メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

 『品達どんぶり五人衆』内で最も品川駅からは遠い場所で営業をしているのが、『ゴーゴーカレー』の“ドンブリ店”『ゴーゴーカレー丼丼』。
『ゴーゴーカレー丼丼』店舗画像・ゴーゴーデー(2009年5月)   『ゴーゴーカレー丼丼』店舗画像・ホームランデー(2009年5月)
『ゴーゴーカレー丼丼』トッピング無料サービス券 左側の貼付画像にありますような「トッピングサービス券」を狙っているものですから、お店へ行くのは毎月5のつく日(5・15・25日)の「ゴーゴーデー」と、ニューヨークヤンキース松井秀喜選手がホームランを打った翌日に開催される「ホームランデー」が中心。

 こういった店との“係わり合い”をするのは・・・
ワタクシだけではないハズ
ですよネ!?

 本日はこの店の“基本メニュー”「ロースカツカレー丼」と、検索エンジン経由で問い合わせの多い「お持ち帰り弁当」についてのエントリです。
『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼(販促ポスター)1  『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼(販促ポスター)2
 

品達『ゴーゴーカレー丼丼』メニュー
『ゴーゴーカレー丼丼』メニューと価格(券売機画像・2009年5月撮影)【カレー丼】
・ゴーゴーカレー丼
 ヘルシークラス:500円 エコノミークラス:550円 ビジネスクラス:650円 ファーストクラス:750円
・ロースカツカレー丼
 ヘルシークラス:600円 エコノミークラス:650円 ビジネスクラス:750円 ファーストクラス:850円
・チキンカツカレー丼・ウインナーカレー丼・エビフライカレー丼
 ヘルシークラス:700円 エコノミークラス:750円 ビジネスクラス:850円 ファーストクラス:950円
・メジャーカレー丼 1000円
『ゴーゴーカレー丼丼』メニュー1・メジャーカレー丼ワールドチャンピオンクラス 2500円

【トッピング】
・らっきょう・生卵 50円
・ゆで玉子 100円
・納豆・チーズ・ルー増し 200円
『ゴーゴーカレー丼丼』メニュー2・ロースカツ・チキンカツ・ウインナー・エビフライ 200円

【ドリンク】
・ビール(中ビン)500円
・コーラ、ウーロン茶 150円

 コチラでお伝えしましたように、2009年4月1日から、カレールーの追加・チーズ・納豆についての「トッピングの値上げ」が行われております。
 特に、ライスの量を大盛(ビジネスクラス)以上にした場合に“必須”となる「ルー増しが100円から200円に値上げ」されたこともあり、上で紹介した「トッピングサービス券の存在”」が、重要となってきているワケです。


ロースカツカレー丼ビジネスクラス750円
『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼・ビジネスクラス(750円)1  『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼・ビジネスクラス(750円)2
 ビジネスクラスというのは「ライス大盛」の意味で、ゴーゴーカレーにおけるご飯の量は、以下のように定められているようです。

ゴーゴーカレー丼丼ライスの量
『ゴーゴーカレー丼丼』ライスの量について
ヘルシー(少なめ)240グラム
エコノミー(普通)350グラム
ビジネス(大盛)480グラム
ファースト(特盛)680グラム
メジャーカレー 480グラム
ワールドチャンピオンクラス 1500グラム

 ロースカツを始めとするこの店の“揚げ物類”は全て、各店舗で「手仕込」されているそうです。

カツ全品手仕込み
『ゴーゴーカレー丼丼』揚げ物トッピングの手仕込みについて(店頭掲示)  『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼・ビジネスクラス(手仕込みロースカツ)

 肉の仕入れを一括で行い、各店舗、手仕込みでパン粉をつける作業をしているからこそ、『ゴーゴーカレー』は他のカレー店よりも安い価格で、ボリュームのあるロースカツを提供できているのでしょう。


 既存の『ゴーゴーカレー』各店舗はモチロンのこと、『品達』内の『ゴーゴーカレー丼丼』でも、大半のメニューは「お持ち帰り弁当」にも、対応しております。

ゴーゴーカレー丼丼

お持ち帰りOK!
『ゴーゴーカレー丼丼』お持ち帰りについて(店内掲示)
お弁当、温かいルー、冷凍ルー


ロースカツカレー丼ビジネスクラス持ち帰り弁当750円
『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼・ビジネスクラス、お持ち帰り弁当(750円)1  『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼・ビジネスクラス、お持ち帰り弁当(750円)2
 意外に深さのある白い容器内にキャベツと福神漬けが適量トッピングされ、ペーパーナプキンと先割れスプーンが添付される、持ち帰り弁当。

 「注文方法」は、店頭、もしくは電話予約
 店頭で購入する場合は、券売機で「テイクアウト」のボタンを押してから、必要とするメニューを購入後、店員の方にチケットを渡して待つことになります。
 「電話予約」の場合は注文の品、個数を伝えた後に「来店時刻」(最短提供時間は、電話をしてから約10分後)を告げ、店頭でチケットを購入後、店員の方から注文した商品を受け取る仕組みになっております。

 この、“お持ち帰り”は店舗のほとんどの商品で可能ですが、「お持ち帰りできないもの」もございまして、ソレは「夏期における生卵(納豆トッピングの生卵含む:通例6月~9月)」と、「ワールドチャンピオンクラス」。

メジャーカレー丼ワールドチャンピオンクラス

『ゴーゴーカレー丼丼』メジャーカレー丼ワールドチャンピオンクラス・2500円(販促ポスター)
一日5食限定 2500円
持ち帰り、不可

 まあ、こんなモン持ち帰れるわけネーのは当然としまして(このメニュー注文者は、各店で「タイム計測」「顔写真撮影」されます)w 『品達』の『ゴーゴーカレー丼丼』では、他店舗では行っていない(と思われる)「ファーストクラスの持ち帰りが可能」となっているのは、嬉しいトコロ。

ロースカツカレー丼ファーストクラス850円
『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼・ファーストクラス(850円)  『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼・ファーストクラス、お持ち帰り弁当(850円)
『ゴーゴーカレー丼丼』お持ち帰り弁当、容器比較画像 この店ではビジネスクラスとファーストクラスで、提供される器(ドンブリ)が異なります
 ソレは「持ち帰り弁当でも同じ」でして、ファーストクラスにしますと、左側の画像にありますような「茶色の大きな平皿タイプ」のモノで、お持ち帰りすることになるのです。

 この「ファーストクラス用の平皿」は、コチラで紹介した「メジャーカレー丼、それに、「ロースカツカレー丼のビジネスクラスにルー増し」などのトッピングを加えた際にも、“適用”されるコトになります。

 “メタボ的観点”からすればファーストクラスやメジャーカレーの持ち帰りができるのは大変嬉しいことなのですが、“問題”は、その際の「容器の持ち辛さ」。
『ゴーゴーカレー丼丼』ファーストクラスお持ち帰り弁当、容器(1)  『ゴーゴーカレー丼丼』ファーストクラスお持ち帰り弁当、容器(2)
 それなりに「重量」(1kg近く)もございますし、「平皿」であるが故の“平衡感覚”も保ちにくく、画像にありますようにセロテープで数箇所フタを閉じているだけでは、歩いている途中で「カレールーが漏れてしまう・・・」というコトも考えられますので、持ち帰りの際には十分にご注意くださいませ。

【当ブログ内の関連記事】
ゴーゴーカレー、『品達』へ
都内を中心に店舗数を拡げる、『ゴーゴーカレー』に関する予備知識
『ゴーゴーカレー丼丼』メニューと価格
『品達』内で営業している『ゴーゴーカレー丼丼』で提供している、レギュラーメニューと値段を「画像」を交えて紹介
品達『ゴーゴーカレー丼丼』カニクリームコロッケ丼
『ゴーゴーカレー丼丼』メジャーカレー丼
『ゴーゴーカレー丼丼』トッピング値上げ
2009年4月1日より、ルー増し・チーズ・納豆トッピングが値上げとなりました
『ゴーゴーカレー丼丼』メガウインナーカレー丼
⇒2009年夏の限定メニューです
『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼
⇒2010年6月の、ファーストクラスを紹介しているエントリです

『ゴーゴーカレー丼丼』(品川店)
『ゴーゴーカレー丼丼』品達店、地図と営業案内住所:東京都港区高輪3-26-21
電話:03-6277-1755
(テイクアウトの電話予約も可能)
営業時間:10:55~22:55
定休日:元日を除き(原則)無休

にほんブログ村 グルメブログへ
↑こんな“お馬鹿ブログ”を晒しの刑に処すために、バナークリックするなよ!? 絶対クリックするなよ!?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/348-5375e594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック