メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 6月の半ば頃より、いくつかの店舗で夏の限定メニューの提供を始めている、品川駅近くのフードテーマパーク『品達』。
『なんつッ亭』品川店、店舗画像(2009年6月)
 今回は、『なんつッ亭 弐 品川店』で食べました、「青海苔つけめん」の紹介です。

なんつッ亭
秦野本店品川店 期間限定販売

『なんつッ亭』秦野本店&品川店、青海苔つけ麺・販促ポスター(2009年夏)
青海苔つけ麺
『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺880円(1)
880円
販売期間:2009年6月15日~8月31日迄

『なんつッ亭』品川店メニュー
『なんつッ亭』品川店、メニューと値段(券売機画像・2009年6月)・麺類
ラーメン 700円
ネギラーメン 900円
チャーシューメン 900円
ネギチャーシューメン 980円
ラーメン味玉入り 800円
王道セット(ラーメン・味玉・のり・半めし)1000円
和風とんこつつけめん 780円
和風とんこつネギつけめん 980円
和風とんこつチャーシューつけめん 980円
辛味噌ラーメン・猛烈タンメン鼻血ブー 800円

青海苔つけ麺(2009年6月15日~8月31日)880円

⇒麺類の大盛 プラス100円

『なんつッ亭』品川店、メニュー写真(店頭掲示・2009年6月)・トッピング
味玉 100円
のり 100円
・サイドメニュー
半めし 100円
めし 180円
大盛めし 250円
半ぶたまんま 250円
ぶたまんま 380円
大盛ぶたまんま 480円
ぶたまんま味玉入り 480円
夫婦円満餃子 380円
『なんつッ亭』品川店、おつまみチャーシュー300円(店内掲示・メニュー画像)おつまみチャーシュー 300円
・デザート&アルコール
へなちょこアイス(バニラ・ゆず・モザイク)各250円
生麦酒 500円
ちび生麦酒 300円
・お土産
Tシャツ 1500円
ぬいぐるみorタオル 1000円
ストラップorハンドタオル 500円
「お家でなんつ」1人前500円
お家でなんつ(1食)500円
お家でなんつ(5食)2500円
らーめん風呂入浴剤 150円
シール 100円


青海苔つけ麺880円
『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺880円(2)
 2009年6月15日~8月31日まで期間限定メニューとなっている、この商品。
 『秦野本店』と『品川店』のみでの提供となりますが、過去に、『秦野本店』では2年連続で提供されるなど、『なんつッ亭』にとっての“定番・夏メニュー”となっている趣さえあります。

『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺・麺画像(1)  『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺・麺画像(2)
 こだわりの麺は山芋と卵白を入れることで、ふっくらモッチリとした食感に仕上がりました。
 その麺に青海苔をふんだんに練り込んだ、風味豊かな麺が自慢です。

麺量、少ネーなぁ・・・
ってな感想しか、出て来ませんよw
『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺・麺画像(3) 「お婆ちゃんのお昼の食べ残し」でもない限り、この麺量は認められないでしょw それに“店側”も気付いたのか、販売を開始して3日目頃から、「青海苔つけ麺 大盛 980円」という注文ボタンが、券売機上に登場するに至りました。

 なお、「山芋」「卵白」というのは、ラーメンの麺打ちではあまり聞きませんが、「蕎麦」の世界では、食感に変化を持たせるために、比較的良く用いられている製麺技法。
 「青海苔の風味」が強い麺ですが、“見た目”も食感も「草餅」のように感じたのは、ワタクシだけか?

つけ汁
 つけ汁は、あっさり昆布スープの中にサバとカツオが調和され、更にコクをプラスするために濃厚な豚骨スープを加え、麺に負けないスープになっています。
 風味付けには、ゆず、山椒の香りを加えました。
 青海苔麺をつけて食したとき、スパイシーさと爽やかさを同時に味わって頂けるのが特徴です。

『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺・つけ汁画像(1)  『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺・つけ汁画像(2)
 つけ汁はお好みでお選び頂けますよう、「2種類ご用意いたしました。

 今回ワタクシが選んだのは、「温かいつけ汁」。
 そのつけ汁には、昨今隆盛の濃厚魚介豚骨つけダレのような“粘度”は全くと言っても良いほどになく、驚くほどにサラッとしたモノ。
『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺・つけ汁と麺(1)  『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺・つけ汁と麺(2)
『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺・トッピング 「つけ汁に粘度がない」というコトからも、食べた“感覚”は「つゆに蕎麦をつけたカンジ」を連想させます。

 「トッピング」は麺皿の上に刻み海苔
 つけ汁の器の中には、大量の乱切りにされたネギ三つ葉、短冊状に切られたチャーシューが入っております。

スープ割り

『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺・スープ割り(昆布スープ)1  『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺・スープ割り(昆布スープ)2
 スープ割りは「あっさり昆布スープ「コクのある豚骨スープ」の二つの割りスープをご用意いたしました。
 お好みでお選びください。

 選んだスープ割りは「あっさり昆布スープ」。
 昆布出汁というコトで、味に“丸み”が出るかと思いきや、醤油の濃度がかなり高く、また、山椒や唐辛子の風味も強いので、かなり「ショッパ目」の印象。

 麺量とスープ割りに不満があったため、「麺大盛」「豚骨のスープ割り」で“食べ直し”をしてみました。

青海苔つけ麺麺大盛880円100円

『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺・麺大盛(980円)
『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺・麺大盛画像(1)   『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺・麺大盛画像(2)

 サスガに「大盛」にしただけあって、“見た目”も明らかに麺量自体は増えておりますねw
 と言うか・・・、コレ(麺大盛)が「つけ麺の“適量”」だと思いますケドね。

 で、お目当ての「豚骨スープ割りスープ」を。
『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺・スープ割り(豚骨スープ)1  『なんつッ亭』品川店、青海苔つけ麺・スープ割り(豚骨スープ)2
 醤油の“尖り”を豚骨スープがまろやかにしてくれるかと思いきや、スープ割りの段階でも、その醤油濃度の高い「昆布スープ」も再び流し込まれるようですから、
ショッパイつけ汁
という印象は、変わらないままでして・・・・・・。

 このメニューを“つけ麺”として考えると、つけ汁の魚介系と動物系のバランスが悪く感じますし、また、麺を単体で食べても、それほどオイシサを感じるコトもない。
 ならば“つけ蕎麦”と考えればピッタリするかと言えば、それですとつけ汁の味が散漫に感じますし、また、全体の脂濃度も高すぎます。

 まあ、一言で言えば「難しいメニュー」ですナw
 意外に「冷たいつけ汁」で注文すれば、“蕎麦の変種”というようなカンジで、面白いかもしれませんが。

【当ブログ内の『なんつッ亭』関連記事】
『なんつッ亭』店舗案内
『なんつッ亭』つけめん
『なんつッ亭』猛烈タンメン鼻血ブー!
『なんつッ亭』ちゃ~しゅうめん
『なんつッ亭』ぶたまんま
『なんつッ亭』ねぎらーめん
『なんつッ亭』焼丸びんびん餃子
『なんつッ亭』トンコツ坦々麺(品達夏味)
『なんつッ亭』メニューと価格
2008年10月時点での、『なんつッ亭』(品達店)で提供するレギュラーメニューの値段を、画像を交えて紹介しています
品達『なんつッ亭』カレーつけ麺
『なんつッ亭』大盛ぶたまんま
2009年になって導入された、新メニューの紹介を中心に

『なんつッ亭』品達店、トイレ(笑)『なんつッ亭』弐(品川店)
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外、(原則)無休
電話:03-5791-1355

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑こんな“お馬鹿ブログ”を晒しの刑に処すために、バナークリックするなよ!? 絶対クリックするなよ!?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/357-6f04b859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。