メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

 『品達ラーメン麺達七人衆』内に出店しております、『なんつッ亭 弐 品川店』。
『なんつッ亭』品川店、店舗画像(2009年3月)
 『品達』の中で一番品川駅から近い場所にあることもあり、食べる回数は減れども、“習慣的”にお店を覗くクセがございます、ワタクシw
 券売機には、何やら「新しいメニュー」も見られるようになりましたので、ココで、現段階における「『なんつッ亭品川店のメニュー」を、紹介しようと思います。
『なんつッ亭』ぬいぐるみの販売告知(2009年)  『なんつッ亭』品川店、お土産(店内販売)
 それにプラスして、この日食べました「ラーメン」と「大盛ぶたまんま」のレポートも、お送りいたしましょう。

『なんつッ亭』品川店メニュー
・麺類
『なんつッ亭』品川店、券売機画像(2009年3月)ラーメン 700円
ネギラーメン 900円
チャーシューメン 900円
ネギチャーシューメン 980円
ラーメン味玉入り 800円
王道セット(ラーメン・味玉・のり・半めし)1000円

和風とんこつつけめん 780円
和風とんこつネギつけめん 980円
和風とんこつチャーシューつけめん 980円

『なんつッ亭』猛烈タンメン鼻血ブー!(販促ポスター)辛味噌ラーメン・猛烈タンメン鼻血ブー 800円
⇒麺の大盛 プラス100円
・トッピング
味玉 100円
のり 100円
・サイドメニュー
半めし 100円
めし 180円
大盛めし 250円
半ぶたまんま 250円

ぶたまんま 380円
大盛ぶたまんま 480円
ぶたまんま味玉入り 480円
夫婦円満餃子 380円
おつまみチャーシュー 300円

『なんつッ亭』へなちょこアイス、各250円(販促チラシ)
・デザート&アルコール
へなちょこアイス(バニラ・ゆず・モザイク)各250円
生麦酒 500円
ちび生麦酒 300円
・お土産
Tシャツ 1500円
ぬいぐるみorタオル 1000円
ストラップorハンドタオル 500円
「お家でなんつ」1人前500円
お家でなんつ(1食)500円
お家でなんつ(5食)2500円
らーめん風呂入浴剤 150円
シール 100円

 上記メニュー中、メニュー名と価格を「赤色」で装飾しているのが、今回新たに加えられた「新メニュー」。
 ただ・・・
 各メニューを仔細に眺めれば、それらの大半は
サイズの大小とトッピングの有無
ばかりですね。
 いわゆる“新メニュー”と言えそうなのが、「おつまみチャーシュー300円」(トッピング用のチャーシュー3枚に青ネギと白髪ネギを添えたモノ)と、以下の画像で示す「夫婦円満餃子380円」だけでしょう。
『なんつッ亭』焼丸びんびん餃子(2008年)  『なんつッ亭』夫婦円満餃子(2009年)
 その、「夫婦円満餃子」も・・・
 昨年まで販売されていた、先行メニューである「焼丸びんびん餃子」リンク先は紹介記事)とカタチ以外の違いはナシのようですネ。
 すると、今回の新メニュー。
 昨今の利権ラーメン業界を席巻している
“チェンジ”商法の一環
と判断してよさそうですナw

ラーメン700円
『なんつッ亭』品川店、ラーメン700円(2009年)1  『なんつッ亭』品川店、ラーメン700円(2009年)2
 今回のレポートのために2度ほど店で食べたのですが、その2回とも、提供されるのは「席に着いてから15分以上」という状態・・・・・・。

 「トッピング」は、モヤシ・ネギ・海苔に、チャーシュー。
『なんつッ亭』品川店、ラーメン700円、トッピング(1)  『なんつッ亭』品川店、ラーメン700円、トッピング(2)
 そのチャーシューは大判なモノが1枚と、欠片が一つ。

 ラーメンに用いられる「」は細麺
『なんつッ亭』品川店、ラーメン700円、麺(1)  『なんつッ亭』品川店、ラーメン700円、麺(2)
 ワタクシは「フツーの茹で加減」だと思うのですが、意外に多くのお客さんが「カタメ」と指定するコトが多いです。

 「スープ」は、豚骨をベースに、ニンニクを焦がして作った「黒マー油」をかけたモノ。
『なんつッ亭』品川店、ラーメン700円、スープ(1)  『なんつッ亭』品川店、ラーメン700円、スープ(2)
 豚骨のダシがしっかりと出ていれば、このスープはバツグンにウマイのですが・・・・・・。


 この日、サイドメニューとして注文したのが、「ぶたまんま」(チャーシューご飯)。
『なんつッ亭』品川店、大盛ぶたまんま(480円)1  『なんつッ亭』品川店、大盛ぶたまんま(480円)2
大盛ぶたまんま480円
 このメニューの登場に伴い、「ぶたまんま」は大・中・小の3種類が揃ったコトになりますね。
 ただし、たとえ「大盛」であっても、コチラで紹介した「ぶたまんま・普通盛380円」と、それほどの違いはないような・・・・・・。

 この「ぶたまんま」の、“主要部分”をクローズアップ。
『なんつッ亭』品川店、大盛ぶたまんま(480円)3  『なんつッ亭』品川店、大盛ぶたまんま(480円)4
 細かく刻まれた「チャーシュー」は、かなり、長い時間「タレ」に漬け込まれていたようで、その味付はとても濃いです。そして、その食感はとても「カタイ」。
 その他、青ネギとゴマがトッピングされているだけで、ご飯の方への味付(タレ)も、それほどかかっておりません。

 卓上の調味料を用いて「味付」をするのも悲しいモノがありますので、ココは、一緒に頼んだ「ラーメンのスープ」を投入。
『なんつッ亭』品川店、大盛ぶたまんま(480円)5  『なんつッ亭』品川店、大盛ぶたまんま(480円)6
 まあ、こうすることで「カタイチャーシューが少し柔らかくなった」のは“儲けモノ”でございましたが、幸か不幸か、この日の
スープの出来
を、イヤでも“直視”せねばならなくなりまして・・・・・・。

 このメニュー。
 切れ端だらけの固いチャーシューを用いていることからも、基本、「まかないメニュー」なのでしょうが、同じ『品達』内の“相似メニュー”と比べますと、やはり
一工夫、足りない・・・
ような気がしますね。


『なんつッ亭』品川店、食券についてのお願い(掲示) 今年になってから、品達の『なんつッ亭』では、いくつかの“チェンジ”が見られるようになりました。
 左側の画像にあるような「オーダーミス防止」についての貼紙もそうですし、また、今回紹介した「新メニュー導入」の他にも、下の画像のような「ドンブリの変更」も行われるようになりました。
『なんつッ亭』新しいラーメン・ドンブリ(2009年~)
 ワタクシ“個人”が『ラーメン店』に求めているのは、「接客で」もなければ、“話のネタ”としての「もの珍しさ」でもありません。

 「食ってウマかった・・・」という“満足感”を重視しております。

 ソレを、この店には期待したい。

【当ブログ内の『なんつッ亭』関連記事】
『なんつッ亭』店舗案内
『なんつッ亭』つけめん
『なんつッ亭』猛烈タンメン鼻血ブー!
『なんつッ亭』ちゃ~しゅうめん
『なんつッ亭』ぶたまんま
『なんつッ亭』ねぎらーめん
『なんつッ亭』焼丸びんびん餃子
『なんつッ亭』トンコツ坦々麺(品達夏味)
『なんつッ亭』メニューと価格
2008年10月時点での、『なんつッ亭』(品達店)で提供するレギュラーメニューの値段を、画像を交えて紹介しています
品達『なんつッ亭』カレーつけ麺
『なんつッ亭』青海苔つけ麺
『秦野本店』『品川店』にて2009年夏の限定メニューとして販売されている、つけ麺の紹介記事です

日清『なんつッ亭』つけ麺
なんつッ亭『まかない まぜそば』by日清
なんつッ亭『まぜまぜ焼そば』byスリーエフ

『なんつッ亭』品達店、トイレ(笑)『なんつッ亭』弐(品川店)
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外、(原則)無休
電話:03-5791-1355

読まれた方はバナーのクリックをお願いします。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/303-c043752b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック