メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

 今年、2009年5月22日にオープンするや否や、アキバに“旋風”を巻き起こしているという、『伝説のすた丼屋秋葉原店
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、店舗画像(2009年6月撮影)1  『伝説のすた丼屋』秋葉原店、生姜丼マシマシ(肉増し・飯増し)820円

http://akiba.kakaku.com/gourmet/0905/22/210000.php

アキバ総研-「伝説のすた丼屋 秋葉原店」オープン! ボリューム満点のスタミナ丼がアキバ進出-[秋葉原総合情報サイト] via kwout

 「伝説のすた丼屋 秋葉原店」が22日にオープンとなった。場所は裏通り、カレー屋「ベンガル」やラーメン屋「九州じゃんがら 秋葉原本店」近くの中古PCショップ「スミデン」跡地。
 伝説のすた丼屋」は、スタミナ系メニューを提供する飲食店。豪快な盛りが特徴的で、学生街を中心として都内に約20店舗(系列店含む)を展開。看板メニューである「すた丼」は、「複数の合わせ醤油に、厳選されたニンニクを溶かし、何日もねかせて熟成された「絶対の掟」に守られてきた秘伝のタレを相性抜群の豚バラ肉と絡め、強力な火力で一瞬で仕上げた丼ぶり」(公式サイトより)というもので、ハンカチ王子こと斎藤佑樹投手の大好物としても知られている。

 『すた丼』秋葉原店に最も近いのは、JR秋葉原駅の電気街口
『伝説のすた丼屋』秋葉原店へのアクセス1(秋葉原駅電気街口)  『伝説のすた丼屋』秋葉原店へのアクセス2(中央通り)
 2年前のアキハバラデパートの閉店以降、すっかり寂しくなったこの改札口を出て、アキバのメインストリート「中央通り」へ。
 中央通りを上野方面に進み、『ドンキホーテ』の向かい側に位置する『ソフマップ』mac・クリエイターズ館のビルを、左折
『伝説のすた丼屋』秋葉原店へのアクセス3(『ソフマップ』Mac・クリエイターズ館、左折)   『伝説のすた丼屋』秋葉原店、店舗画像(2009年6月撮影)2
 『ソフマップ』のビルを左折しますと、『すた丼』秋葉原店までは、徒歩で十数秒。
 JR秋葉原駅からは、徒歩で5~6分

 なお、画像上、『すた丼』店舗前にメイドさんが写っているのは、全くの偶然ですw

伝説のすた丼屋秋葉原店メニュー
・丼類、皿盛り
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、メニューと値段(券売機画像)すた丼(玉子・汁付)600円
生姜丼(玉子・汁付)600円
豚しゃぶライス(汁付)600円
チャーシュー丼(玉子・汁付)680円
ピー辛丼(玉子・汁付)690円
すたみなカレー(汁付)650円
チャーハン(汁付)600円
辛チャーハン(汁付)650円
上記価格から100円引きで「ミニサイズ」あり
 肉増し 130円
 飯増し 90円
 肉飯増し 220円
・定食類
すたみなライス(汁付)600円
生姜ライス(汁付)600円
肉増し 130円
 飯増し 90円
 肉飯増し 220円
・麺類
ラーメン 550円
油そば 620円
麺大盛 100円
・セットメニュー
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、メニュー画像(店外掲示)ギョーザセット 870円
ラーメンセット 920円
油そばセット 970円
上記価格から100円引きで「ミニサイズ・セット」あり
・サイドメニュー類
ギョーザ 300円
半ギョーザ 200円
ミニサラダ 150円
大根サラダ 150円
豆腐サラダ 180円
・その他
生ビール 500円
杏仁豆腐 150円
冷奴 100円
玉子・温玉 50円
お弁当みそ汁 50円

 東京・多摩の学生街を中心に支店展開をしてきた、『すた丼』グループ(リンク先は「支店情報」)がオフィス街に進出してくるのは、大変に珍しいコト。
 提供するメニューも、周辺の客層に合わせて“ライトなメニュー”に変えてくるかと思いきや、ほぼ、『すた丼』主要店舗と「同一メニュー・同一量」で勝負をかけてきました。
ラーメン・セットメニュー・ビール以外の持ち帰り弁当にも対応。)
【2009年9月追記】
 店舗の方で確認してみました所、『伝説のすた丼屋 秋葉原店』では持ち帰り弁当を行っていないそうです。
 記述内容に誤りがありましたことを、お詫びいたします。

 開店日から2日間は「100円セール」を行うのが恒例のため、当然の如く大行列が出来上がるモノですが、そのセール期間が終了して間もなく1ヶ月が経とうとしている現在でも、店内満席、外には10人程度の行列が出来ているコトも、不思議ではないほどの大人気。

 席数は「全31席」で、ワタクシが食事したことのある1階席は、全てカウンターで約14席。
 基本、大人数のグループ客は、2階へ案内されるようです。
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、調味料類   『伝説のすた丼屋』秋葉原店、エコ箸
 カウンターの上には、各種調味料類エコ箸
 サラダが付く「セットメニュー」が多いことを考慮してか、ドレッシング類も常備されております。

 なお、ほとんどの『すた丼屋』と同じく、水はセルフサービスとなっております。

ラーメン550円

『伝説のすた丼屋』秋葉原店、ラーメン(550円)1  『伝説のすた丼屋』秋葉原店、ラーメン(550円)2

 通例、ラーメンなどの麺類は“サイドメニュー的な扱い”をする『すた丼』ですが、秋葉原店では“単品メニュー”として提供されております。
 「トッピング」は、小口切りにされたネギモヤシ海苔メンマ、それにチャーシューが2枚。
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、ラーメン・トッピング1(ネギ・モヤシ・海苔) 『伝説のすた丼屋』秋葉原店、ラーメン・トッピング2(メンマ) 『伝説のすた丼屋』秋葉原店、ラーメン・トッピング3(チャーシュー)
 チャーシューが大判なモノである他は、全体的に寂しい印象は拭えません。
 「」は、ストレートの細麺
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、ラーメン・細麺(1)  『伝説のすた丼屋』秋葉原店、ラーメン・細(2)
 量的にもそれほど多いとは感じられないモノでして、“『すた丼』慣れ”している方には、意外に感じられるでしょう。
 「スープ」の味は醤油がベース。
『伝説のすた丼屋』秋葉原店、ラーメン・スープ(1)  『伝説のすた丼屋』秋葉原店、ラーメン・スープ(2)
 いわゆる“昔ながらの中華そば”のように鶏ダシのスープかと思いきや、ワタクシの感じる限り、ダシは「海産物」で採っているように思われます。
 『すた丼』ホームページのメニュー説明では「あごだし」というコトバが出ていますが、どうも旨み調味料の方が勝っているような、気がしてなりませんw

 このメニューに関しては、あまり高評価とは行きませんが、多少なりとも薄味であっさりと感じられるこのラーメンも、“セットメニュー”で食べますと、その真価を発揮しそうな気がします。

ラーメンセット920円

『伝説のすた丼屋』秋葉原店、ラーメンセット(920円)  『伝説のすた丼屋』秋葉原店、ラーメン(「ラーメンセット」920円)

 このメニューではラーメンに、「丼モノとサラダ」がセットとなります。
 選べる丼は、「すた丼」(ニンニク風味)か、「生姜丼」。
 その、丼モノは“通常サイズ”(600円のモノと同じ)ですが、ラーメンの方は通常量の70%程度の少なめとなります。

 多少、薄味でボリューム不足に感じられるラーメンも、このセットメニューで食べますと、それなりにマンゾクのいくモノとなります。
 というか・・・
量、多過ぎじゃネーか!?
って思われるほどですよw

【関連記事】
『伝説のすた丼屋 秋葉原店』油そば
『秋葉原店』の油そばの紹介と、一部メニューの変更について
『伝説のすた丼屋 秋葉原店』豚しゃぶライス&すたみなライス
『スタ丼』全メニュー中で最も“ライト”に食べられるという「豚しゃぶライス」と、「すた丼」の“定食版”「すたみなライス」の紹介記事です

『伝説のすた丼屋』蒲田店、味噌ラーメン・ミニセット
 ラーメンとすた丼とのセットメニュー、2011年5月のレポートです
『伝説のすた丼屋』品川店、醤油ラーメン
 2012年より『品川店』でも醤油・塩・味噌のラーメン販売を開始。これを持って、『すた丼』ではほぼ全国的にラーメンが“レギュラーメニュー”となった模様です。

『すた丼』メニューと価格
伝説のすた丼屋品川店で提供中の、レギュラーメニューと値段を画像を交え、一気に紹介しております

『伝説のすた丼屋』秋葉原店、店舗画像(2009年6月撮影)3伝説のすた丼屋秋葉原店
住所:東京都千代田区外神田3-10-12
電話:03-3256-6022
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休?(店舗に掲示ナシ

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑こんな“お馬鹿ブログ”を晒しの刑に処すために、バナークリックするなよ!? 絶対クリックするなよ!?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/353-27672c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
まあ、アキバの記事なので秋葉原店なのは当然なのだけど、一応。 出来てしばらくは行列しか見たこと無くて、そんなにうまいのかなー って思っていた店です。 場所はココ。 丁度行列がないのを見て、これはチャンスと思って忍び込みましたw 早い時間であれば人が少ない...
2009/07/27(月) 23:20:19 | 1R@個人システム.Wiz