メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

 各店で“夏の限定メニュー”の提供を開始しつつある、品川駅近くの『品達』。
『ひごもんず』品川店、店舗画像(2009年6月)2
 今回は、『品達ラーメン麺達七人衆』内の熊本ラーメン ひごもんず品達店で食べました、「つけめん」の紹介です。

熊本ラーメン ひごもんず
つけ麺  800円

『ひごもんず』品川店、つけ麺800円(2009年・販促ポスター)
今年も「つけ麺」の季節が来た!
魚介・豚骨の旨みを凝縮したスープ
スープのよくからむ平太麺
最高の組み合わせをお楽しみください
割りスープはスタッフにお声かけください
『ひごもんず』品川店、つけ麺・大盛800円(2009年・夏)1

ひごもんず品達店メニュー
『ひごもんず』品川店、麺類・メニュー表(2009年6月)麺類
ラーメン 650円
ネギラーメン(辛味付)800円
チャーシューメン 850円
角煮ラーメン 850円
特製ラーメン 950円
野菜ラーメン(ゴマ風味)800円
ミニラーメン(麺半玉)550円
ミニ特製ラーメン(麺半玉)800円
麺大盛 100円増し
【麺と味付けについて】
・麺は「中太麺」と「細麺」(さいめん)から選べる
・味付け(油)は「ゴマ風味」(あっさり)と「マー油風味」(熊本風)から選べる
⇒指定がない場合は、「中太麺・マー油風味」で調理される
『ひごもんず』品川店、トッピング類・メニュー表(2009年6月)
トッピング
ルータン(味付玉子)100円
メンマ 100円
ノリ 100円
特製辛味 50円

ライス 100円
角煮御飯 250円
チャーシュー御飯 250円
麺類ご注文の方、14時まで「小ライス」サービス
名物
豚餃子(5ヶ入)350円
菜餃子(5ヶ入)250円
『ひごもんず』品川店、アルコール類・メニュー表(2009年6月)おつまみ
高菜炒め 100円
冷奴 200円
ザーサイ 300円
もろきゅう 300円
つまみチャーシュー 300円
高菜ソーセージ 350円
つまみ角煮 350円
生キャベツ 200円
セロマリネ 200円
ポテトサラダ 200円

 「メニュー表」(画像)を撮り直しておきましたが、今のトコロ、そこには「限定メニューの記載、ナシ」のようですので、今回のつけめんを注文する際には「口頭」、もしくは、店内数箇所に貼られている「『限定のポスター』を指差しながら」、お願いすることになります。

つけ麺麺大盛800円

『ひごもんず』品川店、つけ麺・大盛800円(2009年・夏)2

 調理時間は5~6分程度。
 昨年の「つけ麺」提供時とは異なり、今年は「麺の大盛無料」というサービスを行っております。

 「」は、平打ちの太麺
『ひごもんず』品川店、つけ麺・麺大盛(2009年)1  『ひごもんず』品川店、つけ麺・麺大盛(2009年)2
 一本一本がとても長く、口当たりがソフトな、しなやかな麺ですね。
 製麺段階で“マゼモノ”をあまり入れていないようでして、小麦の風味が口イッパイに広がる、“単体”で食べてもオイシイ麺に仕上がっております。

 「つけダレ」は粘度がとても高い、魚介豚骨風味
『ひごもんず』品川店、つけ麺・魚介トンコツつけダレ(2009年)1  『ひごもんず』品川店、つけ麺・魚介トンコツつけダレ(2009年)2
 本来、このつけダレの器の中には「刻みネギ」が入るのですが、今回は“大人の事情”によりまして、「ネギ抜き」で注文。
 エエ、オレ様も食欲よりも“エチケット”を重視せねばならない時もあるんですよ、コレでもw
 つけダレの味は「魚介風味」がかなり強く、味付自体も濃い目。
 昨年の提供時と比べますと、唐辛子を中心とした「ピリ辛濃度は控えめ」に仕上がっておりますね。

 しなやかな食感の平打ち麺を使用しているとあって、濃厚なつけダレとの絡みは、バツグン。
『ひごもんず』品川店、つけ麺・麺大盛(2009年)3  『ひごもんず』品川店、つけ麺・つけダレと麺
 長い麺を啜りますと、平打ち麺がつけダレを跳ね上げますので、「Yシャツ」着用の際は、シミが付いちゃう可能性がありますね。

 「トッピング」は、麺皿の上に。
 そのトッピングの“内訳”は、大判な海苔と、半熟状態の味付玉子。それに、メンマチャーシュー
『ひごもんず』品川店、つけ麺・トッピング類1(海苔と半熟味付玉子) 『ひごもんず』品川店、つけ麺・トッピング類2(メンマ) 『ひごもんず』品川店、つけ麺・トッピング類3(チャーシュー)
 つけ麺で「別皿トッピング」になりますと、「冷えた具材がつけダレを冷ましてしまう・・・」というコトが避けられないのですが、このつけ麺で提供される「チャーシュー」に関しては、表面を炙り、更には温めた状態で提供されているので、その点は安心。
『ひごもんず』品川店、つけ麺・トッピング類4
 トッピングの食べ方としては、画像のように「つけダレの中に投入する」他、別皿味付が濃いという点を活かし、「酒のツマミ」としても十分にイケそうです。

 「スープ割り」は、“申告制”。

ひごもんずつけめん

スープ割り
『ひごもんず』品川店、つけ麺・スープ割り(1)  『ひごもんず』品川店、つけ麺・スープ割り(2)

 店員の方にスープ割りを頼みますと、画像のように「別の器で豚骨スープ」が、提供されるコトになります。

 レンゲが添付されますので、自分の好みでチビリチビリと豚骨スープを注いでいくワケですが、元のつけダレの味付自体が相当に濃いので、結局は豚骨スープを“全投入”するコトになるハズ。
『ひごもんず』品川店、つけ麺・スープ割り(3)  『ひごもんず』品川店、つけ麺・スープ割り(4)

 魚介の風味が強い点が、食べ手にとって好き嫌いが分かれるトコだと思いますが、コレを食べますと
『品達』に夏が来た・・・
と、しみじみと実感される方も多いのではないでしょうか。

【当ブログ内の関連記事】
『ひごもんず』つけめん(夏季限定)
2008年夏の、実食レポート
『ひごもんず』店舗案内
『ひごもんず』特製ラーメン
『ひごもんず』野菜ラーメン
『ひごもんず』角煮ラーメン
『ひごもんず』ピリ辛つけ麺(夏季限定)
『ひごもんず』カレーつけめん(品達夏味)
『ひごもんず』ネギラーメン&菜餃子
『ひごもんず』チャーシューメン
『ひごもんず』真っ赤なまっかないラーメン
『ひごもんず』メニューと価格
2008年12月時点での『ひごもんず』(品達店)で提供されている、レギュラーメニューとサイドメニューを、画像を交えて紹介しております
『ひごもんず』真っ赤なまっかないラーメン(2)
『ひごもんず』特製ラーメン(2)
『ひごもんず』ネギラーメン(2)
『ひごもんず』辛つけ麺(2009年)

『ひごもんず』看板熊本ラーメン ひごもんず品川店
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日を除き、(原則)無休
電話:03-3444-7140

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑こんな“お馬鹿ブログ”を晒しの刑に処すために、バナークリックするなよ!? 絶対クリックするなよ!?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/358-ba30ceb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック