メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前回の記事に引き続き、『品達どんぶり五人衆』内のどんぶり屋 ハゲ天(正式名称:『銀座 ハゲ天 どんぶり屋品川店』)の主要メニュー値段を、画像を交えて紹介。
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、店舗画像(2009年4月)2
 なお、今月4月の限定メニューとして登場したのが、「塩だれ天丼」。

塩だれ天丼750円

『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、塩ダレ天丼・メニューポスター
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、塩ダレ天丼(750円)1  『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、塩ダレ天丼(750円)2
海老2・魚介1・野菜2

 この他、今回のエントリでは少々“高級メニュー”の部類に入るモノと、アイスの天ぷらなどの「デザートメニュー」も紹介しようと思います。

どんぶり屋 ハゲ天メニュー
・丼モノ全品「赤だし」「漬物」付
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、メニュー(1)かき揚げ天丼 750円
特製天丼 850円
大海老天丼 980円
季節天丼 980円
台盛りセット 1080円

ランチ海老天丼(11~16時)750円
特製ソース天丼 800円
石焼天丼 900円
タレを使用しない「塩味天丼」の提供も可能
ご飯の大盛り」は、「野菜天」又は「魚介天」が一品付いて100円増し
「石焼天丼」以外、持ち帰り弁当(テイクアウト)に対応

・ドリンク
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、メニュー(2)生ビール 450円
冷酒 450円
いも焼酎 各450円
 龍宝
 芳醇
・デザート
アイスクリームの天ぷら 300円
揚げ饅頭 150円
揚げ饅頭・お土産(6個入り)900円


大海老天丼980円
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、大海老天丼(980円)1  『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、大海老天丼(980円)2
 この店の“一番人気”となった、「丼から『はみ出るスゴサ』を貴方へ」とのキャッチフレーズと共に登場した、メニュー。
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、大海老天丼(980円)3 『品達』への出店当初から言われていた、「エビが小せぇよ・・・」とのリーマン連中の不平不満から生まれたとしか思えない、豪華な一品w
 「オマエラ、『すた丼』と『ハゲ天』を同じ土俵で語るんじゃナイ」と、店側に変わってオレ様から“ツッコミ”を入れておくゾw

 そんな“背景”もあり、このメニューに関しては、明らかに「ご飯の量が増量」されているのも、特徴の一つ。そのため、この店のメニューの中での“食べ応え”は、一番でしょう。

 盛りつけられる天ぷらは、「大海老2・魚介1・野菜2」。


季節天丼980円
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、季節の天丼(980円)1  『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、季節の天丼(980円)2
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、季節の天丼・メニューポスター(2009年3月) 盛りつけられる天ぷらが「毎月変わる」のが、このメニューの特徴。
 画像は、3月に提供されていた「弥生天丼」。
 天ぷらの数は「計7品」(コレに、若干のプラスアルファもある模様)。
 この月のタネ(具材)は、鯛・海老・イカ・菜の花・蕗(ふき)・桜海老と春菊のかき揚げと、実に盛りだくさん。

 “欠点”と言えるかどうか分かりませんが、このメニューは天ぷらが“”のように盛り付けられて、なかなか「ご飯」までたどり着くのに時間がかかってしまいますね。
 まあ、それだけ“盛りだくさんメニュー”と、いうコトでもあるのですが。


台盛りセット1080円
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、台盛りセット・メニューポスター
 コチラも、上で紹介した「季節天丼」と同じく、月替わりメニュー
 揚げられる天ぷらの種類も、「季節天丼」とほぼ同じ

 ただし、「季節天丼」と異なるのが、その提供方法
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、台盛セット(1080円)1  『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、台盛セット(1080円)2
 “スタート”で出て来るのが、天ぷら一品と、天つゆ・塩・紫蘇(しそ)。
 その後に、ご飯・赤だし・漬物が登場。

 早いハナシ。
 この「台盛りセット」だけは丼メニューではないのです。
 そして、この“スタイル”(提供方法)こそが、“本店”である『銀座ハゲ天』が、広く、世間へと広めたとされるスタイルでもあるのです。

住所:東京都中央区銀座3-4-6
電話:03-3561-1668
営業時間:11:00~22:00
定休日:年中無休

 このスタイルのメニューが『品達』登場したのが、昨年の冬頃から。
 始めから全ての天ぷらを皿に盛り付けるのではなく、
一品一品揚げて提供
という、こだわりのメニュー。
 提供の“順序”も決まっているようでして、まずは「海老」、次に「魚介」。
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、台盛セット(1080円)3  『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、台盛セット(1080円)4
 そして、「野菜天」に「かき揚げ」。
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、台盛セット(1080円)5  『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、台盛セット(1080円)6
 どちらかというと、お金には不自由していない“年配者・大喜びメニュー”ではございますがw このメニュー。
 「ご飯おかわり自由」という、特典(?)もございますので、“意地汚い若い方”もドーゾw
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、台盛セット(1080円)7

揚げ饅頭1個150円
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、揚げ饅頭・テイクアウト(900円)1
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、揚げ饅頭・テイクアウト(900円)2    『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、揚げ饅頭・テイクアウト(900円)3
 画像は「お持ち帰り・揚げ饅頭」(6個入り900円)のモノでして、お店では1個より、注文可能。
 つぶあんを、天ぷらの“衣”で包んで揚げたモノです。

アイスクリームの天ぷら300円
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、アイスクリームの天ぷら(300円)1  『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、アイスクリームの天ぷら(300円)2
 アイスクリームを溶かすことなく天ぷらとして揚げるという、“職人芸”を発揮した一品。
 当然のコトながら、溶けてしまうため「お持ち帰り・不可」ですので、お店でご堪能ください。

【関連記事】
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、メニューと価格(1)
比較的に安価で食べられる丼メニューの紹介と、「お持ち帰り弁当」についても紹介
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、海老ときのこの天とじ丼
2009年冬の限定メニューの他、『どんぶり屋 ハゲ天』の店舗案内も紹介しております
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、小天丼・そばセット
2009年度の“夏メニュー”の紹介記事です
『どんぶり屋 ハゲ天』スタミナ小天丼とざるそばセット
2009年度・夏メニューの第2弾
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、海老ときのこの天とじ丼(2)
2009年・冬~2010年にかけて再販売されるメニューのレポートです
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、冬味天ぷらそば
 2009年12月から販売中の、大海老と牡蠣の天ぷらが載せられた期間限定メニューの紹介です
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、とり天丼
 新メニュー・鶏天丼の他、カキや白魚を用いた冬の限定メニューも紹介

『品達』道案内
最寄り駅であるJR線と京浜急行線の「品川駅からのアクセス
『どんぶり五人衆』店舗紹介
2008年3月」当時の段階での、『品達どんぶり五人衆』各店舗の簡易案内

どんぶり屋 ハゲ天』(品達品川店
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、メニュー・サンプル(店頭)住所:東京都港区高輪3-26-21
電話:03-3440-8910
営業時間 11:00~23:00(22:30頃ラストオーダー)
定休日:元日を除き(原則)無休

読まれた方はバナーのクリックをお願いします。にほんブログ村 グルメブログへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/325-c5f99878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。