メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR品川駅構内で営業しております、人気の“駅ナカ”、エキュート品川公式サイト
JR品川駅・高輪口(2009年)  『e-cute品川』画像(2009年)
 『e-cute品川』で営業している数多くのお店の中で、“関東限定”で出店している貴重な店舗が、サザコーヒー公式サイト

サザコーヒー

http://www.ekipara.com/html/Indication/ShopHtml/K1300B02_005.html

駅ビルポータルサイト「駅パラ」|品川/ecute品川|サザコーヒー via kwout

全国のコーヒー通の間で常に高い評価を得る、ひたちなか市の自家焙煎コーヒー専門店。
コロンビアの自社農園で丹精込めて栽培した、そして世界の生産地で直接買いつけた逸品をぜひお確かめください。
* フロア 1F Favorite Sweets
* 営業時間 8:00~22:00 日祝8:00~20:00
* 電話 03-3445-4151

 都内では“直営店”がほとんど見当たらないながらも、販売されている商品の評判が非常に高いのが、このお店の特徴。
 そんな『サザコーヒー』で、最近人気が高まっている「サザ・カステラ」と「ミルクチョコレートカステラ」を購入。
 さらに、限定商品となっている「イチゴ・コーヒー豆チョコ」も、お持ち帰りしてみましたよ。
『サザコーヒー』テイクアウト用バッグ
 新幹線の乗りかえ口にも近く、いつも、多くのお客さんで賑わっている、『サザコーヒー』エキュート品川店。
『サザコーヒー』エキュート品川店、店舗画像(1)
 ワタクシのような“貧困なメタボ”にウレシイ「試食品」が豊富でよく立ち寄っているのですがw 今回の「カステラ」「限定コーヒー豆チョコ」に関しては
試食、不可
でございますので(涙目)、勇気を奮って購入するしかございませんよ。
『サザコーヒー』エキュート品川店、「サザ・カステラ」店頭販売(1)  『サザコーヒー』エキュート品川店、「サザ・カステラ」店頭販売(2)

サザコーヒーかすてら800円

『サザコーヒー』カステラ(800円)1
『サザコーヒー』カステラ(800円)2   『サザコーヒー』カステラ(800円)3

 “元祖”『文明堂のカステラ』の600円程度の商品と同じ大きさで、“切り方”にもよるでしょうが、大体10切れ近く食べられるでしょうか。
 そんな、『文明堂』と比べますと、その味は濃厚
 その、濃厚な“コクの秘密”は、厳選した素材の中に、地元茨城原産の「奥久慈卵」(おくくじらん)を使用しているとのコト。

奥久慈卵とは・・・
1、大自然の中での開放鶏舎による飼育。
だから「ストレス」がない!!
2、エサは抗生物資・合成着色料は使用しない100%天然原料にこだわっています。
3、高鮮度を保つため、冷蔵輸送。
4、元気な鶏が産んだコクのある美味しい卵!


サザコーヒーミルクチョコレートかすてら1000円

『サザコーヒー』ミルクチョコレートカステラ(1000円)1
『サザコーヒー』ミルクチョコレートカステラ(1000円)2   『サザコーヒー』ミルクチョコレートカステラ(1000円)3

 「チョコレートケーキ」によくあるような“ほんのりした甘さ”を期待して食べたのですが、コレがほとんど甘さを感じるコトができず、かなりの“ビター”な一品でございました。

 いわゆる“よくあるカステラ製品”とは少々異なる、この『サザコーヒー』の商品。
 「オススメの食べ方」などは、以下のように説明されております。

『サザコーヒー』カステラ商品画像
「サザのかすてら」のこだわり
 「サザのかすてら」づくりは、安心な素材探しから。卵、砂糖、伝統的なザラメを使い、焼き菓子職人の憧れ「バッケンオーブン」で時間をかけて丁寧に焼上げました。
 もちろん、コーヒーとの相性も抜群です。
「サザのかすてら」のおいしい食べ方
 そのままでも、お好みでバターや生クリームを添えても、程良い甘さでおいしくお召上がり頂けます。「サザのかすてら」はサザ本店喫茶の名物「カステラショート」にも使われています。
 上品な甘み、そしてふっくらした食感を、ぜひコーヒーとご一緒に。「サザのかすてら」があなたのコーヒータイムを、「ちょっと贅沢な時間」に変えるでしょう。
『サザコーヒー』カステラ製品、商品説明

 ココにも記されておりますように、『サザコーヒー』の商品は「コーヒーとの相性」を基準に開発されている模様。
『サザコーヒー』エキュート品川店、店舗画像(2)  『サザコーヒー』エキュート品川店、店舗画像(3)
 上の「店舗画像」(e-cute品川店)からも分かりますように、この店は「コーヒー専門店」。
 「コーヒー豆の量り売り」はモチロンのこと、小さいながらも「イートインスペース」もある店なのです。

サザコーヒー限定コーヒー豆チョコ500円

『サザコーヒー』限定コーヒー豆チョコ(500円)1
『サザコーヒー』限定コーヒー豆チョコ(500円)2    『サザコーヒー』限定コーヒー豆チョコ(500円)3

 お馴染みのビター・ホワイト・ミルクに加えて、今回“限定”で「ストロベリー」(いちご)が販売されました。
『サザコーヒー』限定コーヒー豆チョコ、イチゴ1  『サザコーヒー』限定コーヒー豆チョコ、イチゴ2
 ほろ苦いコーヒー豆を、甘いイチゴミルクのチョコレートで、コーティング。

 コレは、「女子が喜びそう♪」な、商品ですね。

 「イチゴ単品」では販売していないようですが、コレよりも「もう少し大きいサイズ」(コーヒー豆チョコミックス大:1400円)での、購入も可能です。

【『エキュート品川』関連記事】
『サザコーヒー』エキュート品川店、限定バナナミックス・コーヒー豆チョコ
 2011年、箱入りのコーヒー豆チョコ「バナナミックス」が販売されるようになりました

XO醤焼きそば@エキュート品川
BUZZSEARCH@e-cute品川、他
『She Knows Muffin』(シーノウズマフィン)エキュート品川店
『つばめグリル』エキュート品川店
『小麦と酵母 満』エキュート品川店
 「ひじき」や「きんぴら」などを使った惣菜パンが人気のお店
『BUZZSEARCH ecute品川店』シュー・ア・ラ・クレーム
 甘さ控えめな「シュークリーム」の紹介記事です

サザコーヒー』エキュート品川店
『サザコーヒー』コーヒー豆チョコミックス(大)1400円住所:東京都港区高輪3-26-27エキュート品川内
電話:03-3445-4151
営業時間:
・月~土 8:00~22:00
・日・祝 8:00~20:00
定休日:(原則)無休

読まれた方はバナーのクリックをお願いします。にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/312-038fd7e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。