メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 京浜急行線品川駅のガード下、フードテーマパーク『品達』で営業しております、支那そば きび品川店
『支那そば きび』品川店、店舗画像(2009年5月)3
 今年の5月より数多くの「新メニュー」の提供を開始している、この店。
 そのメニューを少しずつ当ブログで紹介しているワケですが、5月の下旬頃から“数量限定メニュー”として、以下のモノが販売されるようになりました。

『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・メニュー表記
2009年5月の限定メニュー
鶏白湯あっさり魚介つけめん
『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん(1000円)
1000円

支那そば きび品達店メニュー
『支那そば きび』品川店、券売機画像(メニューと値段・2009年5月)ラーメン類
支那そば(塩or醤油)650円
ちゃーしゅーそば(塩or醤油)850円
魚介ガッツリラーメン 850円
特製味噌ガッツリラーメン 850円
麺の大盛はプラス100円
つけ麺類
梅塩つけめん 麺並盛800円
(大盛850円 特盛900円)
鴨和風つけめん 800円
(大盛900円 特盛1000円)
魚介つけめん 800円
(大盛900円 特盛1000円)
特製濃厚味噌つけめん 800円
(大盛900円 特盛1000円)
トッピング類
チャーシュー 200円
白髪ネギ 200円
豚ほぐし 200円
味付玉子 100円
支那竹 100円
『支那そば きび』品川店、メニュー画像(2009年4月)・限定&セットメニュー
月替わり限定 1000円
Aセット(塩or醤油)900円
Bセット(塩or醤油)1000円
晩酌セット(塩or醤油)1000円
・サイドメニュー
餃子 450円
しそ餃子 500円
豚ほぐし丼 350円
麦飯 100円
・ドリンク類
生ビール 400円
きび焼酎 500円
きびの吟風(冷酒)500円
コーラ・ウーロン茶・オレンジ 各200円

 上に貼付しました「券売機画像」は、最新のモノではありません
 というのも、上記メニューの他に、サイドメニューが1~2品、新たに券売機に加えられているそうですから。

 そして、今回の限定メニューは、券売機上の「月替わり限定 1000円」のボタンを押して、食券を購入するコトとなります。


鶏白湯魚介つけ麺1000円
『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん(1000円)
 メニュー名の「鶏白湯」という漢字は、「とりぱいたん」と読むモノでして、文字通り「鶏をベースにして出汁をとった白いスープ」を意味します。
『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・鶏白湯スープ(1)
 画像を見ても「真っ白なスープ」でして、そのスープの器の中には刻みネギ糸唐辛子、それに、魚粉と若干の醤油で味付けがされているようです。

 別皿で、麺とトッピング類。
『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・麺とトッピング類
 チャーシューのバカデカさが際立っておりますがw 麺量自体も意外に多く、この店の“大盛基準”である300グラムはあるように思われました。

 その麺は、中細~中太あたりのサイズの「平打ち麺」。
『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・スープと麺(1)  『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・スープと麺(2)
 その麺の食感は「ムチムチ♪」しておりまして、こういったタイプの麺では珍しく“コシ”もあって、食べ応えも十分。

 この麺は「限定メニュー専用の麺」のようです。

 麺の上にトッピングされているのが、唐辛子ゴマ油で炒めたと思われる辛味と、白髪ネギ
『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・トッピング白髪ネギ(1)  『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・トッピング白髪ネギ(2)
 意外に量の多い「辛味」が、白い鶏白湯スープを赤く染め上げ、味もピリッと引き締めてくれます。

 見事な“サシ”の入った、巨大なチャーシューは3枚。
『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・トッピング白髪ネギ(2)  『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・トッピングチャーシュー(1)
 見た目は完全に「ベーコン」そのものでしたが、スープの中に入れて温めますと、それほど脂っぽさも感じるコトなく、柔らかい食感と共にオイシクいただくことが出来ましたよ。

 麺皿の底から麺を引っ張り出しつつ、その上に載った白髪ネギを食べ進めておりますと、突如として「味付玉子」が、お目見え。
『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・トッピング味付玉子(1)  『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・トッピング味付玉子(2)
 「草原で生みつけられた鶏の卵」的なビジュアルに驚愕しつつもw 食べた味玉は“完璧”な半熟状態
『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・トッピング味付玉子(3)

 麺を食べ尽くした時の、鶏白湯スープつけダレ)。
『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・鶏白湯スープ(2)  『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・鶏白湯スープ(3)
 「鶏白湯スープ」とは、簡単に言えば「豚骨スープの鶏バージョン」。
 鶏ガラ・もみじ・肉といった材料を、ゼラチン質が溶け出て乳化するまで、手間隙かけて抽出したスープのコト。
 このスープ作りは簡単ではなく、また、スープに加える「タレ」を、醤油にするか塩にするかで、相当頭を悩ますらしいですね。
 そこに、『支那そば きび』が加えたのが、魚介系エキス
『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・スープ割り(1)  『支那そば きび』品川店、鶏白湯魚介つけめん・スープ割り(2)
 上の「スープ割り画像」を見ても分かりますように、明らかに「魚介醤油スープ」を加えてきているのが、見て取れます。

 「1000円」という価格をどのように判断するかによりますが、味・量・盛り付けなど、どの面から判断しても“隙のないメニュー”を提供してきた、今回の『支那そば きび』品川店の限定

 提供期間は「5月31日まで」となっております。

【当ブログ内の関連記事】
『支那そば きび』店舗案内
『支那そば きび』鴨つけめん
『支那そば きび』梅塩つけめん
『支那そば きび』豚きのこつけめん(味噌)
『支那そば きび』豚きのこつけめん(醤油)
『支那そば きび』五目ワンタン塩ラーメン
『支那そば きび』味噌ラーメン&野菜ニンニク塩ラーメン
『支那そば きび』冷し坦々麺&ねぎ豚丼
『支那そば きび』支那竹そば(塩)&手作り餃子
『支那そば きび』高菜辣涼麺(品達夏味)
『支那そば きび』メニューと価格
2008年12月時点での、『支那そば きび』(品達店)で提供中のレギュラーメニューと値段を画像を交えて紹介しております
品達『支那そば きび』ほっTOMATO」(2009年冬限定
『支那そば きび』鴨つけめん(2)
『支那そば きび』濃厚味噌つけめん
『支那そば きび』魚介つけめん&豚ほぐし
『支那そば きび』魚介ガッツリラーメン
『支那そば きび』特製味噌ガッツリラーメン

『きび』梅『支那そば きび』品川店 
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日を除き、(原則)無休
電話:03-3449-7127

読まれた方は、バナーのクリックをお願いしますにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/342-7f8a42f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。