川店』関連記事】
『ラーメン二郎 品川店』訪問記
京浜急行「北品川駅」からのアクセス(道案内)も紹介
『ラーメン二郎 品川店』訪問記(2)
『品川店』の「メニュー」(値段)も紹介しています
『ラーメン二郎 品川店』品川駅からのアクセス方法
品川駅の「港南口」「高輪口」双方の出口からお店までの、徒歩によるアクセス情報詳細

ラーメン二郎 品川店
『ラーメン二郎 品川店』営業時間営業時間
・平日
 昼11:00~14:30
 夜17:00~21:00
・土曜日
 昼11:00~14:00
※但し、売り切れ次第終了
住所
 東京都品川区北品川1-18-5(『ラーメン二郎 品川店』周辺地図

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑こんな“お馬鹿ブログ”を晒しの刑に処すために、バナークリックするなよ!? 絶対クリックするなよ!?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/361-7ddc3530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。